koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

進捗状況〜接続と配線 -Digital Archive Production System

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月16日

先日から行っているDigital Archive Production Systemの配線ですが、本日はとりあえず画を出せる所まで配線を済ませる事が出来ました。

高解像度版
先日はケーブルの清掃を行う都合もあり、LaserDisc Player ⇒ VDA間の配線のみを行いましたが、本日はVDA ⇒ Digital TBC間, DigitalTBC ⇒ Color Decoder間, Color Decoder ⇒ D1-VideoADC間の配線を行いました。

現時点ではSync Pulse Generator周りの配線を一切行えていない為DigitalTBCに適切な基準同期を供給出来ず映像にV-Shiftが生じてしまう状態となっております。
V-Shiftの様子(動画)

現在の進捗状況としては以上の通りでございます。


先日未完成のままとなっていた「DigitalTBCの方式と補正効果」を書き上げました。
宜しければご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする