Tomy
Tomy
50歳代中ごろからオーディオ復活。2チャンネルに飽き足らず、マルチチャンネルにも足を染める。かつて集めたレコードの再生はきっぱりと止めることにして、PCオーディオまっしぐらです。現在、DACはEXAS…

マイルーム

PCマルチチャンネル
PCマルチチャンネル
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
オーディオルームとして作った部屋ではなく、以前は父母の寝室であった部屋をオーディオ部屋としています。特に防音設計ではありませんが、2x4で二重ガラスになっているので、夜中でも大音量で鳴らすことが可能で…
所有製品
  • パワーアンプ
    MCINTOSH MC202
  • BDプレーヤー
    MARANTZ UD8004
  • AVプリアンプ
    MARANTZ AV8003
  • AVプリアンプ
    NU FORCE AVP-18
  • パワーアンプ
    NU FORCE MCA-20

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

オーディオシステム再配置しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月13日

拙宅のオーディオシステムを再配置しました。

以前は1Fオーディオ室に5.1chサラウンド、2F寝室にB&W2chサブシステムとしていましたが、B&Wを1Fに下ろして、メインSPとし、再配置しました。B&Wマトリックス802は30kgほど重量があって、一人で階段を下すのはホント大変でした。腰を労わりつつ、頑張りました。でも、腰、危なかったです(笑)。

再配置後のシステム構成図とSP配置図を以下に示します。


5.1chサラウンドシステムに加えて、もう一つ背面側にも2chシステムを配置しました。リクライニングソファーを少し動かして、反転すると反対側の視聴位置となるような配置です。PlayPointをROONサーバーとして、これを中心に、exasoundの8chと2chDACを通して、メインアンプに直結しています。プリアンプ無しで、ROONがプレーヤーとプリを兼ねています。サラウンドの音響補正はROONが受け持ちます。

一応、音響補整などの調整ができたところで、正面・背面ともに調子良く鳴り始めました。B&Wをメインに持ってきたので、音色が少し変わり、中高音の分解能が少し上がった感じがして、以前とは違った趣で楽しめています。どんな調整をしたのか、どのような音になったのかなど、またそのうち報告します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tomyさん、こんばんは。

    凄いシステムですねー。組み上げるの時間かかったと思いますが、先に計画があって一つ一つ作っていった感じなんですかね。

    Tomyさんはroom で補正ということですが、これはスピーカーの固有性は消えて、一つのシステムでまとまる感じなんでしょうか?つまり異なるスピーカーが鳴っている感じはしないのですか?

    byベルイマン at2021-04-13 23:16

  2. Tomyさん

    いつも技術ネタが多いので、今回は私がレスできるレベルの話題でうれしいです(笑)。そうですか、「正面向いてマルチ、振り返ると2ch」とは、拙宅と同じ形にされましたね。拙宅は部屋の形が変形しているので、「表」と「裏」でスピーカーを取りまく壁・天井の位置関係が異なるのですが、Tomyさんのところはどうなんでしょうか?

    もう一つ気になるのは、「位相おじさん」と言われそうですが(笑)、B&Wをマルチに組み込んだことで、ユニット別の位相関係はどう変化したのか、気になります。B&Wは+++のはずですが、前の難しい名前の(無知ですみません)SPの極性はどうだったんでしょうか。それによって、SPの違いもさることながら、もしかするとそれ以上の音色・音像・音場に対する「変数」を与えているかもしれませんね。

    最後に気になるのは、寝室の後釜のSPが何になるのか、です(笑)。ここは、小型ブックシェルフをお勧めします。夜の小音量で甘い女性ボーカリストの濡れた唇。お酒のつまみになりますよ!

    byAuro3D at2021-04-14 00:00

  3. 前と後ろと言う概念を取り去った… そんな感じのレイアウトですね。  

     いやいや お疲れ様でした。  30Kgは大変でしたね。  こう言う事をすると オーディオは体力だ!!を実感させられます。  腰 お大事に (^^)d

     さほど広くもない部屋なのに 2chとサラウンドを別システムで置いていた時期がありました。 机上の案では十分な「ゆとり」があったんですが いざ音出ししてみると どちらもイマイチ! 足の引っ張り合いなんですよね。。。   あれから15年以上が経って どーにか今に成りました。  遠い道のりと散財でしたね(笑)   まぁー 其れまでの過程は楽しんでイルんですが。

     802も 広いお部屋で 朗々と鳴るのではないでしょうか? 

    byアコスの住人 at2021-04-14 07:27

  4. ベルイマンさん、おはようございます。

    >凄いシステムですねー。組み上げるの時間かかったと思いますが、先に計画があって一つ一つ作っていった感じなんですかね。

    お褒めいただいてありがとうございます。でも、コミュニティの皆様方のシステムに比べると、赤ん坊のようなものです(笑)。それも、無計画に作った(爆)。B&Wは比較的最近手元に来た、父の形見なんです。1990年代のものですので、ウーハーのエッジはカチカチに硬化していて、200Hz以下はガタ落ち、歪率10%以上でした。エッジを新しいものにDIYで交換して、ネットワークのコンデンサーを良いものに換装してやると良い音になったので、今回の計画に至りました。

    >room で補正ということですが、これはスピーカーの固有性は消えて、一つのシステムでまとまる感じなんでしょうか?

    補正は最小限の範囲で行って、スピーカーの良いところは個性も含め残して、部屋の悪影響のみ消せればと思ってやっております。ですので、B&Wをメインに持ってきて、他のサラウンドSPと馴染むかどうかは、少し心配でした。今の所、そう問題ないように思っていますが、これからいろいろ試聴して行きたいと思っています。

    byTomy at2021-04-14 08:55

  5. Auro3Dさん、おはようございます。

    >「正面向いてマルチ、振り返ると2ch」とは、拙宅と同じ形にされましたね。

    全くのパクリです。すいません(笑)。Auro3Dさん宅のシステムのことを知らなかったら、こうはならなかったと思います。

    背面はSP配置図にあるように、向かって左に押入れがあって、非対称です。向かって右側奥のドアのところの空間がより大きく開いています。無補正だと、左右のSPの低音特性はかなり違います。補正必須ですね!

    >ユニット別の位相関係はどう変化したのか、気になります。

    仰る通り、B&Wは+++です。元のメインSP(現在は背後2ch)はー++、センターとサラウンドは++ー(正確に言うとーー+を逆接続)。ですので、B&Wが最初の+分だけ、元のSPより位相の点で有利です。纏めると
    フロント:+++(元はー++)
    センター:++ー
    サラウンド:++ー
    です。逆相ウーハー問題はそのまま残っています(笑)。

    センターに使っていたK&Kフィルターは、今は使えなくなっています。大変気に入っていたのですが、フィルターに使っていたROONのハイパスとローパスフィルターの仕様がバージョンアップとともに変わったようで、(位相回転が)上手く行かなくなりました。しょうがないので、今は元に戻しています。Auro3D邸のようなアナログフィルター仕様のK&Kフィルターにするかは迷っています。

    byTomy at2021-04-14 09:25

  6. (続き)
    >寝室の後釜のSPが何になるのか?

    どうしようかと思案中です(笑)。ブックシェルフが一組あるので、仰る通り、これを埋め合わせに持ってこようかとも思っています。寝室ではあまり聞かなくなっているので、小ぶりで十分かなとという思いもあります。

    byTomy at2021-04-14 09:30

  7. アコスの住人さん、おはようございます。

    >オーディオは体力だ!!を実感させられます。  腰 お大事に

    実感しました(笑)。マッキンのアンプ(約30kg)も一階に下ろしたのですが、同じ日ではなく、次の日にしました(爆)。

    >802も 広いお部屋で 朗々と鳴るのではないでしょうか?

    部屋の広さは、11畳くらいです。天井は2.6mと高めですが、そんなに広くはないです。妻が部屋に入ってきて、林立するSPを見て「何これ!」って、びっくりしてました(笑)。

    byTomy at2021-04-14 09:40

  8. Tomyさん:

    不用意に書いてしまいましたが、+++って、上のユニットから順で書いておられます?それとも下(ウーファー)から?

    まあ、いずれにせよ、B&Wに入れ替えてユニット別(受け持ち周波数帯域も多少違うでしょうが)の極性が変化したのであれば、聴感上はどのような変化があるのか、興味津々です(笑)。

    Tomyさんの以前のご研究の成果からすると、「上」は影響小、「下」はサブウーファーをうまく使えば補える、でしたよね。

    続報を楽しみにしております。

    byAuro3D at2021-04-14 11:22

  9. Auro3Dさん、

    私も考えずに、+++とか書いてしまいました(笑)。私の書き方は(上)ツイーターからです。フロントのツイーターはーが+になったので、他のSPとの繋がりは良くなっていても不思議ありません。が、SPそのものが変わったので、位相の影響がどうかは分からないと思います。クロスオーバー周波数が3kHz付近で、もともと影響を聞き分けるのも困難でしたし。

    サブウーハーの影響も、奥深いものがありそうに思います。そのうち追加レポートします。

    byTomy at2021-04-14 12:01

  10. Tomyさん、

    こんにちは。

    大改革ですね。
    2階からの大型スピーカーの移動は大変だったと思います。
    私にはとても一人で行う勇気はありません。
    無事に終えられて何よりですが、今後はあまりご無理をされない方がよろしいかと思います。

    B&Wはこの時代からすでに全部正相だったのですね。
    すごいことだと思います。
    センターとサラウンドのウーファがまだ逆相だとのことですが、Tomyさんのことですからそのうちに何らかのアクションを試されるのではないかと思っています。
    既に正相での音を知っていらっしゃるので…(笑)

    byK&K at2021-04-14 13:03

  11. K&Kさん、

    >無事に終えられて何よりですが、今後はあまりご無理をされない方がよろしいかと思います。

    ご心配どうもありがとうございます。今後気を付けます。

    >B&Wはこの時代からすでに全部正相

    かつては、ノーチラスのシリーズで逆相のユニットがあったようですが(うろ覚えです)、最近は企業ポリシーのようになった感じですね。30年選手の802は手を入れると、良い音で鳴ってくれています。最近のダイアモンドシリーズは進化して、さぞ素晴らしい音なんだろうなあと、想像しています。

    逆相ウーハー問題は、永遠のテーマです(笑)。でも、何かしないといけませんね(汗!)

    byTomy at2021-04-14 14:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする