「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

マイルーム

Auro3DとAtmosと5.1chマルチと2chとを共存させています
Auro3DとAtmosと5.1chマルチと2chとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
【サラウンドスピーカー四変化】(2022年7月末更新) ここ伊豆でのMy Roomは、8面から成る立方体で、完全に対称となって向き合う平面が一つもないという変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、…
所有製品
  • D-ILAプロジェクター
  • プリメインアンプ
    ONKYO TX-8050
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Sonetto I
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-2HX
  • センタースピーカー
    YAMAHA NS-C7HX

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

「電線病」に罹患しそうです、どなたか、10の症状に「処方箋」を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年04月01日

(この記事は、グランドスラムさんが先日拙宅に訪問された際の経験をもとに書いていて、グランドスラムさんがお書きになると言われていた「訪問記」と関連している内容なのですが、よほどの大作を準備されているのか=笑、私の方が先に書き終えてしまいました。後程、グランドスラムさんの「日記」で補足があると思います)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、急性の「電線病」に罹患しそうな悪寒(笑)がしています。先日、大量の「病原菌」(笑)が、宅急便でグランドスラム邸から送られてきたのですが、この<奇病>への「感染」を極度に恐れていた私は、実は、「開封せずに送り返そうか」と思っていたのです(笑)。しかし、ご本人自らが伊豆の拙宅に乗り込んでこられて、「病原菌」が満載された箱を開封&Plug-in、これでもかと「皮下注射」を受けまして(笑)、ついに「感染」してしまったような気がするのです(汗)。

以前もアコースティック何とかの、ツチノコみたいなナントカというケーブルを貸していただいたことがあり(当時は興味が無かったので記憶すらしていない…)、電源ケーブルで音が変わる、ということ自体は体験済みで、でも罹患しない「免疫」があると思っていたのですが(笑)、今回はヤバいです(汗)。前回より強力な「病原菌」のようでして。しかも、この前パワーアンプを入れ替えたばかりで、音の変化に敏感になっているところに、パワーアンプの交換よりももしかすると(気のせい?)はっきりとした違い(汗)を体験してしまって、「これなら先に言ってよ。パワーアンプ替えずに電源ケーブル替えた方がよかったかも」(笑)。

しかし、しかーしですね、一応、(社会)科学者の端くれとしては、自分の拙い頭で<メカニズム=その値段が合理的かを含む=が全く理解できないモノ>を、「自分の感性だけを信じて」導入するほど、ナイーブではありません(笑)。私は基本的に、「お守り」すら持たない主義の人間で、初詣でも「神様にお願い」をしたことは一度もなく、単に家族の一体性を保つための年中通過儀礼として扱うタイプの人間です(笑)。

だから、「愛情を込めてなでれば、音がよくなりますよお」というのと五十歩百歩(笑)のものに、びた一文出したくないのです。

ここで事前にDisclaimerです。ベテランオーディオ営業マンに以前、聞いたところによると、「電源ケーブルを替えると音が変わる」ことが<わかる人と、分からない人>がいるとかで、それは恐らくシステムの構成や個々人の耳の特性(そこに敏感かどうか)によるものらしいですね(花粉症と同じようなもので、「体質」だとか。だから<分からない>からと言って、<オーディオ耳が悪い>ということではないそうです)。ゆえに、<電源ケーブルの交換で音の変化が分かる体質の方>にお願いしたいのですが、以下の私の拙い問いに、なるべく文系的にわかりやすく、でもなるべく論理的にお答えいただけないでしょうか?(<分からない体質の方>に「そんなの気のせいだ」、とか、「先に耳鼻科に行け」とか言われても=笑、建設的ではないというか、そもそも<変わるか、変わらないか>という、数ある【オーディオ界の神学論争】の一つをここで議論したくはありませんので、そこのところはよろしくお願いします=汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. そもそも、なぜ「電源ケーブル」を替えただけで、音(高域や低域、また定位感・空間表現など)が変わるの?(以下、できれば数式などを使わずに、文系素人向けにお願いできれば幸いです=汗)
2. なぜ「たこ足」タップから、分岐した「電源ケーブル」を替えても音が変わるのか?(拙宅では、電源工事もしておらず、壁コンからつながるOA用の=汗=4口電源タップを使っているのに、そこからAV機器へのケーブルを入れ替えるだけではっきりと音が変わる)
3. ボリューム位置を同じにして比較試聴しているのに、音圧・音量が上がるような気がする(汗)ケーブルがあるが、ケーブルによって実際に流れる電流の量が変わるの?(電気代が変わる?)
4. なぜパワーアンプより、プリアンプやソース機器(SACDプレーヤーやDACなど)の電源ケーブルを交換した方が音の変化が大きいの?(今回、確かにこれを経験しましたが、素人考えでは、一番電気を使うパワーアンプの電源事情を改善した方が、音質への影響は大だろうと思っていたのですが???)
5. あの値段は、妥当なの?一体何に、どこに、そんなにおカネがかかっているものなの?(コペルニクス的新設計の回路とかなら少々高くてもその知的営為に敬意を表しておカネを払うタイプですが、電線ごとき、ただ素材費だけじゃないかと疑っています。電線ケーブルエンジニア?がどこに「知」を注いでいるのでしょうか???)
6. 上記に関連するが、もっと安いケーブルでも同等の「効果」があるの(例えば低音を締めるとか)?それとも、「効果」は、値段と<ある程度>比例?
7. ぶっちゃけ、30万円のケーブル一本を最上流に入れるのと、10万円のケーブルを3本、上流・中流・下流にそれぞれ入れるのとでは、どちらが効果が高いの?
8. 反対の性格を持つケーブル(例えば、高域を華やかにするVS低域を締める)を、ソース機器とプリアンプに使った場合、「角を矯めて牛を殺す」のか、それとも「いいとこ取り」になるの?
9. 駄耳には、なぜか、AVプリアンプ(トランジスター)の方が、真空管A級プリメインアンプより、電源ケーブルの違いがはっきり感じられたのだが、その論理は?(イメージでは逆なんだが…)
10. いわゆる、マニアの方がおやりになっている、「電源工事」(独立のブレーカーなど)と「電源ケーブルの交換」とでは、どちらがより「効果」的なの(両方やれ、は無しでお願いします=笑)?それともこの両者は「効くところが違う」の?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、子どもの頃からの「なぜなに坊や」癖が抜けずに質問攻めとなっておりますが(汗)、部分的でも結構ですので、ある程度論理的な知見のある方がおられましたら、ご教示いただけますと幸いです。幸い、「現場」の伊豆から東京に逃れてきましたので(笑)、すこしここで冷静になって、皆様のご意見により「背中を押される」のか、「飛び降りる寸前で踏みとどまるのか」を判断したいと思っておりますので(笑)、どうかよろしくお願いします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Auro3Dさん こんにちは!

    私は今のアンプ(中国製KT-88PPアンプ)を使う前にはDENON製の
    プリメインアンプを長いこと使っていました。
    このアンプは駆動力があって割と気に入っていましたけど電源、
    スピーカー、RCAケーブルによる違いが全然分らないアンプでした。

    現在使っているKT-88アンプはケーブルの違いに敏感なんですよ。
    ケーブルを変更すると音が変わるというのは製造メーカーにとって
    特性が変わるということなので好ましくないことですよね?

    アンプの負荷に「抵抗」「容量(コンデンサ)」を繋げると特性が
    変わります。
    この変化に鈍感(つまり力持ち)か敏感(非力)かの違いだと自分
    は理解しています。
    トランジスターか真空管かはあまり関係がないと思います。

    byプリマ at2022-04-01 13:30

  2. プリマ さん

    一つの「処方箋」(笑)をありがとうございます。

    そうですか、製品によっても電源ケーブルの違いに音として「敏感」に反応するものとしないものがあるんですね。私はオーディオシステムによる音楽鑑賞歴は長いのですが、オーディオシステムそのものへ真剣に取り組むようになったのは、まだほんの数年前ぐらいからなので、電源ケーブルを交換することは一度もしたことがこれまではないのです。プリマさんのような長いキャリアのある方から、そのような経験を教えていただけるのは「初心者」の私としてはありがたいことです。

    しかし、せっかくなのでもう少し、教えていただけませんでしょうか?

    >アンプの負荷に「抵抗」「容量(コンデンサ)」を繋げると特性が変わります。この変化に鈍感(つまり力持ち)か敏感(非力)かの違い

    とありますが、ということは<電源ケーブルを替える>ということは、「抵抗」や「容量」を変化させているという理解でよろしいのでしょうか?

    そしてもう一点。「鈍感(つまり力持ち)」とは、パワーアンプの場合だと出力などを見ればいいのかもしれませんが、SACDプレーヤーやDACの場合、<力持ち>=電源ケーブルに左右されない=かどうかはどのSPECを見ればわかるのでしょうか?

    確かに今回、私の場合はOCTAVEは「鈍感」で、StormやOPPOは「敏感」であったのですが、これを「聴く前に」見分ける方法があるのであれば、ご教示いただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-04-01 15:13

  3. Auro3Dさん

    >電源ケーブルを替える>ということは、「抵抗」や「容量」を変化させているという理解でよろしいのでしょうか?

    基本は同じ考えで良いと思っています。
    後は「振動対策」ですね。


    >どのSPECを見ればわかるのでしょうか?
    SPECを見ても判断は出来ないと思います。
    自分は分りやすいように「鈍感」「敏感」という書き方にしました。
    例えばアンプの初段にDCカット用のコンデンサを入れている商品が
    あります(容量はさまざま、数㎌程度)
    こういう商品はRCAケーブルを変更してもさほど影響が無い(変化が
    分りにくい)と考えています。
    信号経路からコンデンサを排除して全段直結回路採用、という商品
    は微細な違いで影響が出ると推察されます(あくまでも推察です)
    実際は聞いて、ピンコードや電源コード、スピーカーケーブルを変え
    て確かめてみるしかありません。

    byプリマ at2022-04-01 15:49

  4. auro3dさん こんにちは
    アバウトに 私の私的経験から 申し上げます。
    1 電線は 電気が通ると 振動します。そして 外来ノイズ,電波に 大きく影響を受けます。 それらを うまく処理されているものが 劇的な改善を示すことがある。
    2 ほぼ 同じ 理由と思われます。 私は壁コンのコンセントは オーディオク゜レードの物を使用。しかも カバープレートも オーディオ用を使用。
    3 雑味(S/Nが良くなる)が 抜けるので そのような効果もあります。
    4 上流の機器を良くしたほうが 余計な付帯情報が削除され オリジナルの素敵な情報を下流に流すことができる。
    汚れた情報を 下流で処理するのは 難しい。
    5 価格は 使用者の懐具合と 費用対効果ですね。 ケーブルだけで数千万円 投資した方もおられるようです。
    6 費用対効果は 比例しないと思います。 機器もそうですが 高ければ 良いというものではないと思います。
    7 私の感では 一点豪華主義より, 全体の底を挙げた方が良い結果が得られると思います。
    8 高域,低域,質感の問題もありますので 難しいと!!
    9 定かではありませんが 真空管のほうがノイズに強いと聞いたことがあります。 
    10 私は 両方やってますが 電源工事の方が優先度はタカイと思われます。 以上です。 
    オーディオは 人それぞれ,楽しみ方が違いますので,自己責任で,そして 人生 楽しんで,なんぼ???

    byX1おやじ at2022-04-01 16:42

  5. Auro3Dさんへ こんにちは

    今度は電源ケーブルですか。1~10まで細分化する必要があるとは思いません。
    AC100vではアースを取っていても家屋内でグランドに電圧が入って、電気の流れが悪くなることでアンプに影響が出て、音質が変化します。高価な電源ケーブルは電気の流れを良くすることでパワー感を増加させようとしていると思います。

    僕は輸入盤、国内盤問わず、歪無く、低音豊かに再生することに頓着しております。電源ケーブルはすべて付属品を使用していますが、歪や低音には何ら問題ありません。電源工事もなにもしてません。

    ただ、アンプのグランドの作りに拘りを持っています。電気の流れを良くすることで全域にかかるエネルギーが均一であれば低音が十分出ますし、歪も無くなる、という位相を考慮した理屈です。まあ、位相はSPの選択も重要ですが。

    bybb7 at2022-04-01 17:35

  6. プリマさん

    早速のご回答、感謝です。

    >後は「振動対策」ですね。

    これ、最初は何言っておられるのか分からなかったのですが、後にレスいただいたX1おやじさんのコメントで、「気づき」がありましたので、そちらに私の「解釈」を書きますので、もし勘違いしていたらまたご指摘ください。

    コンデンサうんぬんのところは、文系の私には半分くらいしか理解できていませんが(汗)、連想したのは、「Black Box」です。真空管アンプをやっておられるプリマさんなら、すぐにお分かりと思いますが、手持ちのプリメインであるOctaveの電源強化キットのことです。多くの方に勧められますが、どうも<仕組みが分からないものにおカネを払いたくない>性格なので、K&Kさんにも伺ったのですが、どうやら中身のほとんどはコンデンサらしいですね。つまり、コンデンサを強化すれば、出音に影響がある(噂では低音のゴリゴリ感が出るとか)という論理は、納得です。

    ということは、Octaveの場合は、「Black Box」を付ければ、電源ケーブルには「鈍感」になる、という理解でよろしいのでしょうか?

    byAuro3D at2022-04-01 19:00

  7. X1おやじさん

    すべての質問にご回答くださり、ありがとうございます。普段、こういうものを「採点」する仕事をしておりますので(笑)、ついつい点数を付けたくなるワタシです(笑)。冗談はさておき、いくつかコメントさせてください。

    さきほど、プリマさんへのレスにも書いたのですが、1のご回答は納得しました。確かに田舎にあるような(失礼)高圧電線ケーブルは振動で微音を出していると聞いたことがあります。そういえば、先日グランドスラムさんが出してきたケーブルも、そんなに重くないのにやたら太くて、どうやらあれは振動対策のために電線の外側に何か「服」(笑)のようなものを着せているんですかね? また、マニアの方のシステムを拝見させていただくと、よくプラレールの橋脚(笑)みたいなのでケーブルを浮かせている方がおられますが、あれもそういう、振動対策なのでしょうか?

    4も納得しましたが、7との関連で、「上流重視」ではいけないのでしょうか?

    9はもしそうなら、同じトランジスター内で、AB級(A級)とD級ではいかがでしょうか。パワーアンプは影響度は小さいから無視できますでしょうか?

    10は、そうなんだあ、という感じです。電源工事だけはBefore/Afterの検証がしずらく、やってしまったら不可逆なので、周りに勧めてくれる方と、必要ないのでは、という方の両方がおられて、素人の私は踏み切れておりません(汗)。理解できるのは、電源ケーブルの交換は一つの機器だけ(一本の場合)、電源をやればすべての機器に「影響」が及ぶという点ですね。後者の方が、効果大ですかね、やっぱり。

    byAuro3D at2022-04-01 19:16

  8. bb7さん

    素人の思い付きにお付き合いいただき、ありがとうございます(笑)。

    一点だけ伺わせてください。

    >アンプのグランドの作りに拘り

    とありますが、これは、アースを工夫されている、という意味でしょうか?私の周りのお詳しい方は、アース絶対派とアース不要派に真っ二つに分かれておりまして(汗)、知識の乏しい私は、うろうろするばかりなんです。現状拙宅では冷蔵庫や洗濯機を除けば、アースは取っていないのですが、昨年お見えになった出水電気の社長さんも、「家の周りに電極を何本か差して」などとおっしゃいました。フロアノイズが下がると。

    一方、私にはそのメカニズムも含めて全く理解不能なのですが、このコミュニティでは「たわしアース」という流行りがあるようですね。bb7さんがおっしゃっている「グランド」とは、これらのような事なのでしょうか?具体的にどのような「グランドの作り」をされておられるのか、教えていただけますか?

    byAuro3D at2022-04-01 19:34

  9. Auro3Dさん

    電源ケーブルだけでなくRCAケーブル、スピーカーケーブルもこれと言った結論はないように感じています。メーカーも官能評価以外にはなさそうでカタログを見ても抵抗値と容量が記載されているだけです。

    私は自作派でアンプ、DACを作っています。その経験で感じたことは音質が一番変わるのはスピーカーです。1ケ10万円と1ケ100万円ではかなりの差です。次がアンプ、DACでしょうか。
    ただし音質のよいアンプですと、10万円くらいのスピーカーでも最高の音を出してくれます。回路に依存していると思っていますが、よい回路に出会うと抵抗やコンデンサーを変えることによって音質の向上を経験しています。ただ回路によっては抵抗やコンデンサーを変えても音質が変わらないことがあります。
    DOCONOさんのブログにハイエンドスピーカーだとスピーカーケーブルの差がわかると言われています。私も納得しています。

    電気は発電所からいくつかのトランスを経由し近くの柱上トランスで100、200Vに変換して各家庭に来ています。そして分電盤からコンセントに来ています。そのコンセントとアンプ間のたった1~2メートルの電源ケーブルの音質を議論することは意味のあることとは思っていません。ただし音質が違うという方もおられるのは事実だと思います。ですので多くのアドバイスを参考にして一番高額なケーブルを試されてはいかがでしょうか。それからご自分で判断することが納得できることではないでしょうか。

    この件とは違いますがRCAケーブルは細い方がよいとの意見がありテフロンチューブに0.05ミリ単線を使用した自作ケーブルを使っています。これでもそれなりに良い音なので常用ケーブルとしています。高額なRCAケーブルを使われている方から見ると、おかしいと思われると思います。でも趣味はいろいろな方の意見を参考にしながら自分で実行することだと思います。

    byマイペース at2022-04-01 19:41

  10. Auro3Dさん こんばんは

    > Octaveの場合は、「Black Box」を付ければ、電源ケーブルには
    「鈍感」になる、という理解でよろしいのでしょうか?

    Black Boxの仕組みが分らないのではっきりと「こうだ」と申し上げ
    られませんが、コンデンサを増量した強化電源ならば仰る認識で良い
    と思います。

    後はマイペースさんのご意見に「1票」ですね。
    自分もいろいろとケーブルは弄っていますけど趣味として自分が納得
    出来るかどうかじゃないかと思っています。

    規格書に載せるときに「微量」という位置づけですから。
    微量→数量が記載できない程ごくわずかな量のこと。

    byプリマ at2022-04-01 20:18

  11. Auro3Dさんへ

    僕はアース不要派です。シャーシ・アースだけで問題ありません。幸いフロアノイズもありませんので。

    「アンプのグランドの作りに拘り」とはアンプ内部の回路におけるグランドです。見た目、銅板を多用するとかです。グランドの作りが悪いと低音が出ないとか、腰高になるとか、の現象が生じます。中音域以上に音が偏ると歪が発生しやすくなります。

    bybb7 at2022-04-01 21:23

  12. マイペースさん

    ありがとうございます。やっぱり自作系の方は、電源(ケーブル)とかに造詣が深いですね。出来合いのものを買っただけでポン置き派の私は、いままで考えたこともない世界です(笑)。

    今回、少なくとも拙宅のシステムのせいか私の耳の問題かはわかりませんが(汗)、とにもかくにも<電源ケーブルで音が変わる>ことを体験してしまったので、最後は自己責任、自分の判断であることは重々承知ですが、その変化の「メカニズム」を知ったうえで、自分がどう対応するかを考えたいと思い、先輩諸氏にご助言をお願いしている次第です。

    スピーカーケーブルについても、今回拙宅にお越しになったグランドスラムさんからもご指摘を受けましたが、ここでは割愛します。スピーカーやアンプはさすがにここ2,3年で買いそろえたばかりですので、当面買い替えるつもりはないので、「それ以外」の音質向上策を探ってみようかなと思っています。DACは、今後の課題です。

    byAuro3D at2022-04-01 21:30

  13. Auro3Dさん

    処方箋はありません。症例によって様々です。また、医者によっても、得意不得意もあって見立ては様々。なかには薬目当ての医者もいますし、ヤブもいます。

    あくまでも、予防策としての心構えということになりますが、やはり、肥満防止が万病予防の原点です。

    続きに、私の独断と偏見を示します。

    byベルウッド at2022-04-01 21:35

  14. (個人的な独断と偏見)

    1.「電源ケーブル」は電源の一部分だから。

    2.(これも1.と同じく)電源ケーブルはアンプの一部分だから。
    言い換えると電源ケーブルはアンプ回路と相互に作用しているから、アンプ回路に近ければ近いほど影響が大きく、電源タップや室内配線などと遠ざかれば遠ざかるほど影響は小さくなっていく。

    3.SNや解像度が変化するから。
    影響には周波数特性もあって聴感感度の違い(等ラウドネス曲線等)と相まって音量感に影響するから。

    4.上流ほど扱う信号が微細だから。
    同じレベルの影響であれば影響を受ける信号のレベルが小さいほど影響の比率は大きくなるという理屈。また、上流で失われたり歪められた情報は、下流で元に戻ることはない。

    5.高価格=高品質という消費者心理の錯覚があるから。
    マーケティングの価格設定戦略は、決して価格=コスト+αではありません。実際に、立派な桐箱に入れてあえて値段を高くして売ったら以前よりたくさん売れたという裏話もあります。

    6.量産効果もあるので業務用のものに安価で「効果」の高いものが多い。
    例えば屋内配線用電線ケーブルは、そのまま高音質電源ケーブルとして使用できる。太ければ太いほどよいが硬くて曲がりにくくオーディオ用途としてはCV8スケアぐらいが限界。スピーカーケーブルとしてもよい結果が得られる。

    7.何事も適材適所。ましてや値段ではない。
    プリアンプなど上流は、高域特性など広帯域でSNがよくシースや絶縁体の容量特性が良いものなど構造重視、パワーは直流抵抗の低いものがよいので太いほうが有利など導線重視といった使い分け、使いこなしが必要。

    8.何事も二律背反、いいとこ取りというものはない。(だからこそ適材適所)

    9.電流重視か電圧重視かの違い。
    一般論として、真空管の作動は大電流高電圧で半導体は低電圧小電流なので電源ケーブルの影響は小さい。ちなみに信号ケーブルであっても電流伝送のほうが影響は小さい。

    10.「効果」を求めるなら、あくまでも「両方やれ」。
    効果も影響も共通するが、電源工事の効果は電源ケーブルでは得られないことがある。その逆もまた真であることは、2.のことからも言える。オーディオの遊びとして取っ替え引っ替えするなら「電源ケーブル交換」で楽しんでいればよい。

    byベルウッド at2022-04-01 21:37

  15. bb7さん

    ご回答ありがとうございます。

    >アンプ内部の回路におけるグランドです。見た目、銅板を多用するとか

    bb7さんは、アンプ自作派なんでしたっけ?それとも「改造」をしておられるということでしょうか?

    私は文系人間なので、アンプの天板を外したことはかつて一度もありません(汗)。「内部の回路」を工夫しておられるとのことですが、「銅板を多用する」改造など、残念ながら私には難しそうです(泣)。

    今回は電源ケーブルによる音質の変化に気がついてしまいましたが、どの「銅板」の多様による改造による音質の変化についても知りたいような、「知らぬが仏」のような(笑)。

    byAuro3D at2022-04-01 21:40

  16. ベルウッドさん

    ベテランの方はみなさん、一家言あるんですね、このテーマは。でもまずは、「肥満防止が万病予防の原点」を金言として心に止めたいと思います。過ぎたるは猶及ばざるが如し、とも言いますが、あまりのめり込んでも路頭に迷うだけだと自らを戒めて行こうと思います。

    ただ今回、「電源(回答1にあるようにケーブル含む)って、結構音質に影響するんだな」という、ベテランの皆様から見れば恐らく当たり前のことに今頃気がついたのですが(汗)、では何から始めて、どうすればいいのかについて判断しかねているという状況です。

    5については、私も似たようなことを聞いたことがあり、ゆえにこれまで「電線病」を恐れていたのです(笑)。しかし差が出ることは分かりましたが、私は決して自らの財力を見せつけたいと思ってオーディオをやっているわけではないので(笑)、できれば6にあるように、安価で良質で効果の高いものを探したいとは思います。問題はそれを見分ける最短ルートにつながる知識上・経験上の蓄積がないことなのです。

    10については、電源工事は不可逆ですが、ケーブルは確かに「とっかえひっかえ」しやすいものですよね。そこが落とし穴で、「電線病」の怖いところです。ただ、幸い私は無精なので(爆)、再生する曲によっていちいちアンプなどの後ろに回るようなタイプではないんです。一度交換したら、恐らく一生そのままでしょう(笑)。ただ、今はそれを何にするべきかの判断基準のヒントを求めて皆さんにお尋ねしている次第です。

    byAuro3D at2022-04-01 22:04

  17. Auro3Dさん

    >その変化の「メカニズム」を知ったうえで、自分がどう対応するかを考えたいと思い、

    メカニズムはまだ解明されていないと思います。そのような文献の紹介はありませんし、電源ケーブルメーカーも明確に説明していません。組成がどうのとか、酸素濃度がどうだとか、結晶がどうだとかの記述はあります。たしか福田雅光さんが雑誌で「たった1メートルの電源線で音が変わる理屈は分からない」とおっしゃっていた記憶があります(記憶だけですが、笑)

    電源ケーブルによる音質の差は騒ぐほどではないと私は思っています。気になるとそうはいきませんが(笑
    自作ですと投資も少ないのでケーブルとプラグを購入していろいろチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    byマイペース at2022-04-01 22:24

  18. マイペースさん

    再度、ありがとうございます。

    実はマナーとして(笑)、私もこの日記を書く前に、『オーディオアクセサリー』の「電源ケーブル対決」(?)という感じの記事には目を通しました。しかし、そこでは今回の10の問いに対する答えはほとんど得られなかったので、このような日記をUPしたわけです。

    >福田雅光さんが雑誌で「たった1メートルの電源線で音が変わる理屈は分からない」とおっしゃっていた

    この方もその記事に出ておられましたね。この世界ではかなり有名な方なんでしょうか?このサイトの出版社の雑誌なのに、失礼ながら今までほとんど手に取ったことが無かったのです(笑)。で、その「大家」がそういうのなら、私のようなものが求めても何も確たる答えは返ってきませんよね。ここは諦めますかね(笑)。

    >気になるとそうはいきません

    「知らぬが仏」でした(笑)。

    >自作ですと投資も少ないのでケーブルとプラグを購入していろいろチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    これは是非、お詳しい方のご指南を受けたいところです。私は理系的な知識はゼロですが、比較的手先は器用なので(笑)、ケーブルの工作ぐらいなら電気的な知識が無くてもできますよね?

    byAuro3D at2022-04-01 22:43

  19. Auro3Dさんへ

    僕も文系人間なのであなたと同様です。ですが、僕のプリアンプの中を覗いたとき銅板が張ってありました。最近、サンスイのNRAというプリメインアンプをサブとして導入したところ、胴メッキがしてあります。僕のプリアンプを作った人もサンスイの技師でした。つまり、国内盤を歪ませないノウハウがサンスイにはあったのです。
    アンプづくりの趣味人に見ていただいてノウハウを感じ取って製作してほしいと記しています。

    ただ、当時30万円のプリメインアンプに僕のSystem7のようなSPを繋げる人がいなかったのがオーディオの悲劇の始まりと思っています。(爆

    bybb7 at2022-04-01 22:59

  20. 1,2,3,4
    最後のたった1メートルの電源線で音が変わる理屈は、負荷(アンプ等)でインピーダンス変化による電気反射による影響と考えられます(反射の処理度合いで音が濁ってしまう)。
    電源ケーブルは電気が流れると磁界を発生します、そして磁界が発生すると振動が生まれす(同様にコンセント接続部分でも磁界・振動が発生します)
    この、電流・磁界・振動+外来ノイズをどのようにバランスを取るのかがメーカーのノウハウがあるのではないかと考えられます。
    例えば電線導体中心部では渦電流が発生して逆方向の電流が発生して抵抗となる為、導体の表皮効果が生まれるようです。
    単線では単純ですが芯線数が多いとお互いが影響しあい複雑化します。
    目新しい技術では、ハイフィデリティケーブルが磁気伝導技術を利用したコンセントアクセサリーがありますね。
    電線を磁化して表皮効果を無くし、導体内部に電流を流す技術のようです。

    また電気振動などの影響は、糸電話効果(環境音含む)やコンセントプレート(ネジ含む)・機器筐体など様々な共鳴によって音が付加されるなど複雑怪奇です。

    個人的には、各家庭(マンション)ごとが一つの電気基板と捉えています。
    誰がどのコンセント回路に何を繋ぎ何を動作させているのかによって、各コンセント毎における電圧・電流・ノイズレベルは千差万別に変化して何をすれば良い音になるのかは、個々の環境次第であり他人では判断できないでしょう(隣人が替われば違いが出る可能性すらあるくらいの不安定なもの)。

    これらを鑑みると「電源工事」(独立のブレーカーなど)・200V送電でのダウントランスで100V化が一番コスト的に効果的かもしれません。

    bylight0 at2022-04-02 00:40

  21. light0 さん

    初めましてだと思います。私のような初心者に毛の生えたレベルのものに対し、詳しく、丁寧なコメント、ありがとうございます。

    相当お詳しい方と拝察しますが、残念ながら(汗)、私のレベルではちりばめられている専門用語に不案内なこともあり、内容を十分に理解できてはおりませんが、最後の結論をはっきり書いていただいたことに感謝します。

    この電源工事ついては、以前、拙宅に出水電機というこの世界では結構有名な会社の社長さんがお見え(下見?)になったことがあり、わからないながらも(汗)いろいろと説明を伺いました。その時も出た話だったのですが、私が良く理解できていないことに、ご指摘いただいた「200V送電でのダウントランスで100V化」があります。

    これは拙い理解では、200Vで屋内配線をし、機器の直前で100Vに落として使う、ということだと思いますが、この「メリット」はどのような理屈でどのようなものなのでしょうか?ご教示いただければ幸いです。

    byAuro3D at2022-04-02 07:17

  22. 10.  だけ…

     専用回路。 数万円の出費で叶う効果的でCP高しです。

    昔の家で 暖房のためにエアコン(窓用冷暖)を導入しました。 電気ストーブでは火力不足、オイルヒーターも同様だが電気バカ喰い!の割には暖まらず、石油ストーブでは結露が機器に…。

    当日、10万以上もしたエアコンを。 確かに暖かい(^-^)/ 騒音はアルが爆音では気にならない… が、サーモでON/OFF動作のエアコンでは入る都度に照明が一瞬暗くなりノイズも入る。 当然だが同じ回路からエアコンもオーディオ機器も給電されてる。 同じ部屋である以上は同系の安全ブレーカーからだから…

     電気工事をお願いした。 エアコン用と廊下にもコンセントを作っていただいた。 部屋は増築だったのでコンセント設計が下手すぎだった(今思えばだが…) 廊下にコンセントがなく不便だったのでついでのつもりだった。  エアコンは快調! ノイズも消えた… 

     素人発想だったので廊下のコンセントはエアコン用から分岐と思っていたが此方も専用だと見つけてしまった。 でDIY! 半信半疑であるがコンセントは既に足りていない事もアリ壁に穴開けて室内にコンセント施工!  数百円でコンセントは買える… 

     鳴った瞬間 その驚異に驚いた!! 

    宅内はVVF。 メーター当たり200円もしない… それもゴチャゴチャな配線。 その先端に何万もするコンセントや電ケーはナンセンス。  最低限、専用回路…  スピーカーのセッティング同様に基本のキですね (笑)

    byアコスの住人 at2022-04-02 10:49

  23. アコスさん

    やはり、電源工事が先ですか。そのようなご意見の方が多いようなので、ここはいったん冷静になって、先走って「アンプより高い電源ケーブル」(汗)のまとめ買い、には行かないようにします(笑)。

    ただ、工事、となると現場に常駐しているわけではないために、打ち合わせや工事立ち合いのためにいちいちこちらが伊豆に行ける日と調整しなければならないのが、「モノを買うだけ」とは違って手間がかかるんですよ(泣)。春休みが終わり、次、まとまって何日も連続して伊豆に籠れるのは夏休みまでないので、その時かな。

    この電源工事についても、松竹梅とあるようで(笑)、何をどこまでやるのか、そもそも町の電気屋でいいのか、それともオーディオ専門の業者の方がいいのか(その違いを含め)など、さまざまな「分岐点」がありますよね。いったん自分の方で情報収集し、整理したうえで、もしかするとまた皆さんにご相談させていただくかもしれませんが、その際はどうかよろしくお願いします。

    byAuro3D at2022-04-02 11:13

  24. Auro3Dさん、こんにちは。

    「電線病」の名付け親は、さる高名なオーディオ評論家のS氏です。彼は高級オーディオ輸入商社の役員もしており、「アンプの音に満足できず、買い替えようと思っていたが、電源ケーブルを交換したら不満点が全く無くなって、アンプを買い替えずに済んだ。」という声が日増しに聞こえて来て、商売上の危機感を覚えました。

    そこでこの風潮を貶める方法として、そんなことをするのは病気の一種と断定して「電線病」と名付けました。

    電源ケーブルで音が変わることに最初に着目したのは、オーディオ評論家の故江川三郎氏だったと思います。

    発電所からコンセントまで、高級な導体素材は全く使われていないのに、最後の2mだけ超高級素材のケーブルにしてなぜ音が良くなるのか?

    この回答として「それは末端効果があるからだ」というものがあります。末端だけ超高級にすれば全経路に超高級素材を使ったことと同等の効果を発揮する、というものです。

    この末端効果はスピーカーケーブルにもあり、スピーカーケーブルの末端だけ数十cmを高級ケーブルにすれば、全ケーブルを高級にしたのと同等の効果が得られる、というもので、オーディオショップの逸品館が推奨している方法です。

    サラウンド環境を極めようとすると、スピーカーケーブルの総延長は100m以上におよび、m5千円や1万円のケーブルを使うと馬鹿にならない出費となりますが、末端効果を利用すると安価で済みますので、私も採用しています。

    この「末端効果」は現象を記述しているだけで、原因を説明していない、との批判があります。

    (続く)

    byミネルヴァ at2022-04-02 11:23

  25. (続き)

    その原因として、
    1.高級ケーブルには耐ノイズ機能、またはノイズ除去機能が有り、それらは末端部分で発揮可能。
    2.電流は自由電子の移動だが、それが光速で発電所とオーディオ機器の内部の間を50または60Hzで往復しているのではなく、機器につながった1mほどの電源ケーブル内の自由電子が往復しているだけ。そのケーブルが高級だと動きやすい自由電子が豊富に含まれるため、自由電子が大量にかつスムーズに高速移動でき、音質向上になる。

    1.についてはラックスマンの電源ケーブルは高音質と定評がありますが、ノンツイスト、ノンシールドのため、耐ノイズ性能はあまり良くなさそう。
    2.については、私のオリジナル説ですが、「ホンマかいな?」という疑念はあります(笑)。

    ある方が1本50万円の電源ケーブル(MEXCEL)をパワーアン(ダン・ダゴスティーノ)に使ったところ、これまでつまらない演奏のCDだと思っていたのが、エネルギッシュな超名演に激変し、そのCDは名誉の殿堂入りを果たしたそうです。

    その方はマイ電柱も導入されましたが、「ぎとぎとと油ぎった超エネルギッシュな音」を期待していたのに、意外とあっさり、すっきりした音で「肩透かし」を食らったそうです。

    マイ電柱より高級電源ケーブルの方が効果が大きいようです。

    byミネルヴァ at2022-04-02 11:25

  26. Auro3Dさん、来週「出水電器」社長さんが遥々拙宅の工事に来られるのですが、社長のご自宅がある伊豆からだと富士山静岡空港と直行便があるので羽田経由よりも便利だそうです。

    さて、電源をオーディオ専用に引くことの効果については出水電器さんのサイトやAA誌の紙面などに詳しく書かれていますのでご存じだとは思いますが、果たしてご自身のオーディオシステムにも「判るほどの」効果が有るのか「それ程でもない」のかが、「不可逆的なので確かめることが出来ない」と書かれていますね。

    でも、本格的な隠蔽配線工事などせず、簡易的に「家庭用分電盤の空きブレーカーから室内に露出仮配線でケーブルをオーディオ機器までひき回してコンセントを取り付けるだけなら費用は数万円も掛かりませんから、ご自身として効果を感じないならケーブルを撤去すれば元通りになりますし、効果があったのなら本格的に専用電源工事をすれば良いと思います。

    拙宅の場合は、既に大阪でマンション住まいの時に工事をして効果を感じていたので、移住したマンションも先ず取り組むのは専用電源を引くことでした。

    長々となりましたがAuro3Dさんはご使用されている機器のリストを拝見する限り、現状の電源環境にそう不満はお持ちではないようなので、電源工事で音を好みに変える効果を求めるなら、ミネルヴァさんがコメントされたように感じられると思います。

    by椀方 at2022-04-02 12:11

  27. Auro3Dさんこんにちは

    「200V送電でのダウントランスで100V化」の効果ですが以下のようなものがあります
    主なメリットだけを述べさせていただくと

    ・各導体を流れる電流が1/2になります
    電流値が下がれば導体インピーダンスによる電圧降下の影響が減少します。
    磁界の発生が抑えられることにより、振動もより抑制されるでしょう。

    ・分電盤~壁内電線~コンセント~トランス間で電線に混入したノイズ成分の電力レベルも1/2に減衰できます。
    100Vに比べS/N比が上がるとでも言いましょうか
    ※ちなみに、発電所から送電される電気にも途中経路で壮大にノイズが混入しておりますが、高圧・低圧変換されるごとにノイズレベルも同時に減衰していきます。

    ・降圧により100Vを生成することは、大元の電圧変動の影響がより小さくなる

    ・あとトランスによるアイソレーション効果で糸電話効果等による振動の侵入を遮断などでしょうか。

    工事に関しては専門の業者様にご相談ください。

    PS
    ネットワークオーディオで使用される「通信」で重要なのは、クロックを正確に伝送する(正確なタイミングで動作させる)ことになります。
    この弱電機器を正確に動作させるのに重要なのが電源であることもご留意下さい。

    bylight0 at2022-04-02 13:14

  28. ミネルヴァさん

    いつも、要所要所でお世話になっております。今回も大変説得的な情報をありがとうございます。

    しかし(笑)、このミネルヴァさんからのレスを見るまでは、「よし、次は電源工事だな」とほぼ心が決まっていたのですが…(笑)。

    その「末端効果」というのは、スピーカーケーブルの世界では聴いたことぐらいはありますが、オーディオ道初心者で無精者の私は全く実践しておりません(汗)。電源ケーブルでも同じことが言えるのですね。だから、たこ足からの繋ぎ替えでも効果があったという論理につながるのですね。納得感ありますねぇ。

    ちょっと横道にそれますが、このスピーカーケーブルにおける「末端効果」の末端とは、スピーカー側のことでしょうか?それとも出力アンプ側?拙宅の場合、家を建てたときに大工さんに作りつけてもらった2Fのヤマハのスピーカー群は、当時私もうかつだったのですが、CD管を通さずに壁内配線をされてしまい、「普通の」電気屋さんの銅線ケーブルが埋め込まれて固定されてしまっているのです。もし、これをスピーカー側の最後の10センチ(?)だけ、「高級ケーブル」をおごれば、「いい音するよ!」とおっしゃるのであれば、自分でもできる作業ですので、今度時間のある時に是非やってみたいと思います。この私の理解で正しいでしょうか?

    さて、本題の電源問題ですが、「マイ電柱より高級電源ケーブルの方が効果が大きい」と言われてしまうと…今頃出水電気の社長さんはがっかりしておられるかも(笑)。電源工事は免許がないと素人ではやってはいけないことになっているのは知っておりますが、「電源ケーブル」の自作なら大丈夫ですよね?であれば、一本20万円相当(?)のものを数万円で自作して、主要機器上中流(ソース機器とプリアンプ?)だけなら4本もあれば拙宅の場合は十分なので、結構安く上がるかもと思ってしまいます(笑)。出水電気さんの電源工事は三ケタの世界と伺っていますので、かなり出費を抑えらえるかと。

    しかし、本コミュニティでいつも見上げているそうそうたるベテランの方々に、相反するご意見をいただき(汗)、「迷える子羊」状態です…(泣)。

    byAuro3D at2022-04-02 13:36

  29. Auro3Dさん なかなか盛り上がってますね、皆様 やはり 一家言あるようですね。
    振動対策は ケーブルだけでなく,機器にもかなりの影響を与えます。私は 機器も ケーブルも ほとんど 床から 何らかのもので浮かして振動対策を しております。

    その辺を 対策されている方は そんなにたくさん居られないように 思います。 近々 トリノフを導入しますので 機会が ありましたら 遊びに いらしてください。  こんな対策も効果が あるんですよ。むというのを 確認いただけると思います。

    繋がれるケーブルは 電源だけでなく 全てに その特性,品質が影響すると お考え下さい。 パワーアンプもしかりです。 
    ご自分の感性と お財布との 相談ですね。
    電源工事に関しては 皆様のご意見の通りだと思います。
    一つの開けてはいけな扉を 背中を押されつつも,開けてしまったのですから, 後は ご自身の判断で 楽しまれてくださいね。

    byX1おやじ at2022-04-02 13:52

  30. 椀方 さん

    もしかすると初めまして、でしょうか。ご高名は常々いろいろな方から伺っております。まだ新参者のAuro3Dといいます。かなりマイナーなイマーシブオーディオを追求しております。

    そうですか、拙宅は同じ伊豆なので、ちょっとついでに寄っていただいた感じでしたが、彼は出雲までも出向くのですか。是非、その工事内容と(できれば費用概算と=笑)効果を、後ほど日記にしてご報告ください。参考にさせていただきます。

    「お試しコース」の工事があるとのこと、情報ありがとうございます。実は拙宅は某大手ハウスメーカー製で、「あるある」らしいのですが、躯体に穴をあけるような工事を勝手にやると、「メーカー保証」が受けられなくなる、という<脅し>がありまして(汗)、それで躊躇している部分もあります。でももし穴あけをしないでも済む簡易工事なら試してみたいです。

    頂いたコメントに対し、一つ質問させてください。「機器のリストを拝見する限り、現状の電源環境にそう不満はお持ちではない」とありますが、この示唆するところは、プリマさんがおっしゃっているように、拙宅の機器類が「鈍感」な部類のものが多く、電源工事の効果が出にくいと解釈してよろしいのでしょうか?

    byAuro3D at2022-04-02 13:53

  31. light0さん

    丁寧にご回答いただき、感謝します。例によって、私のレベルでは100%の理解は難しいですが、なんとなく、メリットが分かりました。

    でもこれは完全に電気屋さんにお願いしないといけない作業ですよね。200V自体は拙宅でも食洗器とかエアコンに引いてありますから、普通の電気屋でもやれると思いますが、その「ダウントランス」?とかいうのは、普通の電気屋で扱っているものなのでしょうか?それともやはりこの世界にも「オーディオグレード」のものがあるんでしょうか?

    あと、申し訳ありませんがお詳しいと拝察しますので、素人質問を追加的に二つお許しください。

    1. トランス、って、よく「鳴く」と聞くのですが(汗)、このダウントランスを部屋の中に設置して「ブーン」というような音が常にしているのは避けたいのですが、大丈夫でしょうか?
    2. 素朴な疑問なのですが、よく「クリーン電源」とか売ってますよね。あれを導入するメリットは大きいのでしょうか?また、ダウントランスを含めた電源工事と比べた場合、light0さんはどちらを勧められますか?

    byAuro3D at2022-04-02 14:03

  32. X1おやじさん

    >なかなか盛り上がってますね、皆様 やはり 一家言あるようですね。

    いつも私の素人感丸出しのナイーヴな質問に、皆さんが丁寧にお答えくださるので、ありがたく思っております。

    さて、いきなり横道にそれますが(笑)、Trinnov、ついに導入決定ですか!Naspecの担当者や奥羽列藩同盟系の(笑)オーディオファイルの方々から、X1おやじさんが、ISP MK2と比較試聴してどちらかを導入するらしい、という情報は聞きつけておりました。内心、「Trinnovにしてくれないかなあ=自分が聴いたことがないので」と思っておりましたので、他人事ですがなんか、嬉しいです。まさか「32」じゃないでしょうね?(笑)できれば、その決定の過程の「比較試聴記」をUPしていただけませんか、興味津々ですので!!!

    X1おやじさんのシステムは、「観光客」としても見る価値があると伺っておりますので(爆)、是非もう少し暖かくなったら(新潟には雪はまだ残ってます?)相互訪問の機会を設けさせてください。

    >一つの開けてはいけな扉を 背中を押されつつも,開けてしまった

    どうも電源の世界は、オーディオ機器以上に底なし沼のような気がして、深淵のふちに留まっていたいのですが…(笑)

    byAuro3D at2022-04-02 14:14

  33. Auro3Dさん
    〉「お試しコース」の工事があるとのこと

    コレは出水電器さんの「仮配線での効果確認について」という記述をご覧ください。
    http://www.allion.jp/dengen.html
    要は家庭内分電盤から隠蔽配線に使う電源ケーブルを室内床にそのままオーディオ機器前まで這わせて終端にコンセント取付けるだけです。
    床を這わすので邪魔にはなりますが、1〜2週間使ってみて効果無ければ外せばいいし、工事に踏み切るならそのケーブル使って貰えばいいです。

    〉機器のリストを拝見する限り

    Auro3Dさんの掲載されている保有機器リストには、電源のアイソレーション関係などが掲載されてないので、電源品質を気にされる環境では無いのかな?と

    by椀方 at2022-04-02 15:42

  34. Auro3Dさん、

    パワーアンプへの電源ケーブル交換でも効果が非常に大きい、という例を紹介しただけで、電源工事もぜひ行ってください。

    私もマイ電柱以外の電源工事は一通り行っております。オーディオ専用分電盤、オーディオ専用アース工事、オーディオグレード壁内配線、ダウントランス、オーディオグレードコンセント&コンセントベースなど。

    マイ電柱は家を建てたころ、ご近所で最初に建てたので、マイ電柱状態が4か月ほどありました。当時でも分電盤内にオーディオ専用ブレーカーを設置し、オーディオ部屋に専用配線、専用コンセントを設置しておりましたので、マイ電柱の音は経験済みです。
    そのコンセントには材料費5万円で自作した4口電源タップを接続していました。

    スピーカーケーブルの継ぎ足しですが、スピーカー側で行います。2,30cmで効果があるようですが、私は50cm継ぎ足しています。継ぎ足しは圧着スリーブを使ってかしめます。かしめには圧着工具を使います。これはAmazonなどで安価に入手できます。

    byミネルヴァ at2022-04-02 15:56

  35. AURO3Dさん
    ALTITUDE 16です。 32は 大分前にの視聴しましたが 私の好みではありませんでした。
     Trinnovに 決めた経緯ですかぁ??
    調度グランドスラムさんが視聴なさって ISPに 決められたタイミングでしたので 試聴記は 遠慮しました。
    現用の THETA casablancaⅢHDを スタンダードとして 遜色ないと感じたのが Trinnovでした。
    峠の雪は もう大丈夫でしょうね。 
    4月中には セッティングが 終わるといいなち願ってます。
    たくさんの沼が あるので楽しいですよ。 オーディオは!!!

    byX1おやじ at2022-04-02 16:33

  36. 椀方さん

    追加情報、ありがとうございます。

    そういえば、島本さんがおっしゃっていたのを思い出しました(汗)。今度、聞いてみます。

    >保有機器リストには、電源のアイソレーション関係などが掲載されてない

    それは、いわゆる「クリーン電源」みたいなもののことでしょうか?(無知ですみません)

    私は電源タップもPC用のを使っていて、K&Kさんにも苦笑されているほどなので(笑)、電源関係に特別な装置は現状、何も使っておりません。幸い伊豆の拙宅は別荘地で、家も少なければその家に滞在している人も少ない(ほとんどの別荘が、月に1回来るか来ないか)ので、マンションのような共同住宅に比べれば一本の電線・トランスにぶら下がって同時に稼働している電気機器の数は非常に少ないことが一見して明らかです(ちなみに行き止まりなので車もほとんど通りません)。拙宅にはこれまでベテランのオーディオファイルの方が何人かお見えになりましたが、「電源が汚いね」と指摘されたことはありません(笑)。それが聴感でわかる方が居れば、の話ですが(爆)。それゆえ、ある元エンジニアの方は、「この環境なら無理に電源工事をしなくてもいいのでは」とすらおっしゃいます。それで迷っている部分もあります。

    ゆえに、恐らく、拙宅の場合は、「電源をきれいにするための工事やケーブル、機器類」の必要性は低く、「音をよくするための、同上」があるなら導入したい、という状況です。

    byAuro3D at2022-04-02 17:21

  37. ミネルヴァさん

    再度のレスをありがとうございます。

    そうですか、やはり「も」ですか(笑)。

    だとすると、まずはベースとなる電源工事からというのがまともな考え方なんでしょうね。でないと、せっかく好みの音の「電源ケーブル」を使っているつもりが、電源工事後には好みの音ではなくなり、他の電源ケーブルに買い換えなければならなくなる、という不経済が発生する可能性がありますから。

    >スピーカーケーブルの継ぎ足しですが、スピーカー側で行います。2,30cmで効果があるようですが、私は50cm継ぎ足しています。継ぎ足しは圧着スリーブを使ってかしめます。かしめには圧着工具を使います。

    なるほど、10センチではせこすぎてダメなんですね(笑)。やるときは気をつけます。圧着スリーブは持っています。かつて音質向上とは関係なく(笑)、スピーカー位置を動かすために物理的に延長する必要があった時に、「ハンダは音が悪くなるから使うな」と言われ、これを勧められたのです。

    byAuro3D at2022-04-02 17:29

  38. X1おやじ さん

    >ALTITUDE 16です。 32は 大分前にの視聴しましたが 私の好みではありませんでした。

    そうですか、32と16では音が違うんですね。私はお金さえあれば32chの「完全自由レイアウト」が可能というTrinnovの「機能」(音ではなく)に多少はあこがれてます(が、封印しています=笑)。

    >4月中には セッティングが 終わるといいなち願ってます。

    そうですか、ではGW明けにでもお邪魔させていただこうかな(笑)。

    byAuro3D at2022-04-02 17:34

  39. Auro3Dさん

    初めまして、もろこしと申します。

    別荘地の電源環境を拝見しますと、ほぼマイ電柱状態のように思えますが、いかがでしょうか。ご自宅の引き込み線から上流の発電所側を辿って、ご近所の配線と繋がるまでにトランスがあれば、完全にマイ電柱になっていてベースはできていますので、まずは壁コンセントをオーディオ的に信頼性の高いものに替えて、そこから良質のオーディオ用テーブルタップで各機器につなげるのが、第一段階かと思いました。その上で機器の電源ケーブルを好みに応じて楽しまれたら違いも分かり易いはずです。

    次に、そのブレーカー経由以外の壁コンセントから、冷蔵庫等のオーディオに関係ないものの電源を取れば、それらからのノイズ影響を最小限にできます。
    できれば、冷蔵庫等のインバータノイズが大きいものは、ブレーカー経由でノイズが回り込むこともありますので、アイソレーショントランスで遮断すればより良いです。その際には冷蔵庫のアースを確実に取ってください。トランスは唸る場合が多々ありますので、オーディオルームには置かない方が良いです。

    3段階としては電力消費の少ない上流機器をバッテリー電源で供給し、アースループも無くす方法があります。


    以上、私の考え方ですが、ご参考まで。

    byもろこし at2022-04-02 23:33

  40. もろこしさん

    初めまして。ご助言、大変ありがとうございます。

    もろこしさんもかなり「電源問題」にお詳しそうですね。拙宅の環境ですが、家の近くにトランス(だと思います。大きなバケツのようなものですよね?=笑)が乗っている電柱があり、そこから先の家は拙宅を含め4軒あるのですが、1軒はここ1年以上お見えになっていない家、一軒は最近更地にされて無くなりました。もう一軒は老夫婦がたまにお見えになっています。私は仕事の関係で伊豆に行くときは週末跨ぎの平日なので、「マイトランス」状態になっている時間帯も少なくないかもしれません。

    ただ、こういう状況をチェックされた出水電気の社長さんに「工事不要では?」と言ってみたら(笑)、「それでも引き込みからやれば音の迫力が違ってきますよ」とは言われましたが(笑)。

    最後の、「電力消費の少ない上流機器をバッテリー電源で供給」というのはベルウッドさんなんかもやっておられますが、例えばPC用のバックアップ電源みたいなものを使うというイメージなのでしょうか?そしてそのメリットはノイズが少ないということでしょうか?

    byAuro3D at2022-04-03 07:04

  41. Auro3Dさん


    PC用のバックアップ電源は一般的にはオーディオ信号の急激なアタック音等の瞬時立ち上がりの供給能力は考えられていないので、音が鈍る傾向があり、あまり向いていないようでした。
    キャンプ等で使うようなポータブル電源には良いものがありました。振動や電気伝導性など音響的な対応をおこなったHONDAのE500 for Musicがベストですが限定販売で中古も出ていないので、現行のHONDA E500でもバッテリー電源の優位性は享受できます。
    私はE500 for MusicとE500の2台持ちですが、E500の保証期限が過ぎたので、自己責任ですがコンセント部と内部配線材をオーディオ用のものに交換、筐体を電磁遮蔽して良好な結果を得ています。

    メリットは専用電源になりますので壁コンセントに混入しているノイズからは完全に開放されること。その結果、S/Nが向上してノイズフロアが下がり、躍動感、奥行き・高さを含めた立体感が向上します。また、高周波ノイズが減ることでマスキングされていた倍音成分が明瞭になり、ヴァイオリンなどもキツさがなく伸びがでて、コンサートで聴く音色に肉薄します。

    私自身の感想と使い方含め違和感のない詳細記事が下記になりますのでご参考まで。
    https://kakakumag.com/av-kaden/?id=14678
    http://audioecstasy.tokyo/pg66.html

    byもろこし at2022-04-03 11:24

  42. Auro3Dさん

    盛り上がっていますね。やっぱりこの話題は感染拡大します(爆)。

    皆さんのその後のコメントを拝見して、若干の補足をいたします。

    1.200V伝送について
    200Vのメリットについては、light0さんほか皆さんの仰る通りです。実は、このメリットはオーディオ専用幹線工事のメリットのひとつです。すなわち、できるだけオーディオ機器のすぐ近くまで200V(±100Vバランス伝送)で伝送し、専用分電盤で100Vにするからです。

    2.ダウントランスについて
    1.のメリットを享受する限りにおいてはダウントランスは不要です。専用分電盤で100Vラインを引き出せばよいだけです。拙宅の場合はトランスはアイソレーションの効果目的で導入し、オプションで200V→100Vのダウントランス接続にしてもらいました。トランスについてのご心配の向きはいずれもごもっともです。導入するかどうかは一長一短で考えや効果はひとそれぞれです。むしろ、アンプの入力を200Vに切り替え可能ならそちらの方がメリット大です。

    (続く)

    byベルウッド at2022-04-03 12:40

  43. Auro3Dさん

    (続きです)

    3.電源工事について
    電源工事のメリットは大きいです。しかも高価ケーブルや高価タップ、クリーン電源、トランスなどのハイエンド商品の泥沼に較べれば結局は割安です。隣近所の電源環境が良好であっても、柱上トランスからの引き込み線も電力会社負担で太いものに替えてもらえる可能性もあります。あわせてアース工事もされることをおすすめします。グランドアースについても考えは様々ですが、導入しておいて損はないと思います。出水電器さんの事務所&試聴室は、Auro3Dさんのお別荘から山ひとつ越えて韮山峠から下りてすぐのところです。近所とは言えないかも知れませんが、車で1時間もかからないでしょう。一度、連絡をとられてご相談されてはいかがでしょうか。

    4.電源ケーブルの自作について
    自作はぜひおすすめします。自作はそもそも安価でやってみると案外簡単で気軽。特にとっかえひっかえに大した手間とコストもかかりません。自分の手でやってみると原理みたいなものの理解が進みます。アンプ自作もそうなのですが、やはり頭のなかで考えているよりも手を動かすほうが手っ取り早く、理屈だけではわからないことも見えてきます。プラグも含めてケーブルというものの本質がいろいろ見えてきます。実はこれこそが自作の最大のメリットです。
    私も、かつては何やかやと自作をよくやってました。

    https://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20111118/26756/

    このコミュでも、「電源ケーブル自作」などをキーにして検索すると過去の面白い記事がたくさん出てきます。参考になると思います。

    byベルウッド at2022-04-03 12:42

  44. もろこし さん

    追加情報、ありがとうございました。早速ホンダのHPとともに、いただいたリンク先も拝見しました。

    これ、少し考えてみたのですが、ある意味、電源問題のゲームチェンジャーというか、コペルニクス的な転回が可能なものではないかと思い始めました。

    ここまで諸兄にいただいた議論を素人なりに理解したレベルで整理すると、1.普通の宅内電源は「不安定で汚れている」、2.上流に行けば行くほど、電源の良質化の恩恵は大きい―の二点に集約されると思うのですが、であれば、この「バッテリー電源」を上流に使えば、電源に関わるかなりの問題は解決ではないでしょうか?変動やノイズの多い電気でも、それを「貯めたものを放電」するのであれば、クリーンで安定しており、それを「効果の出やすい」ソース機器やプリアンプに使えば、なにも大掛かりな「電源工事」(その目的は、<電源の良質化>なわけですから)は不要ではないかと。

    もちろん、「末端効果」があるという電源ケーブルは多少はいいものに替えた方がいいかもしれませんが、パワーアンプは「電源の良質化の効果は少ない、鈍感である」のであれば、費用対効果を考えれば、このホンダのバッテリーを二つぐらい買って、数万円ぐらいの電源ケーブルを数本入れてソース機器とプリアンプにつなげば、<かなりのレベル>(最上、とは言いません)の電源環境が整うのではないでしょうか?

    素人の思い付きではありますが、このアイデア、いかが思われますか?何か問題があれば、ご教示いただけますと幸いです。

    byAuro3D at2022-04-03 12:43

  45. ベルウッドさん

    ちょうど、もろこしさんへのレスを書いている際に入れ違いでコメントをいただいたようですが、もろこしさんのご指摘を受けて、ベルウッドさんにも、この「バッテリー」についてのご意見を伺いたいと思っておりました。

    以前、伺わせていただいた時にお伝えしました通り、ベルウッド邸の高音(特にバイオリンの倍音)の美しさは、今も印象に残っております。私はどちらか一つを取れと言われれば、迫力ある低音より、涙が出そうになる高音を選ぶタイプです。もし、ベルウッド邸の高音の<秘訣>の一端(他にもいろいろあるのでしょうが)に、もろこしさんのおっしゃる「バッテリーならではのクリーン電源の効果」があるのだとすれば、私もバッテリーの導入を真剣に検討してみたいと思います。

    私は機械音痴なので、ベルウッド邸でもしげしげとは確認しませんでしたが、あのバッテリーというのは何で、どの機器へ電気を供給しているのでしょうか?このホンダの音楽用のバッテリーはすでに売り切れだそうですが、キャンプ用(?)のものならまだ売っているようですが、これを使った場合はそんなに効果がない可能性があるのか、それとも「バッテリー電源」そのものが本質的にノイズフリーで動的な出力変動が少ないという<オーディオ的な美点>を備えているものなのでしょうか?

    これを買って、後は電源ケーブルの自作(笑)に挑戦してつなげれば、かなり拙宅の音(特に高音。以前、ヒジヤンさんに「高音に歪がある」と言われましたので=駄耳の私には自覚症状はないのですが=笑)の改善が見込めるのではないかと夢想しております。電源工事やダウントランス?はその後でもいいかなと。

    ご意見を伺えれば幸いです。

    byAuro3D at2022-04-03 13:20

  46. Auro3Dさん、はじめまして。裏付けのない自分の考えですが、何かのご参考になればと思い書きます。

    1:他の方が既に触れられていますが、電気的/振動特性の変化によるものと思います。

    2:ラストワンマイル的発想で言えば、このワンマイルこそ「1項」で重要なのでしょう。これは、ネットワークや他ケーブルにも通じます。

    3:数mのケーブルで実際に流れる電流量が有意に変わるほどの影響はありません。ただし、帯域バランスが変われば、上がるように感じるものもあります。

    4:どちらが音に効くかは、意見の分かれるところと思いますが、効き方が違うように感じます。逆説的に、個々人の好みとして上流の効き方を重視しているとも言えそうです。

    5:一般的なケーブルに対して圧倒的に数が出ない割に大量に作らないといけないのもありますが、意外や意外とケーブルエンジニアリングは幾何微分学と電気的等価回路へのモデル化分野の高い造詣が求められます。元モガミ社長の解説が物語っています。http://www.intex.tokyo/text/index.html
    ただ単に繋げば音が出るケーブルですが、それ以上を求めるとなると電気回路で完結する製品よりも奥が深いように感じます。

    6:金をかけないと得られない素材による効果と、そうでもない構造による効果があると見てます。もっとも素材も構造も凝れば、値段はどんどん高くなります。

    7:論旨とは違いますが、一番気に入っている機材に一番良いケーブルを使いたいです。気分的にも。

    8:「角を矯めて牛を殺す」派です。違う性格のケーブルを入れたくなったら、機材の方向性から考えるべきなのかなとも思いますが、まあ長いこと使っていると、ちょっと高域を、が重なって、ぐしゃぐしゃによくなりますね(笑)。

    9:「4項」に通じます。常に定電流を流しているA級アンプと、瞬間的な電流消費が出るアンプとでは、求められるモノが違うとも言えますか。

    10:効くところが違うと見てます。以前に家の電圧変動等々を観測したことがありますが、他家電等の影響を排除する->電源工事、オーディオ機器の真価を発揮する->電源ケーブルの交換等という印象を受けました。
    https://twitter.com/serieril/status/1228048188851937280

    と書いて他の方をレスをよくよく読んだら、ベルウッドさんの書いていることとほぼ同じでした。蛇足だったかもしれません。

    byserieril at2022-04-03 13:30

  47. serieril さん

    初めまして。やり取りが初めての方の場合は、失礼があってはいけないのでどのような方なのかなあ、と「マイルーム」などを拝見してからレスを書くようにしているのですが、1000Mの写真を見つけていきなり親近感が(笑)。サブでお使いなんですね。私もです。若い頃に買ったものですが、愛着があって捨てられず、OHしてもらいながらもう40近く使い続けています。いきなり脱線してますが(汗)、ウーファー、変えてます?私のコーン紙の色は黒なんですが…

    本題に戻しまして(笑)、まったく「蛇足」ではありません。同じ意見でも二人の方からいただくのとお一人だけからいただくのでは、こちらの心証は全く異なります(ちょっと職業柄の部分もあります=笑)。ありがとうございます。

    >一番気に入っている機材に一番良いケーブルを使いたいです。気分的にも。

    納得ですね(笑)。じゃあ、拙宅の場合は、AVプリになるのかなあ。Auro3Dのかなめなので。

    >他家電等の影響を排除する

    これがトップに来ているということですが、実はこれはこのコミュニティでは最も頻回に拙宅に来ていただいているK&Kさんにもかねてより指摘を受けている点で、「少なくともブレーカー(でしたっけ?)レベルで分けるよう電気屋に頼め」と言われています。冷蔵庫や電子レンジとは別回線にしろと。やはり一番効果的なんですね。参考になります。

    byAuro3D at2022-04-03 13:55

  48. Auro3Dさん

    拙宅の高音を美しいとお誉めいただきありがとうございます。

    拙宅の金田式アンプはプリもパワーもすべてバッテリー電源です。ノイズがなく鮮度の高い音質を引き出しているのはその効果であると自負しております。

    ただしその「バッテリー」とは、リチウムイオンポリマーなどの二次電池ダイレクトのDC駆動です。世間でいうバッテリー電源とは違います。一般に皆さんは、バックアップや野外使用目的の蓄電池による100VAC出力電源を「バッテリー電源」と呼んでいます。

    こうした一般的な「バッテリー電源」は、DC→ACのコンバーターや昇圧のためのインバーターなどのノイズ源を持ち、また、電圧変換のために電源インピーダンスが高くなるなどの問題を抱えています。

    HONDA E500は、試聴した経験がありませんのでコメントは差し控えさせていただきますが、同種のものとしてかつてこのコミュでもエリパワーYIILE3という製品が話題になりました。

    https://www.phileweb.com/news/audio/201903/06/20659.html

    上記記事の末尾では、「オーディオ電源工事をやりたくてもできない人」にはひとつの選択肢だと言葉を濁していますが、実際この試聴会に参加したものとしては選択肢にはなり得ないという判断でした。出水電器も代理店として販売しましたが1台も売れなかったと内々に聞いています。

    個人的には、「バッテリー電源」よりはクリーン電源のほうがずっとましだと思います。電源工事の代替とはならないし、ましてや、そのライバルだなんてそれはあり得ないと断言します。

    この話題を出すと、嫌がるひともいらっしゃると思いますので、コメントは上記だけにとどめたいと思います。

    byベルウッド at2022-04-03 13:57

  49. Auro3Dさん

    仰る通り、Auro3Dさんの電源環境は現状でも良質なので、パワーアンプはそのままで、まずはバッテリー電源導入効果の高い上流機器に現行販売品のE500を1つだけ購入し、ご自宅のシステムで確認するのが一番かと思います。

    このコミュニティサイトの右上の検索欄にE500を入力し、日記ボタンを押すと、Orisukeさんやゲオルグさん他の現行販売品E500の試聴結果も出ています。

    ご近所のホンダディーラーでE500を展示しているところがありましたら、購入意思を示し借りると良いと思います。私はE500の方はディーラーで値引き交渉して購入しました(笑)

    あと、私はバッテリー電源をオーディオユニオン試聴会でアキュフェーズ、ラックスマン、光城精工、PSオーディオ等のクリーン電源と聴き比べましたが、E500はその時の試聴バッテリー電源である独STROMTANKと同傾向の音質向上で、バッテリー電源がクリーン電源を凌駕していました。クリーン電源は壁コンセントと繋いでの電源供給なので商用電源のノイズ影響は少なからず受けます。その証拠に当日、クリーン電源と壁コンセントの間の電源ケーブルを替えると、音質が大きく変わりました。
    エリパワーYIILE3については試聴しておりませんので、申し訳ありませんがコメントはできません。よろしくお願いいたします。

    byもろこし at2022-04-03 14:18

  50. Auro3Dさん

    マイルームは全然更新してないんですが、サブシステムは今でもほぼ一緒で、センモニも使い続けています。元々は父が使っていたもので、物心つく前から聞いており、そのまま譲り受けました。ウーハーの色はですね、親子そろってどうしようもないヘビースモーカーで、退色->ヤニ色に染まったものでして、OHもなにもしていない純正です。ここ4-5年買い替えようと思ってはいるのですが、ヤニにそれなりに耐えうるスピーカーなんぞ最近は無く、まあこのままか、タバコを辞めるかのどちらかかなあ、と不健康な考えでいます。ちなみに、メインシステム(とレコード保管)の部屋は禁煙です(笑)。

    冷蔵庫、電子レンジ、温水便座、エアコン等々、温度に関係する機器と音度に関係する機器は分けた方が良いですね。もっとも自分は実践できておらず、せいぜいそれぞれの温度操作機器にノイズフィルタをかます程度でお茶を濁しております。

    byserieril at2022-04-03 14:28

  51. ベルウッドさん、もろこしさん

    お二人のコメントに対するレスをまとめておりますのは、手抜きをしたいからではなく(汗)、言うまでもなくお二人のレスが相互に関連している(しかも、逆ベクトルのような…)からです。

    決してお二人の対立を煽ろうとしているのではありません(そのようなバトルを何度かここで目撃して、「平和主義者」の私は辟易しておりますので=笑)。お二人の意見から理解したことは、1.電源(ケーブル含む)は、オーディオの音質を向上させるうえで重要なポイントであること2.しかし、その「方法論」については、<決定版>があるわけではなさそうなこと―の二点です。最終的にはおカネと手間をかける本人が試行錯誤の上、自己責任で決めるべきことは重々承知しております。ご意見そのものを表明してくださったことに、まずは感謝いたします。

    さて、お二人にそれぞれ質問があります。

    >ベルウッドさんへ

    「リチウムイオンポリマーなどの二次電池ダイレクトのDC駆動です」というお使いのものは、購入して取り付けただけで私でも使いこなせますか?Yesであれば、メーカー名・機種名などを教えていただければ幸いです(まさかこれも自作ですか?)

    >もろこしさん

    「E500の方はディーラーで値引き交渉して購入」って、もしかしてカーディーラーで売っているんですか?家電販売店ではなくて?保証とかあるんでしょうか?(車両保険じゃないですよね?=笑)

    今回、とにかく「電源」の重要性だけはよくよく理解しましたので、これからこわごわと、少しづつ、この世界に足を踏み入れていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

    byAuro3D at2022-04-03 15:27

  52. serieril さん

    確かに私の書斎の1000Mも退色したのでOHの際にコーン紙の保護のためとして何かを塗ってくれたような記憶がありますが、
    >ヤニ色に染まった
    って、どんだけ?(笑)これじゃあ、<禁煙>のオーディオルームに連続的に長く居るのは辛いんじゃないですか?バッハのマタイ受難曲とか、絶対通しで聴けませんでしょ?(笑)

    冗談はさておき、「温水便座」も危険なんですか。そういえば、いつぞや、温水便座にトランス(?)とか書いている方がおられたような…なかなか、深い世界なんですね。伊豆の環境はリビングオーディオなので、リビングだけのブレーカーはあり、簡易工事でリビングだけキッチン他と切り離そうかと思っていたのですが、そのブレーカーには恐らく照明なんかもぶら下がっていると思うのですが、照明はノイズ源としては大丈夫でしょうか?(LEDと白熱があります。蛍光灯はありません。床暖房もついていたなあ…)

    byAuro3D at2022-04-03 15:37

  53. Auro3Dさん

    ベルウッドさんの市販バッテリー電源の課題はもっともなご意見で否定しませんし、ベルウッドさんとは何回も意見交換しておりますので、対立にはなりませんよ、大丈夫です。ご心配おかけしました。

    ベルウッドさんのおっしゃるようにバッテリーをDCからACに変換する際、インバータを介し、そこで発生するノイズが発生するのは事実です。配線や回路の取り回し等でノイズ影響が変わるのも事実です。また、E500 for musicの試聴会の際、ホンダの技術者が昇圧を200V以上上げて瞬時供給能力を上げた旨、お話ししていました。さらに歪率も他社比較で低いそうです。
    そのため各社ノウハウにより音質がそれぞれ違います。

    私も友人・知人のポータブル電源を5種類以上試聴して、E500が音質的に良かったのでこれに決めました。
    新興メーカーのエリパワーYIILE3の記事を見て気付いたのは、コンセント部が安いもので、E500ではUL規格の国産品で非メッキのしっかりしたものでした。ホンダは宗一郎さんのころから発電機を開発していて歴史があり、ノウハウが他社と比べ豊富なようです。


    ホンダのカーディーラーではどこでも取り扱いしていると聞いています。ホームページでも以下のようにディーラー検索があります。
    https://www.honda.co.jp/battery/shop/

    保証も1年ついていて、本当に車両保険のように対人1億円、対物1,000万円の賠償保険まで1年ついています。凄いですね。
    https://www.honda.co.jp/battery/e500jn1/

    ということで安心して、購入しました。

    byもろこし at2022-04-03 16:28

  54. Auro3Dさん

    再生もコンサートと一緒と考えて、幕間でいったん止めて吸ってます(笑)。

    照明そのものに問題があることは少ないのですが、調光器が付随している場合には、要注意です。Panasonicがわざわざ章を設けて解説してます。 https://www2.panasonic.biz/jp/lighting/control/lightcontrol/pdf/knowledge.pdf#page=17

    byserieril at2022-04-03 16:29

  55. もろこしさん

    諸々、伺って安心しました。ホンダの車は買ったことがないので(VTECは魅力的ですが、FFが苦手。S2000の後継車が出たら欲しいですが=笑)、知り合いのディーラーもないのですが、今度ドライブ中にディーラーを見つけたら、飛び込みで聞いてみます。

    取り敢えず、一つ買って試してみようと思います。効果が無かったり音質が逆に悪くなれば、停電時の緊急用電源を買ったと思えばいいので。

    ありがとうございました!

    byAuro3D at2022-04-03 16:58

  56. serieril さん

    くれぐれも健康にはお気を付けくださいね(笑)。

    パナのHP拝見しました。実は、あるんです、調光器(汗)。リビングの壁のライトは(いくつあったかな?6個ぐらい?)、すべて連動して調光器につながっていて、それゆえに「白熱灯」が入っているんです。

    良く目配りしておられますねぇ。感心しました。情報、ありがとうございました。

    こりゃあ、知らぬが仏でしたが、知ってしまった以上、「単相三線方式」とかいうのの工事を急がねば(汗)。

    byAuro3D at2022-04-03 17:04

  57. Auro3Dさん

    「単相三線方式」は今どきの家の分電盤には必ず来ていますよ。

    byミネルヴァ at2022-04-03 18:16

  58. Auro3Dさん

    私がE500購入の後、約30万円の高価なE500 for Musicを買う際、妻に納得してもらったのが停電や被災時の電源確保が理由でした。1台だと心もとないので2台は必要だと言って購入しました。
    先日、マンションの引き込み線・インターネット回線の大幅な改修工事で半日電気が止まった際、大型冷蔵庫も4~5時間E500 1台で十分持ちましたので、役に立って良かったです。

    E500は他のバッテリー電源と違って、UL規格でオーディオ用コンセントが換装できるのが良いところです。保証期間後、必要でしたら別途メール等でアドバイスします。

    試聴結果、またアップしてください。楽しみにしています。

    byもろこし at2022-04-03 18:36

  59. ミネルヴァさん

    >「単相三線方式」は今どきの家の分電盤には必ず来ていますよ。

    そうでした、お陰でK&Kさんに言われている内容を思い出しました(汗)。serieril さんへのレスに書いた、「少なくともブレーカー(でしたっけ?)レベルで分けるよう電気屋に頼め」というのは、この三線をプラスとマイナスに分けて(?)片方にオーディオ機器を集約せよ、というお話だったと思います。

    今度、伊豆に行ったときに電気屋に相談してみます。

    byAuro3D at2022-04-03 18:56

  60. もろこしさん

    うまく、奥さまを「騙し」ましたね(笑)。

    私の場合は、伊豆の家はすべて私の管理下にあるので、何を買おうがどんなリフォームをしようが、家具をどこに動かそうが、妻に相談する必要がない「サンクチュアリ」であることが最大のメリットです(笑=ですから事実上の自分専用オーディオルームです)。

    ゆえに、このバッテリーも自分のお小遣いの範囲内ならいくつ買っても、どこにおいても大丈夫です!

    >試聴結果、またアップしてください。楽しみにしています。

    ここまで皆さんにいろいろとご助言いただいて当面の結論を出しておきながら、「やるやる詐欺」(笑)をするわけにはいかないでしょうから、必ずやりますし、御礼代わりにレポートも致します。ただ、しばらく伊豆に行く機会がないので、少々お待ちください(笑)。

    byAuro3D at2022-04-03 19:05

  61. Auro3Dさん

    >購入して取り付けただけで私でも使いこなせますか?

    答えはNOです。

    なぜならば、ご使用の機器がAC100Vを電源としているからです。

    私の金田式バッテリーアンプは、初めからバッテリー電源を前提として設計されています。直流と交流からして違います。市販機器は、AC100Vからトランスで所定の電圧を得て整流回路を通じて直流化し各基板に給電しています。

    なお、使用している二次電池は、パワーアンプ用がSONYのハンディカム用のNP-F970。純正はコスト高なので互換品を使用しています。プリアンプ用は、ごく一般的なニッケル水素電池の単三1.2V(パナソニックeneloop)です。いずれも何個か組み合わせて所定の電圧を得ています。

    byベルウッド at2022-04-04 00:29

  62. ベルウッドさん

    なるほど、直流用に設計した自作アンプをお使いなんですね。私は直流と交流の違いも怪しいレベルのものですが(汗)、直流はリニアで、交流はオンオフを繰り返している、というようなことを耳にしたことがあります。素人目にも前者の方がオーディオ的には良さそうですものね。

    まあ、そのレベルは無理でも、バッテリーがノイズまみれの浮世から(笑)Isolateされていることだけは理解できましたので、それで効果があるのかどうか、まずは試してみようと思います。ありがとうございました。

    byAuro3D at2022-04-04 07:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする