えふじぇい
えふじぇい
最近PCオーディオからネットワーク・オーディオに転向し、LINN Selekt を核に2ch AVを楽しんでいます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

Selekt 用イーサネット・ケーブルの選択

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月06日

Selekt をセットアップして貰ってるときに、ショップの方から言われたことの一つが、

  イーサネットケーブルはシールドのないもの(プラグが非金属のもの)にしてください

ということだった。ケーブルにシールドがあると、他の機器とグラウンドが繋がってノイズを拾ってしまって音質が低下する、ということらしく、LINN Japan のページにもガイドが掲載されている。

  http://linn.jp/lancableforlinndsanddsm/

これには少し驚いた! というのも、高級オーディオ用イーサネットケーブルとして販売されているものは、ほぼすべからく厳重なシールドに、テレガードナー等のメタルの RJ45 コネクタが採用されているからだ。(オーディオ用でなくてもカテゴリー7対応ケーブルはすべてアウト、ということに…)

しかし実際に、それまで使っていた A社やS社のオーディオ用LANケーブルを、安いノンシールドに替えてみると、確かに少しキツさが取れて音がまろやかになる気がする。

そこで、もっと音の良さそうなノンシールド・ケーブル(少なくとも RJ45 のコネクタが非金属のもの)はないか、と探して見つけたのが、英国の Futureshop で扱っている以下のケーブルだ。

 - AudioQuest CAT6 Pearl RJ/E Ethernet Cable Custom

https://www.futureshop.co.uk/audioquest-cat6-pearl-rj-e-ethernet-cable-custom

これは、AudioQuest社の Pearl というカテゴリー7でも使えるケーブルを、非金属の RJ45 を採用することでカテゴリー6にダウングレードさせたものだ。より線でなく単線仕様、素材は銅に純銀コーティング、とオーディオに適しているうえに、高級ケーブルと比べると劇的に安価(1m 1,800円程度)で、かつ長さもカスタマイズでオーダーできる。 

これは! ということで早速オーダーして、それまでの「高級」オーディオ用イーサネット・ケーブルをリプレースしてみると・・・

 変わった! はっきりと音が良くなった

駄耳の妻にも違いは明らかだったようだ。つかえが取れたような感じで、活き活きと音が出てくる。ネットラジオが、こんないい音で聴けるのか!? 

メタルのコネクタを使わないオーディオ用 LAN ケーブルといえば、サエクのものがある。一本持ってたので比較試聴してみたが、Pearl は音質的にも遜色なく、強いて言えばサエクはややこってり系だけど Pearl には抜けの良さがある。

ということで、このケーブルはお薦めです。少なくとも LINN ユーザーには。
(お財布にも優しいしね!)
             

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする