koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Color Encoder, Color Decoderの到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月23日

先日購入したColor EncoderとColor Decoderが到着しました。
何方もNTSC用の物であり、それぞれNTSC Encoder, NTSC Decoderとも呼ばれる物です。

私がColor Decoderを購入した目的は画質の改善を図る事です。
Digital Archive Project一環として研究しているDigital Archive Production SystemでLaserDiscのデジタルアーカイブの画質を向上させる為に必要なのです。Color EncoderはS-Videoの限界に近い画質得る事を目的としておりますが特に必要がある訳ではなくほぼ興味本位で購入しました。

現所有のColor Decoderのうち一つはY/C Separatorの設計が過度に古い為Y/C分離精度と解像度が低く実用的な画質を得る事が出来ず、もう一つはY/C Separatorこそ幾らかマシですけれどもChroma Decoderの帯域幅が狭く色滲みが気になる結果に…それに加えクランプ周りが安定せず再調整を度々必要とするので実際のオペレーションに支障を来してしまいます。
その為、広帯域のChroma Decoderと高性能のY/C Separatorを搭載したColor Decoderが画質改善に必要不可欠となっておりました。

またDigital Color DecoderはY/C分離精度こそ非常に優れたモデルが存在していますけれどぺったりとした平坦な画となってしまう他、妙なキレの悪さが出てしまいますのでそれとは別にアナログ式のColor Decoderを用意しておきたいのです。


今回購入したColor DecoderにはY/C Separator部の仕様が不明であるという不安要素が存在しておりました。
Y/C Separator部の設計が過度に古いままであれば実用的な画質を得られず使い物にならない為です。

このような不安要素がある為、今回は仕様の確認を予てコンディションが悪い代わりに非常に安価な物を購入しました。


結果ですが設計が古く使い物にならない物でした。
Y/C Separator部がY/C分離精度が非常に低くまた解像度の面でも不利なTRAP/BPFと2Line Combの切り替え式となっておりました。

この機種も駄目となると既製品の単体機には良い候補が思い浮かばず困ったものです。
やはりSONY BVW-75やSONY BKM-24Nを改造する他に方法はないのでしょうか?
少なくともこれらを改造して用いた方が問題の解決を早期に行えるのではないかと思います。


Color Encoderの方は話に聞いていた通りのB-Y/R-Y軸変調器であり、過去にColor Decoderで行った様に回路のリバースエンジニアリングをしてみたいと思わせてくれるものでした。


今回、リスクを承知で掛けに出たColor Decoderですが結果は残念なものとなりました。
一瞬は問題を終焉へと導いてくれる事に期待しましたが現実には上手く行かず、今後は既製品にこれといった候補が思いつかない中問題の解決策を模索して行かなければなりません。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする