Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

マイルーム

5.1chマルチとAuro3Dと2chとAtmosとを共存させています
5.1chマルチとAuro3Dと2chとAtmosとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
【サラウンドスピーカー四変化】(2021年10月末更新) ここ伊豆でのMy Roomは、平行面の少ない6角形の変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、強い傾斜天井、珪藻土の壁、桜の無垢の床など、専…
所有製品
  • プリメインアンプ
    ONKYO TX-8050
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Sonetto I
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-2HX
  • センタースピーカー
    YAMAHA NS-C7HX
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-4HX

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

STA-9とOctaveのアンプの入れ替えが完了しました(多謝)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月26日

このほど、伊豆の拙宅のアンプを少々入れ替えました。拙日記でご相談させていただいた、STA-9の片チャンネル使用の是非やBTL接続およびOctaveのA級真空管プリメインアンプの選定に際し、多くの方にご助言いただきました。ここに御礼とともにご報告します(「マイルーム」も今回の変更を反映して修正しました)。

まず、STA-9の片チャンネル使用についてですが、メーカーの最終回答は「そのままでも問題ない」ということでしたが、一応、皆様にいただいたアドバイスの中からミニマムのものをまずはやってみて、今後ノイズが出るようでしたらまた考えることとしました。

実施したのは、未使用入力端子へのキャップです。XLR入力の片側と、RCA入力LRです。ダイナの島さんが問い合わせてくれ、輸入代理店によると、「バランス、アンバランスケーブルを同時に接続するとアースループによって、音質劣化を招く要因になる」とのことで、どうやら内部で微妙に(?)この二つはつながっているようなので、念のため、両方にキャップをしておきました。

<上が、片チャンネル使用(中高域用)、下がBTL接続(低域用)>

使用したのは、Audio Quest というメーカーの「Input Noise-Stopper」というもので、Luxman なんかのアンプを買うとついてくるプラスティックのキャップとは異なり、ちゃんと重みのある金属製です。これをLCRの中高域用に用意した3台のSTA-9すべての空き端子(XLR1か所、RCA2か所)に装着しました。ついでに低域用にBTL接続した3台のSTA-9にも、空いているRCAの入力端子に念のため装着しておきました。

出音は、片チャンネル使用のお陰(セパレーション?)か、はたまたキャップのお陰(ノイズ侵入?)か、中高域のS/N比が良くなった(ような気がする=笑)。ウーファーの3ユニットにつないだSTA-9(BTL接続)と合わせ、キレ・迫力のみならず、なぜか?定位感もUPした(気がする=笑)。Octaveの納品のために拙宅にまたまた来ていただいたダイナの島さんに試聴していただきましたが、「プリを変えた影響が大きいと思いますが(前に聴いていただいたときは8805、今回はISP MK2)、これならマルチじゃなくても2chでもいい音で聴けますよ」と言われ、普段ハイエンドの2chを扱っておられる専門家のお言葉だけに、お世辞半分にせよ(笑)うれしかったです。

一方のOctave V70ClassAですが、こちらは拍子抜けするほど、簡単に設置していただきました。さすがに真空管をはめ込むときに手袋をする(指紋がつくと焼けるそうです=Octaveのアンプには専用の手袋が付いてくる!)のにはちょっとびっくりしましたが、「バイアス調整」とかいう私には訳の分からないものも、この機器は不要で、電源を入れてしばらく経つとウォーミングアップとともに自動で調整してくれるそうです。トランジスターと違うのは電源を入れてちょっと(数分?)待たないと音を出せない点ぐらい。

こちらの出音は、設置当初はしばらく島さんが調整のために聴いておられましたが、Amator IIIとの組み合わせで「結構いい低音が出ていますね」と言われました。拙宅のAmator IIIは可動式にするためにキャスター付きのTAOCの台に乗っているので床への設置より10センチほどは高いので、普通であれば低域が痩せるはずなのですが、部屋がダイナさんの試聴室よりかなりライブなので、それでカバーされているのでしょう。小型ブックシェルフの場合、ご存知の通り設置のキモは低域の質と量なので、そこそこ合格点をいただけたようです。

最後は、マルチチャンネル再生にOctave+Amator IIIを組み込む作業です。ISP MK2の出力はXLRで、Octaveのスルー用の入力はRCAだったので、そこは変換ケーブルを入れてつなぎました。島さんがお帰りになった後に、キャリブレーションを済ませ、出音を確認しました。

拙宅の環境ではOctave+Amator IIIはマルチではサラウンドスピーカーになるのですが、唯一、懸念があったのは、フロントとの音色の違いが広がるのでは、という点でした。というのは、元々フロントはSonettoVIIIで、同じソナスとはいえ、Amator IIIとはツィーターも別ユニットですし、そのうえ今回はアンプを変更し、SonettoVIIIはA+D級のSTA-9(しかも低域はBTL)、対するAmator IIIをドライブするOctaveのパワーアンプ部は真空管のA級(バイワイヤ接続)ですから(ちなみにプリ部はトランジスター)、「前後で全然音色が異なったら、マルチ再生の一体性が無くなるかも」と不安でした。

で、試聴の結果としては、先の島さんの感想ではないですが、真空管(さらにA級)が出す低音は、結構な深み・重みがあるようで、ウーファー3ユニットをBTLで駆動するようになってパワフルさを増したSonettoVIIIと、真空管A級でドライブするAmator IIIが、少なくとも低域に関しては、「結構いい勝負をする(笑)」(床を震わせるような超低域は別=ただし、これはマルチの場合は、SWがAmator IIIの足りない部分をカバーする設定)かなと。以前は、SonettoVIIIもAmator IIIも同じSTA-9のバイアンプで鳴らしていた(つまりSTA-9を5台使用)のですが、その時よりも、前後の差は(少なくとも低域は)小さくなったと感じました。

取り敢えずのご報告は以上です。今回はまだつないだばかりなので、これからエージング?なり、使いこなしなりをしていきたいと思っております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Auro3Dさん、

    おめでとうございます。
    ついに体制が整いましたね。

    Octave設置前のダイナの方の感想

    ≻これならマルチじゃなくても2chでもいい音で聴けますよ

    というのは私がSonettoVIIIでのステレオ再生を聴かせていただいた時の印象と一致するように思います。

    格別の高級アンプをあてがわれたAmator IIIがマルチch再生においても他のスピーカー群の嫉妬も買わずにすんなりと受け入れられ溶け込んだというのはすごいことだと思います。
    他のスピーカーたちもISP MK2の効果でレベルが上がったのでもう嫉妬する必要もないのかもしれませんね。

    ちょっと質問ですが、Amator IIIでのステレオ再生でのプリはオクターブが担当しているのでしょうか?
    そうだとするとその時のDACはラックスマンですか?

    ISP MK2のDACとプリを使用した場合やOPPOのDACを使った場合のとの比較がちょっと気になります。 

    byK&K at2021-10-27 00:43

  2. K&Kさん

    いつもコメント、ありがとうございます。

    >ついに体制が整いましたね

    そうですね、当面、大物はこれで打ち止めにしようと思っています。いったん機器を固定しないと電源・ケーブル関係とか他の「使いこなし」に挑戦できないですから(笑)。ただ、先の先には、K&Kさんのところみたいな、立派な大型のSWを一台入れてみたいとか、「ハーモナイザー」のような玩具ではなく(笑)、ちゃんとした真空管プリアンプ(Octaveのプリ部はトランジスター)を入れてみたいとか、今回知ってしまったパワーアンプの影響力を考えると、ヤマハのマルチパワーアンプも買い替えてみたいとか、「野望」は果てしないですねぇ(笑)。

    >ダイナの方の感想
    これは、少々Unfairな「隠し味」がありますよね(笑)。彼が普段聴いているのは、高級アンプと高級SP「だけ」の組み合わせですが、拙宅ではそこに「Direc Live」による補正が入っているのですから。K&Kさんの「人間Direc Live」、聴かせていただくのが楽しみです。

    >格別の高級アンプをあてがわれたAmator IIIがマルチch再生においても他のスピーカー群の嫉妬も買わずにすんなりと受け入れられ溶け込んだ

    「嫉妬」ですか(爆)。素晴らしい文学的表現ですね。ただ、溶け込んだといっても、低域の力強さ感だけで、ローエンドへの伸びは大型3Wayのものですし、高域はAmator IIIの方が甘くまろやかで(SonettoVIIIはハイレゾ感が強い)、2chで別々に聴けば残念ながらかなりチャームポイントが違いますが、マルチではうまくISP MK2が「嫉妬」の仲裁に入ってくれて、Bass ManagementでSWを動員しながら「関係破綻」をなんとか抑えている感じです(笑)。

    >Amator IIIでのステレオ再生でのプリはオクターブが担当しているのでしょうか?
    そうだとするとその時のDACはラックスマンですか?

    Amator IIIには複数の再生ルートがあります:1.Luxman (DAC)→ハーモナイザー→Octave プリ・メイン2.Oppo (DAC)→Octave プリ・メイン3.Oppo→ISP MK2 (DAC)→Octave メインです。私のお気に入りはご想像通りです(笑)が、DAC三種類の比較試聴歓迎です!是非、また相互訪問しましょう。

    byAuro3D at2021-10-27 08:54

  3. Auro3Dさん、こんばんは。

    Octave V70ClassAの導入、おめでとうございます。

    KT120やKT150はSPのドライブ能力が高いので、引き締まってキレの良い音がすると思います。

    真空管アンプの柔らかくて暖かい音?のイメージとは、だいぶ違うでしょう。

    これからエージングされ、音が変化していくのが楽しみですね。

    byED at2021-10-28 23:03

  4. EDさん

    今回、このアンプにたどり着いたのは、EDさんに「ハーモナイザー」の件で、「球転がし」のご指南をいただいたことと深く関係しています。それまでは本物の大きな「真空管」なんて見たこともなかった私にとって、「真空管って、簡単に交換できるし、交換すると音が変わる」ということを身を持って体験させていただきました。

    それで「真空管アンプ」に対する「なんとなく素人では近寄りがたそう」というそれまでの抵抗感がなくなったため、アンプ選びの候補にも「真空管アンプ」を入れたのです(以前なら、そもそも「候補」から最初から外していました)。

    結果、Mullardに換装した「ハーモナイザー」の音が気に入っていたこともあり、今回のアンプに惹かれたわけです。その意味で、EDさんにはとても感謝しています。

    >KT120やKT150はSPのドライブ能力が高いので、引き締まってキレの良い音がする


    そうなんですよね、今回、一番驚いたのは、Amator IIIからの重低音の出方が、それまでつないだことのあるAB級(Luxman)やAD級(STA-9)とは、ちょっと違って、何というか、「重い」んですよね。チェロのバッハ無伴奏なんかを再生すると、グッときます(笑)。

    >これからエージングされ、音が変化していく

    これは、トランジスターアンプだったら、「エージングなんてあるわけない(笑)」と思っている初心者ですが、真空管の場合は、「寿命がある=劣化していく=エージングで音が変わる」というのは素人なりに理解できるような気がします。一般的に真空管をパワー部に使っている場合、エージングによってどのように音が変化していくものなんでしょうか?だんだん音が甘くなる?音が小さくなる?メリハリが無くなっていく?

    拙宅では今のところこれをマルチch再生時にはサラウンドに組み込んでいるので、他のSPから出る音との乖離が進んでいくのであれば、少し考えなければいけないので、ご教示いただければ嬉しいです。

    今は、むしろ「自分でも球転がしできるので楽しいかも」という好奇心に変わった

    byAuro3D at2021-10-29 07:43

  5. 上記、最後尻切れトンボで失礼しました(汗)。

    つまり、今は真空アンプに私のようなものでも、少し「改変=ただ真空管を交換するだけですが=笑」ができそうで、なんとなくワクワクしているということを言いたかったのです。お詳しい方はトランジスターの古いアンプのふたを開けて、はんだごてを持って、ということができるようですが、私には隔絶した世界でした。ただ、改造で「世界で一つの自分だけのもの」にできることの楽しさは、もう一つの趣味であるクルマでよく知っているので、これをオーディオでもできる方が、うらやましいというか、あこがれのようなものはあったのです。

    真空管の交換ぐらいなら私でもできそうなので、「世界でもこのアンプにこの真空管を挿入しているのは私だけ!」というのを目指せるかな、と(笑)。

    是非またご指南ください。

    byAuro3D at2021-10-29 13:12

  6. Auro3Dさん こんにちは

    遅ればせながら、Octave V70ClassA導入おめでとうございます!
    私のもある意味ClassA(いや、ハイブリッドだからAD級?それだとAB級の親戚みたいです。)のプリメインなので勝手に親近感が湧いてます(笑)


    ”球転がし”いいですね~。マニアックな響きです!
    私もいつかは真空管と思っていましたが、バイアス調整やら何やら色々難しい問題があるようで敷居が高く感じていましたが、オートバイアスなんて、そんなのあるなら早く教えてください(笑)
    近所のオーディオショップはそんなこと教えてくれませんでした(笑)
    ただ、真空管と半導体のハイブリッドで~とか、とにかく熱く語っていましたよ。
    やるな!ドイツ人!!

    そんなことより(失礼)AmatorⅢがとても気になります。
    以前ガルネリオマージュを所持していましたが震災で飛んで行ってしまい(笑)、先日Accordo(最初ホンダ・アコードと思った(笑))を聴いてみたんですがイマイチでした。レビューを読ませていただきましたが、中々良さそうですね!寝室にもオーディオ組みたいので勝手に候補にさせていただきます!

    by軽男GT4 at2021-10-30 13:53

  7. 軽男GT4 さん

    ありがとうございます。DEVIALETはA-D級なんですか。格は全然違いますが、手持ちの(6台もある=笑)STA-9と同じ仕組みですね。スイッチング電源ですが、すこし熱を持つんですよね。

    私は、ひそかにDEVIALETを選んだ軽男GT4さんは相当な耳の持ち主なんだろうなと思っているんです。というのは、普通、あの値段を出すなら、ほとんどのオーディオファイルは、もっと重くて大きな(笑)アンプを選ぶと思うんですよ。私は単に腰が悪い(笑)という理由で「重いアンプは嫌です」と言ったら、ダイナの営業部長さんに言われたのですが、オーディオ雑誌でどんなに評判が良くても、「小さくて軽いハイエンド品」を選ぶお客さんは少ないと。

    こうした、ある意味、「ハイエンドのステレオタイプ」にとらわれない方は、本当に自分が聴いた感覚に自信を持っている方なんだろうなと。

    AmatorⅢはAccordoより低音が出ますね。オススメです。

    byAuro3D at2021-10-30 14:22

  8. Auro3Dさん

    あまり褒めないでください。照れてA級アンプ並みに発熱してしまします(笑)
    今回確信(革新?)をもってDEVIALETを導入しましたが、未だに100万くらいで作れないのかな?と疑問に思ってます(笑)
    でもいいんです。私の支払ったお金が、DEVIALETの財政を潤して、新たな研究開発や、会社の存続に繋がっていくと思っています。

    昔フェラーリオーナーが言ってました。F1で勝ってほしいからフェラーリを買うんだ!…と。
    私もそうありたいと思いロータスを買いましたが、あっさり撤退しちゃいました(笑)でも、当時キミ・ライコネンが何度か表彰台に上ってくれたのはいい思い出です。

    STA-9気になって調べてみたら、以前購入候補に挙がりながらも試聴環境がなく諦めた機器だと思い出しました。(真空管アンプ特有の魅力的な音調を彷彿させるべく、より進化した偶数次高調波回路で設計されています…)のところで思い出しました。

    by軽男GT4 at2021-10-30 18:34

  9. 軽男GT4さん

    >私の支払ったお金が、DEVIALETの財政を潤して、新たな研究開発や、会社の存続に繋がっていく

    このお考えは、私も同意です。私も基本的には「新品」しか買わないタイプです。保証やメインテナンスの心配があることが大きいですが、お考えのような気持ちも少しはあって、中古は避けています。「いいもの」を頑張って作った会社には、「ほめる」つもりで新品購入してあげたい。やはり開発者が利益を得なければ、長期的には衰退していきますから。ロータスやフェラーリは買えませんでしたが、私も昔、マツダのロータリーを買い続けたのも同じ論理です。

    クルマは今もお好きなんですか(私も若い頃はサーキット走行もしていました。今度、「遊び用の車」のキャリパーを交換してセミレースタイヤをはかせるつもりです!)。なんとなく、気が合いそうですね(笑)。ハンドルネームの「GT4」ももしかしてポルシェですか?

    いずれ機会があれば相互訪問したいですね。

    byAuro3D at2021-10-30 22:19

  10. Auro3Dさん、こんばんは。

    真空管のエージングについては、管種やメーカー、使用状況により音質の変化が大きく違うと思いますが、私の経験と独断で傾向を書いてみます。

    先ず、新品を使い始めた状態では狭帯域でモヤッとした音ですが、数時間も使うと段々と帯域が広がりピントが合った音になってきます。(メーカー品は、この段階までエージングしてから出荷していると推測します。)

    それから数十時間で音質は安定期になり、KT120の例では2千時間程度までは大きな変化は無くて、少しずつ音のキレが悪くなって行くようです。

    その後3千時間を超えたあたりで、高音が伸びない、低音が締まらないといったような不満が出てきて、そろそろ寿命で交換するかということになります。

    初段管やドライバー管(前列の3本)は、ヴィンテージの高信頼管等1万時間の寿命があるものを使えば、10年程度は交換不要なものもあります。

    真空管は、少しずつ音質が変化することが多いので、寿命かどうか判断するのが難しいですね。

    寿命を簡単に見分ける(聞き分ける)には、予備球を買っておいて、1年毎に入替えて音質の変化を確認するのが良いと思います。

    byED at2021-10-30 23:23

  11. EDさん

    真空管のエージング傾向に関する御指南、大変参考になりました。ありがとうございました。

    安定期に入って落ち着いたら、「玉転がし」にも挑戦してみようと思いますので、その節はまたご助言、よろしくお願いします。

    byAuro3D at2021-10-30 23:35

  12. Auro3Dさん

    結局今も車は好きでポルシェ(ハンドルネームの通りケイマンGT4)とロータスに乗っています。
    同じハンドルネームでみんカラやってたり(笑)

    ロータリーってことはFC、FDあたりでしょうか?昔ワイスピでFDを見たとき普通にアメ車だと思ってました(笑)
    あんなデザイン国産車ではありえません。今はどんどん値段が上がってしまって雲の上の存在です。水素ロータリーでの復活を期待していますがどうでしょう?

    パッド交換じゃなくてキャリパー交換なんですね!
    bremboかな?Apかな?(笑)
    昔はエリーゼでしょっちゅう事故ってたんで、足回りは結構いじりましたが、最近はエヴォーラでジェントルに走ってます(笑)

    by軽男GT4 at2021-10-31 08:11

  13. 軽男GT4さん

    なんだか「みんカラ」(私は情報収集には使っていますが、自分ではやっていません。紳士の多いここのコミュニティと違って、「やんちゃ」な方も結構あっちにはいるようなので=笑)になってきましたが、もうこの日記は我々以外恐らく誰も見ていないでしょうから、続けちゃいましょう(笑)。

    やっぱり、ポルシェオーナーでしたか。エヴォーラと二台持ちとは、よほどスポーツカー好きなんですね。私も二台持ちですが、もう一台はVolvoのXC40という「お父さん」車です(笑)。

    ロータリーは、FCの後、R32に浮気をして、その後BMWなどを経て、RX-8に乗りました。

    キャリパーは、残念ながらそのような高級品ではなく(そもそもスペースがなく取り付けられない)、エンドレスです(笑)。車はS15ですが、ヴァリエッタというAutechの改造車です。雨天未使用(使うと雨漏りのリスクが=笑)でもう20年以上、大事にしていますよ。もう車何台分もお金かけてます(笑)。

    byAuro3D at2021-10-31 10:34

  14. Auro3Dさん

    関係ない話で失礼しました(笑)お許しも得たことですし…。
    私もみんカラは燃費計算と仲間内の生存確認くらいでしか使ってません(笑)
    ロータスはディーラーに持っていくより、みんカラで仲間内に質問したほうが的確な答えが返ってきたりします(笑)

    あれヴァリエッタっていうんですね!先日近所で見かけてなんじゃこりゃ!?って思ってました。
    オープンエアー気持ちいいですよね!そもそもオープン派ではなかったのにエリーゼで開眼しちゃいました!雨漏りは普通にしてましたが…(笑)
    伊豆をオープンで流すと気持ちいいでしょうね!

    私もそろそろ足車を買って落ち着きたいのですが、どちらも手放せなくて困ってます(笑)

    by軽男GT4 at2021-10-31 11:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする