えふじぇい
えふじぇい
最近PCオーディオからネットワーク・オーディオに転向し、LINN Selekt を核に2ch AVを楽しんでいます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

Selekt で Dynaudio を鳴らせるか?(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月27日

Selekt 導入を考え始めてから一番気になったのは、

 LINN Selekt のアンプで Dynaidio を鳴らせるのだろうか?

ということだった。スピーカーに関しては、昔 Audience 52SE を買って惚れ込んで以来、すっかり Dynaudio の虜になっている。それで数年前に導入したのが Contour S1.4 LE (Limited Edition) だ。52SE は Audience の箱に Countour のユニットを奢った Special Edition だったが、S1.4LE にして一番感動したのが、やはりキャビネットの違いか、ハードロックやEDMといった「やかましい音」の表現力が格段に向上したことだった。



その後、Contour の新モデルや Special 40 が発表されたが、比較試聴しても遜色なく、むしろ小型でスタイリッシュ、仕上げも豪華な Contour LE の満足感は高いままである。コンパクトなブックシェルフでこれより上は Confidence しかないこと、そして Confidence がいかに圧倒的に良いか、もよく知っているが、40cm を超える奥行は都心の賃貸マンションのリビングには大き過ぎるので、住宅を含むライフスタイルが変わらない限り、スピーカーはもうこれで「上がり」と思っている。

さて、Dynaudio はアンプを選ぶ、鳴らしにくい、とよく言われているが、実際にはそんな事もない。とは言え、かつて Creek の Destiny2 を選んだのも Contour との相性が抜群という英国のレビューを読んだからだし、やはり”実績”は気になる。ところが、LINN と Dynaudio の組み合わせで検索しても、ほとんどレビューも感想も見つからない(Naim はよく出てくるんだけど)。かつ Selekt のアンプは 従来の CHAKRA ではない新設計なので、なおさら情報がないのだ。

Dynaudio とデジタルアンプの相性がいい、という話は某オーディオショップが広めて有名だけど、LINN は話題に出てこない。一方で Dynaudio のカタログやデモでは Simaudio がリファレンスに使われていたりして、やっぱり良質なトロイダル・トランスを積んだアナログ・アンプの方が相性いいのかな、と思ったりしてしまう…。

悩むより行動、ということで、Dyanudio と Selekt の組み合わせで試聴できる店は近くになさそうだったので、とりあえず他のスピーカーをどう鳴らすか、Selekt の試聴に出かけた。で、某ショップにあった組み合わせが B&W 805D3 だった。これは LINN が Selekt のプロモーションで世界中で使っているリファレンスの組み合わせでもある。それで LED ZEPPELIN の Presence を聴いてみたら・・・

 妙に高音が強調され、ロック音楽のドライブ感や熱い魂が表現できてないスカスカの音

と聴こえた(あくまで主観です、悪しからず)。正直ガッカリだった。この時点で、ああ、やっぱり Selekt のアンプは期待ほどのクオリティじゃないんだ、と諦めかけた。でも、そこで思い出したのが、昔 Audience 52SE を買った時のこと。その時は初代 B&W 805 と比較試聴して Dynaudio に決めたのだが、そういえば B&W はハードロックが苦手だったのだ。そして僕は B&W の音をいいと思ったことが一度もない(良し悪しではなく、好みではない、ということ)。

そこで別のスピーカーとの組み合わせも試してみたくなり、たまたま隣にあったのが Sonus faber の Electa AmatorⅢ。お店の人にお願いして繋ぎ変えて貰って聴いてみると・・・

 うっとりするほど濃密で熱く、ずっと聴いていたくなる素晴らしい音‼。

もちろん、AmatorⅢ は 130万円するスピーカーなので、いい音は当たり前かも知れないが、Sonus faber でハードロックがこんなに見事に鳴るなんて、驚きだった! これなら Dynaudio も鳴らせるかも、と思い直したのだった。(続く)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする