koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NTSC Color DecoderとNTSC Color Encoderを購入しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月19日

NTSCの復調処理を行うColor Decoderを購入しました。
高解像度版
NTSC用のColor DecoderはRS-170A, SMPTE 170Mの何れかに準拠したコンポジット映像信号をY/I/Q, Y/B-Y/R-Y, G/B/Rの何れかの525i コンポーネント映像信号に復調する機器となります。

今回購入した機種はY/C Separatorの仕様が解らず先日まで購入を見送ってきたものとなります。。
アナログ式のColorDecoderの単体機にはこの機種の他あてに出来る機種が無く、マスターモニター用オプションボードのSONY BKM-24Nを改造して用いるかBETACAM SPスタジオレコーダーのSONY BVW-75をColorDecoderとして用いるかこの機種に掛けるかという選択を強いられる状況にあり、この度思い切って購入する事に至りました。

高解像度版
SONY BKM-24NはY/C Separatorに広帯域のCCDを遅延線に用いた3Line Dynamic Comb Filterを搭載する事で極めて高い解像度とY/C分離精度を特徴としています。4fsc Digital Delay Lineよりも広い帯域幅を持つためAdaptive 3D Digital Comb Fiterを用いた高性能Digital Y/C Separatorをも凌ぐ解像度を得る事が可能です。
加えてI/Q軸復調のフル帯域Chroma Decoderも搭載し、更にはY/C入力(S-Video)まで搭載するという非の打ち所のほぼない非常に理想的なColor Decoderとなっています。
しかしながらも外部出力を持たない為改造を施さなくては単体機として使用出来ない事が大変残念な機種となります。

高解像度版
SONY BVW-75はY/C Separatorにガラス遅延線を用いた3Line Dynamic Comb Filterを搭載する事で極めて良好な質感表現, 立体表現とアナログ式としては比較的高いY/C分離精度を特徴とします。
加えてB-Y/R-Y軸復調でありながらもフル帯域のChrma Decoderを搭載し総合性能の高いColor Decoderを搭載しております。
こちらはVTRである為、Color Decoder後段のCTDMプロセスやFM変調/復調器を介する事による画質の劣化や8bitのDigital TBCを介する事による階調性の大幅な劣化を避けられない事が非常に残念な機種であります。

上記の様にSONY BKM-24NやSONY BVW-75など単体機ではないColor Decoderは非常に優れたものであっても実際に使用するとなると何かと不都合があるのです。

購入した個体はコンディションが悪く正直ぼろぼろの個体でありますが安価であった為Y/C Separator次第では全く使い物にならないというリスクを抱えている現状では好都合であった為購入に踏み切る事としました。

高解像度版
アナログ式のColorDecoderは、私のメインプロジェクトであるDigital Archive ProjectのメインであるDigital Archive Production Systemの方で現所有のFOR-A DEC-110よりも優れた機種を必要としておりました。

高解像度版
FOR-A DEC-110はY/C SeparatorこそCD902BよりマシなAdaptive Comb Filterが搭載されていますが、Chroma Decoder部が低帯域のB-Y/R-Y軸復調となっておりNTSCをフルスペックで復調出来ず結果的に色滲みの大きい画となってしまっていました。
その他、クランプやゲインが非常に不安定で度々調整する必要があり実際のオペレーションに大きな支障を及ぼすという欠点もありました。

高解像度版
またShibasoku CD902Bを過去にテストした事がありますが、こちらはI/Q軸復調のフル帯域Chroma Decoderを持ち、電子回路も非常に良く出来た本格的な物でした。
しかしY/C Separator部がBPF/BEFと2Line Comb Filterの選択切り替え式の古い設計であり、結果としては使い物になりませんでした。

因にCD902BはShibasoku CD10A1から一部機能を除外した機種です。

Y/C Separatorについてはこちらも合わせてご覧下さい。
Y/C分離の精度と階調性 | PHILE WEBコミュニティ


購入した機種ですが、入力はコンポジットのみでありY/C(S-Video)には対応しません。
S-Videoに対応する良質なColor Decoderは、私の知る限り単体機としては存在していません。

出力はY/I/Q, Y/B-Y/R-Y, G/B/Rの映像信号の他同期系や駆動系の信号があります。

その他、解っている事はI/Q軸復調のChroma Decoderを搭載している事やフロントパネルの様子のみとなります。

もしもY/C Separatorの設計が古ければ全く使い物にならないのでその点が兎に角不安です。


高解像度版
NTSC用のColor EncoderはY/B-Y/R-Y, G/B/Rの何れかの525i コンポーネント映像信号をRS-170A, SMPTE 170Mの何れかに準拠したコンポジット映像信号に変調する機器となります。

今回購入した機種は変調軸こそB-Y/R-Y軸変調の機種ですが、Y/C出力が可能な機種であり非常に高い質を持つS-Video信号の生成に期待出来ます。

高解像度版
私は既にFOR-A ENC-110というI/Q軸変調のColor Encoderを所有しておりますが、この機種は入力がG/B/Rのみ, 出力がCVBSのみとなっている為今回別機種を追加で購入しました。

Color Encoderは特に必要がある訳ではありませんが、電子回路の実装や画質に興味を持っていたため今回ついでに購入しました。


今回は本来であればリスクの大きな掛けを行いついでに不要な物まで購入する事となり期待も不安も大きいです。
高解像度版
また、機器整理の方があと一歩という所で停滞しており前回購入したAudio Matching UnitやA/V MultiplexerをDigital Archive Production Systemに組み込めていない状態である為焦りをより強く感じる所でもあります。

今回記事はColor Decoder, Color Encoder購入に伴い当初予定していた「ストレージコントローラーとCPU負荷 -PC Transport System」「RAIDコントローラーのアーキテクチャと画質, 音質 -PC Transport System」「Accurate D/A conversion technology - Non-External Impact Accurate DAC 製作プロジェクト」「デジタルオーディオと音質変化」などから購入記事に変更いたしました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする