koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

謹賀新年

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月01日

明けましておめでとうございます。

本日久しぶりの投稿となりますけれど、昨年11月末に手術をして以降暫く投稿を御休みさせて頂いておりました。

本日より投稿を再開させて頂こうと考えております。
今年もよろしくお願い致します。


LaserDisc 10bit/4:2:2 Uncompressed Digital Archive Projectの方、相変わらず必要機器を入手出来ず停滞気味ではありますけれど行なうべき適切な信号処理についての考察や導入すべきより適切な機器の選定などを行なうと共に研究中のシステムの運用試験や手持ちのLaserDiscソフト情報整理などを進めておりました。

信号処理についてはi/p変換技術とそれに関係した製品についての資料の他LaserDisc Playerの回路の実装意図についての情報を入手出来た事、機器選定については候補の範囲拡大、運用試験ではCAV Discからの再生信号の歪み傾向の把握を進められた事が主な進展でありました。

LaserDiscに記録されている静止画のより良好な画質での抽出を試み改善に必要な信号処理の考察、必要機器の要求仕様整理も進めておりました。

また、先日まで非現実的な案として考えていたLaserDisc 4:4:4 or 8:4:4 Uncompressed Digital Archive Project実現への道を僅かながら開く事になりました。

今後も引き続き完成を目指し進めて行きたい様に思います。


Audio/Video Playback Systemの方、8bit/4:4:4:4, 8bit/8:4:4に対応したSDTV向け高解像度VideoDACを試験的ながらも導入致しました。
現時点では必要システムが揃わずポテンシャルを活かせずにおりますけれど10bit/4:2:2のHDTV素材からダウンコンバートを行い4:4:4(4:4:4:4互換)での運用試験を行ないました。

こちらは有用なシステム構築に仕立てる事が非常に難しくありますが今後も少しずつ運用試験, 検証作業を進めて行きます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする