sankaku
sankaku
自分に向けてのメモです。 記事は後からも細かく書き換えます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

マグネッ党への道 MC-0.5もどき に追加するコンデンサの選定

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月03日

追加するコンデンサで音の変化が大きいことが分かったので、いくつか試してみる。
WF5018の電極とミノムシクリップでつないで試す。WF5018のカバーは使わない。
テレビやメディアプレイヤーがつながるタップの口に刺して、DVD流して確認。

- メーカ不明 シルバードマイカコンデンサ 0.1μF
⇒ 空間がひろがる。線は細目。

- Arizona Capacitors (C50313) Green Cactus 600VDC 0.1μF
⇒ 声に張りが出る。高音に耳につく部分がある。

- Miflex KPCU-01 0.082uF 600V
⇒ 音圧が上がったような印象。密度感あり。高音はそれほど気にならず。

- Miflex KPCU-03 0.33uF 250V
⇒ KPCU-01 0.082uF に似ているがよりくどい。

- Miflex KFPM-01 0.1uF 600V
⇒ マイカコンデンサとKPCU-01の中間くらいで、音に輪郭が着く。

- Miflex KPCU-03 0.1uF 250V
⇒ KPCU-01 0.082uFを少し薄くした感じ。

- SPEC MC-103DA 0.01μF / 500VDC
⇒ クリア。線は細くない。ボーカルが薄め。

- MUNDORF M-cap 0.47uF 630V
⇒ 音が中央に寄る。縦長の印象。高音にアクセントあり。上記のより高価格帯のものとの比較では厳しい。

●わかったこと
容量は0.1μFくらいのを使うのがよさそう。
マイカコンデンサとKPCU-01を組み合わせて使うとよいかも。MC-103DAとKPCU-01を組み合わせると良い感じ。
SPECの0.1μFのも試したいが高くてできない。
SEコンデンサも試したいが、500WVのを手に入れる方法がわからない。小容量でも。
KFPM-01は悪くないが、輪郭が着くのが気になる。様子見。もう少し使ってみる。
KPCU-03を積極的に使う理由はなさそう。耐圧の安心感も含めて01。
Miflexは重量に応じて音の濃さが決まる?KFPM-01 < KPCU-03 < KPCU-01。
KFPMに何か巻いて制振するとどうなる?

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする