zukinkun
zukinkun

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

安価で音の良いスピーカーケーブル作成法(3)空気録音あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月30日

カナレ 4S6G 6本並列ケーブル アルミホイルシールドに仮想アースを付けてみました。
面白いことに若干変わります。アースはよく分からんですね。
今回は自作備長炭仮想アースとコンデンサと抵抗で作った自作仮想アース(グラウンドノイズフィルターと呼んでます)をシールドに付けて比較してみました。

先入観なしで聴いてもらいたいので感想は書きませんが変わります。
比較空気録音したので聴いてみてください。
ヘッドホンかイヤホンもしくはそれなりのシステムで聴くと分かると思います。
ただ前回より差が小さいので分かりにくいです。

これで変わるのでオーディオは怖いですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 初めまして zukinkun さん
    空気録音3本聴きました。

    僭越ながら率直な感想を書かせて頂きます。
    まず音の帯域が余りにも高音よりです。
    日頃CDなどを聴き慣れた記憶帯域バランスをお持ちの方にはこのぐらいのバランスが適正なのでしょうか?
    日頃の生演奏に接する機会が多い人ほど正しいバランスをお持ちです。
    もっと音の基音がシッカリ出るバランスにするべきです。

    スピーカーケーブルは少々の材質の違いでは高音質には繋がりません。

    方向性が2つ有ります。
    一つ目は貴方が試行して居る材質の追求です。最終的には目ん玉が飛び出る様な暴利のケーブルに行き着きますね。

    二つ目は適切な太さと長さのみの追求です。
    材質については殆んど問題に成りません。
    太さについてはアンプとスピーカーの間隔からBELDEN 8460, 8470 等の錫メッキケーブルを使います。
    長さについてはPROCABLE推奨長さプラス1mぐらいから聴き慣れた音源を視聴比較しながら5cm、1cm、0.5cm と切っていきます。いわゆる「音の焦点」法です。

    これって音質の追求では無いと思われますが、実際に音の帯域バランスを整えると自然と上手い演奏は上手く、下手な演奏は下手に聴こえる様に成ります。

    音の焦点の成功例はググれば山ほど出てきます。
    このサイトでは「音の焦点道場」を必要に応じて開いています。

    ケーブル地獄に陥る前に如何ですか。

    byTada-Min at2021-09-01 09:30