「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
KIMURA
KIMURA
京都市在住のオーディオマニアです。

マイルーム

ラ・ヴィ・アン・ローズ
ラ・ヴィ・アン・ローズ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch
■現在の使用システム ●SACD/CDトランスポート: dCS Verdi Encore(upgrade 2019) dCS Verdi La Scala(upgrade 2…
所有製品
  • スピーカーシステム
    KISO ACOUSTIC HB-X1
  • スピーカーシステム
    KISO ACOUSTIC HB-G1
  • DAコンバーター
  • SACDプレーヤー/トランスポート
  • その他オーディオ関連機器

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

調整について やり過ぎを防ぐのが難しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年06月28日

吸音と拡散、その他の調整について…

私は対策の極意は、「やり過ぎない」ことだと思っています(^_^;)

少量ずつ、増やす、減らす、元に戻すを何度も何度も繰り返して適量を探りますから、とてもとても時間がかかります。

なんでも適量がありますので。

昨日と一昨日は、主に吸音について書いておりますが、部屋のサイドは拡散も取り入れています。

ここはノウハウの部分になりますし、画像を見ただけでは分かりにくいので敢えてアップしていません(^_^;)

ちなみに私の使っているスピーカーは壁のほとんどを吸音しても音がへこたれません。

吸音の量は、主に使っているスピーカーによって変わると思います。

私は思いつくことは全てやっており、振動、電源、電磁波、静電気の対策にはこの1年間で1000時間近く使っています(^_^;)

一般的にオーディオアクセサリーは効果があり過ぎる(ちょうど良いところに収まらない)のであまり使わず、部材は100圴、ホームセンター、楽器店、防音専門店で買っています。

なので、かかった費用は割と安価です(^_^;)

お金のある人は当たりが出るまで買い続け、ない人は知恵と時間と労力を使えば良いと思います。

手間暇を惜しまなければ、必ず素晴らしいゴールに辿り着けるものと信じております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Kimuraさん、

    先日はありがとうございました。
    今の吸音状態は、先日訪問時と変わったんですか?写真(上側)を拝見する限り、同じかなあ? でも、一年で1000時間は凄いですね!拙宅では精々、数時間(笑、恥)

    吸音で最も効くのは、SP背面の壁でしょうか?
    低音のベーストラップはどう考えておられますか?

    byTomy at2022-06-28 16:19

  2. Tomyさん

    先日はありがとうございました!

    
今の吸音状態は、先日の訪問時とかなり変わっています。

    音は少しずつですが、着実に良くなっています。

    毎日、最低2時間はオーディオ弄りをしていますので(^_^;)

    写真は少し前のものです。

    

吸音で最も効く場所は、企業秘密です。笑

    実験してみると、すぐに分かりますよ!

    
低音は、もともとウーファーが小口径であったり、密閉型のスピーカーを選んでいますので、低域の対策をしないで良いようにしています。

    byKIMURA at2022-06-28 16:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする