Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

マイルーム

5.1chマルチとAuro3Dと2chとAtmosとを共存させています
5.1chマルチとAuro3Dと2chとAtmosとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
【サラウンドスピーカー四変化】(2021年10月末更新) ここ伊豆でのMy Roomは、平行面の少ない6角形の変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、強い傾斜天井、珪藻土の壁、桜の無垢の床など、専…
所有製品
  • プリメインアンプ
    ONKYO TX-8050
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Sonetto I
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-2HX
  • センタースピーカー
    YAMAHA NS-C7HX
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-4HX

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

K&K邸再訪―人間Dirac Liveの成果拝聴!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月08日


私がこのコミュニティに入れていただいて、最初のオフ会としてお招きいただいたのがK&Kさん。その時の「訪問記」はここに書きましたが、何しろオーディオにまじめに取り組んでいる方のお宅にそれを目的にお邪魔する、というのが人生初でしたので、いろいろと勝手もわからず、また、「訪問記」の方もマナーもわからず、素人目線のくせに結構「忖度せずに=笑」書いていて、今読むと冷や汗ものです。



元エンジニアで、電子工学や音響工学に明るいK&Kさんは、私が勝手に「お師匠」として(こう書くと怒られますが=汗)、ご助言を受けてきて、私のSonettoVIIIの中高域逆極性問題の解決策として、「K&Kフィルター」と命名させていただいたDeviceを手作りいただいた方です。



さて、そのK&Kさんから、「AuroさんのISP MK2のDirac Liveに刺激を受けて、自分のシステムを調整しなおしたので聴きに来ないか」とのお誘いをいただきました。同じ方のシステムのBefore/Afterを聴く機会はこれまでなかったので、二つ返事でOKし、このほどお邪魔してきました。

前置きが長くなりましたが、お部屋にお通しいただくなり、ソファとその位置が変わったのにすぐに気が付きました。以前は後ろの壁にぴったりソファの背中が付いていたのですが、15センチぐらいでしょうか、壁から離してあります。これ、前の訪問記で私が指摘した部分でして(汗)、とても恐縮するとともに、私のような若輩者・初心者に毛が生えた程度のものの「助言」を真に受けて(もちろん、その適否をご自分で判断されて)、実行に移される、「科学者」としての謙虚さ(「正しいこと」はその発言者の属性に関係なく「正しい」と認識できる態度)に、いきなり感動しました。

もう一つ、このソファには仕掛けがあり、それはこれです。

ソファの足に「ゲタ」が履かせてあるのが分かるでしょうか。これは、前回私がお邪魔した際に、「美空ひばりの口がうちのAmatorIIIより大きい」と言ったこと、つまり定位の問題を彼なりにお考えになった結果、私とK&Kさんの座高の高さの違いに思い至ったと伺いました。つまり、耳の高さが違うわけですが、これがK&Kさんのシステムでは決定的に重要なのは、メインスピーカーがバーチカルツインの仮想同軸になっているからです。

この写真にあるように、同一の二つのSPを縦に組み合わせて、チャンデバやたくさんのアンプで駆動されているのですが、この真ん中にあるパイオニアのSTWの高さに耳を合わせない限り、その上下にあるツイーターやウーファーからの耳までの距離が上下で差が出ることになり、それが音像を歪ませる、不慣れな言葉を使えば、今回のK&Kさんのテーマであった「位相」を狂わせることになるからです。

もちろんこのソファはK&Kさんの座高に合わせて高さ調整をしてありますので、私が試聴させていただく際には、ものすごく寝そべるか、ものすごく前かがみになるか、またはソファの前の床に正座をするか(笑)という姿勢を強いられ、実は帰宅後少々腰が痛くなりました(笑)。

さて、ここで出てきたキーワードの「位相」ですが、K&Kさんが今回「人間Dirac Live」に取り組まれるきっかけになったのは、この拙日記に掲載した、「ステップレスポンス」のグラフだったそうです。これは、先日導入しましたISP MK2のルーム補正ソフト、「Dirac Live」を走らせたあとに測定したものです。正直言って、私には何の発見もない(ここからなんの「意味」も見いだせない)ただのグラフなんですが(Tomyさんのご要望で渋々=笑)、エンジニアのK&Kさんは、これを見て「ここまで位相を揃えられるのか!」と驚いたそうです。そこで彼のエンジニア魂に火が付き、様々な測定手法やソフトを駆使して、手動でご自宅のシステムの位相を合わせることに挑戦したということでした(ヘタレな私は、すべて機械任せ=笑)。



調整は測定と実践を繰り返しながら、数か月をかけ多岐にわたったそうで(その中にはスーパーツイーターが逆極性だったという発見もあったとか!)、詳しくはK&Kさんご本人からそのうち報告があるかもしれませんが、素人目に一番わかりやすい「工夫」は、この左右サラウンドスピーカーのツイーターです。

この写真に写っているものは、元々はきれいに(笑)エンクロージャーに埋め込まれていたツイーター(ホーン型だそうです)を、わざわざ金具を継ぎ足して数センチ前に出してあるのです。このためサランネットがつけられなくなり、下にあるウーファー保護のためにやむなく「無粋な=笑」ネットをかけているのだとか。

まあ、いわゆる「リニアフェイズ」というやつなんでしょうか(よくわかっておりませんのでこのぐらいで=笑)。これ以外にも、「位相」調整と関係あるかどうかは私にはわかりませんが(汗)、フロントが従来の内振りから、平行法へ、サラウンドもややリスニングポイントに角度をつけて設置してあったのが前回との違いです。

肝心な出音ですが(K&K邸は、4.1.2構成で、2chとマルチを聴く際は、AVアンプを使わず、ディレイはOPPO205で、音量はチャンデバなどで調整しておられます。また、SWはAVアンプを使う映画鑑賞時にはLFEとして、それ以外ではアドオンとしてこれもチャンデバで調整しておられます)、2chでは、1.ボーカルの定位感が抜群に良くなった(中央定位だけでなく、前後の立体感も改善された=これらは最初の一声だけで、すぐにわかりました)2.出音が楽しく、ノリが良くなった(前は大人しかったんです=汗)、4chでは、1.空間が広がった2.音場空間にあるエーテルが澄んだ感じになった、クリアで透徹した音(元々、この音色系統ですが、さらに磨きがかかった)になった―と駄耳では聴きました。特に4chの音は、まさに、かつてMCACC-Proを始めて走らせて聴いたときの音、最近、Dirac Liveを走らせた後の音、つまり「各チャンネルの位相が合っている音」です。これは「位相の専門家」(嘘です=笑。ただ、これに対する苦労と研究は人一倍しました)の私がいうのだから間違いありません(駄耳ですが=爆)。

何か新しい機器を入れたわけではないのに、正直言って、ものすごい変化量で驚きました。私は無知の上に無精なので、「使いこなし」というのはほとんどしていませんが、「使いこなし」(といっても、相応の工夫と努力、工作をしておられます)だけでここまで音が変わるのかと、改めて勉強させていただきました。

K&Kさん、この度はありがとうございました。今回、「技術」と「知識」と工夫を厭わない「熱意」さえあれば、そんなにお金をかけなくてもオーディオの音質はかくも高められるのだということを学びました。私も「リタイアして金策が尽きたら(笑)」またよろしくご指導お願いします(笑)。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Auro3Dさん こんばんは
    エンジニア k&kさんは 凄いですね。音,音楽を聴き分ける耳の良さは 素晴らしいと思います。 機器の解像も含め,SPの解像まで, 素敵な才能をお持ちで羨ましいです。 

    師匠と呼ぶにふさわしいと思います。

    同じ機器を使いながらも,技術と知識と労力を 惜しまなければ,オーテ゜ィオは どんどん進化出来るんですね。
    素晴らしいですね。 見習いたいと思います。
    私はいまだに 2CHの世界から 脱して強いませんが。

    byX1おやじ at2021-09-08 20:54

  2. X1おやじさん

    レスありがとうございます。いつも、仰ぎ見ております(笑)。

    まあ、よく言われることなんでしょうが、「オーディオの音」って、オーナーの性格が表れますよね。剛毅な人は剛毅な音、おおらかな人はおおらかな音、繊細な人は繊細な人、ち密な人はち密な音。K&Kさんのお宅の音は「誠実な音」なんですよ。

    「Project X」に出て来そうな方です(笑)。

    ところで、X1おやじさんは、「いまだに 2CHの世界」とありますが、マルチやっておられますよね?あれは映画専用システムでしょうか。音楽は2ch派ということでしょうか?良く存じ上げずに、申し訳ありません。勝手に同じマルチチャンネルオーディオ派と思い込んでいたもので(汗)。

    byAuro3D at2021-09-08 21:50

  3. Auro3Dさん、

    お越しいただきましてありがとうございました。
    お疲れ様でした。
    今回は鮮やかな赤のカブリオレでさっそうと現れて…最初からおおっていう感じでした。(笑)

    最初にちょっと苦言を…(笑)
    「師匠」はやめてって何度も頼んでるのに…(泣)
    それと私の専門は確かに電子回路でしたが、音響工学については素人で、いろいろな方のアドバイスをいただいてやっている状態なのでどうぞ誤解なきよう。

    でも、今回Auro3Dさんに聴いていただいてボーカルの定位感と前後の立体感が改善されているとの感想をいただいてホッとしています。
    今回の改造の詳細は別途備忘録として書こうと思っていますが、前回のAuro3Dさんのご指摘やISP導入で発表されたインパルス応答特性に大きな刺激を受けたことが大きなきっかけになったのは間違いありません。
    本当に感謝しています。
    それにGRFさんやケンさんにもアドバイスをいただいてここまで来たので皆様のおかげです。

    Auro3Dさんが部屋に入って早々、ソファーの位置の変更に気ついたのにはびっくりしました。
    観察眼の鋭さは職業柄でしょうか?
    お耳の方もちょっと怖いくらい聞き分けられているように思います。

    実はもう一段階の改造を予定しているのでいつになるかわかりませんが次回も検証をお願いいたします。

    byK&K at2021-09-09 00:01

  4. K&Kさん

    この度はありがとうございました。

    >私の専門は確かに電子回路でしたが、音響工学については素人

    なるほど、しかし、今回の「人間Dirac Live」(笑)は、測定・ソフト回析と工作を交互にされたわけで、この二つを組み合わせてなさったんですよね。片方でも知識・技能があると、「挑戦」する気になるんでしょうが、どちらもない私は、「挑戦」する気にもなりませんでした(笑)。敬意を表します。

    >本当に感謝しています。

    私は何も「苦労」してませんので・・・(苦笑)恐縮してしまいます。

    >観察眼の鋭さは職業柄

    こう書かれると、私を「探偵」か、「警察官」とみなさんに思われて警戒されても困りますが(笑)。

    >次回も検証を

    「人間測定器」として楽しみにしております(=不遜=笑)。

    byAuro3D at2021-09-09 07:53

  5. Auro3Dさん
    おはようございます。 
    そうなんです。 映像なしの音楽は 2CHで 聞いております。

    映像付きの物は AVプリをつなぎ サラウンド 7chです。

    以前 映像なしの ピュアマルチ?? なるものを構築したこともありましたが 諸々の事情で 廃番となりました。
    ぜひ こんな 2CHも いつか 体験してみてください!!
    すっ飛ばせば 3時間くらいで 到着かな??

    byX1おやじ at2021-09-09 09:24

  6. Auro3Dさん、こんにちは。

    K&K邸は家が近いこともあり今まで10回程訪問しているのですが、今回の変更はかなり良さそうですね。私も折を見てまたその出音を聴きにお伺いしたいと思います。

    スピーカーのエンクロージャーを変える話もございましたので、そのノウハウをまた反映させるのでしょうね。
    K&Kさんのエンジニアとしての探究心は素晴らしいと思います。

    byHarubaru at2021-09-09 11:01

  7. X1おやじさん

    ご返答、ありがとうございました。

    そうでしたか、了解しました。

    頂いたレスにとても気になるところがあるのですが(笑)、それをやり取りすると、この記事の主題であるK&Kさんそっちのけになってしまうので、質問だけしておきます。別の日記なり、お会いした時にでもご回答いただければ嬉しいです。

    >ピュアマルチ?? なるものを構築したこともありましたが 諸々の事情で 廃番となりました


    うーん、マルチ派としては、この「諸々の事情」が知りたくてたまらない!

    X1おやじさんのお話はいろいろな方に伺っております。東京から3時間ですか。是非、一度は拝見・拝聴したいと思っております。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byAuro3D at2021-09-09 11:09

  8. Harubaru さん

    お噂は、いつもK&Kさんから伺っております。良く行き来されていると聞いておりましたが、今回の「改良後」は偶然私のようなものが先だったのですね(まあ、同じマルチ派だからでしょうか)。

    K&Kさんのお宅の音を一番知悉されておられるHarubaru さんがどのような感想を持つのか(私の駄耳には自信がないので=笑)、楽しみにしておりますので、是非その節は日記になさってくださいね。

    >スピーカーのエンクロージャーを変える話

    えーっ、それは初耳です!特ダネですね!なるほど、それが今後予定している第二弾の改良の一つなんでしょうか。

    素人ながら、それもものすごく音が変わるような気がしています。楽しみに待ちましょう!

    byAuro3D at2021-09-09 11:17

  9. Auro3Dさん

    すみません。余計な言葉を投げかけてしまって??
    ここで 説明してしまうと 波風が立ちそうなので,お会いした時にでも お話ししたいと思います。

    よろしくお願いします。

    byX1おやじ at2021-09-09 19:31

  10. Auro3Dさん、Harubaruさん、

    エンクロージャーの話は思い出すと悲しくなるので今は触れないでください。(笑) ゴメンナサイ。

    次の段階の改造はもっと簡単なことだと考えていますが、実験しながら進めることになるので時間がどのくらいかかるかはわかりません。

    Harubaruさんにも今回の変更の検証をしていただきたくていつ声をおかけするか悩んでいたのですが…別途相談させてください。
    こんなご時世なのでその場合でもやはりワクチン接種者によるバブル・オフ会みたいなイメージになると思います。

    byK&K at2021-09-09 20:16

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする