「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

マイルーム

Auro3DとAtmosと5.1chマルチと2chとを共存させています
Auro3DとAtmosと5.1chマルチと2chとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
【サラウンドスピーカー四変化】(2022年7月末更新) ここ伊豆でのMy Roomは、8面から成る立方体で、完全に対称となって向き合う平面が一つもないという変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、…
所有製品
  • D-ILAプロジェクター
  • プリメインアンプ
    ONKYO TX-8050
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Sonetto I
  • スピーカーシステム
    YAMAHA NS-2HX
  • センタースピーカー
    YAMAHA NS-C7HX

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

内外価格差に憤慨! ー 祝・German Physiks日本再上陸も

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年06月09日

ここのサイトに昨日UPされたようですから、すでにお気づきの方も多いと思いますが、GPの日本正規輸入が決まったようです。

私は、GRF邸でこれを初めて聴かせていただいた時から、その音場感が従来のどのシステム(2ch、マルチを問わず)とも違うことに驚き、「いつか正規輸入が始まったら拙宅でも」と心に誓っておりました(並行輸入の度胸のないヘタレなので=汗)。

爾来、本国のHPや外国のオーディオ評論サイトなどをチェックしてきていて、今回日本に導入されることになった、「HRS-130」を本命と考えて狙っておりました。この検討に関しては当然お財布と相談しなければなりませんので、値段もチェックしておりましたが、ポンド建の価格が、Pricing is from £11,900 to £15,450 depending on the finish. と書いてあるサイトがあり、このベースラインのものは円安になっている今のレートで換算すると、約200万円。ただしこれは、2015年の登場当時の値段ですが、「これなら退職金でなんとか=笑」などという夢を抱いておりました。

さて、今回正式発表された、「HRS-130」の日本での販売予定価格は、418万円(以下、ペア/税込)とのこと。


倍です(怒)。


いくら7年前の値段だからといって、いくら輸入に際し輸送料がかかるとしても、いくら日本でのメインテナンスを受け付けるためのコストも含まれているからといって、これは「法外」じゃないでしょうか???

これなら、いくら私のような「基本的に新品好きで、製品保証のないものは買いたくない」という保守的な人間(汗)でも、ヨーロッパ出張を無理やり作って、現地で買い付けて、船便で送らせたくなりますよ!

これでは、「高いから買わない、ほとんど誰も買わないからメーカーも販売店も利幅を確保するために値上げする」という負のスパイラルに陥って、オーディオ業界が自ら首を絞めているとしか思えない。

どうかしてる・・・結局、売れなくて、また日本での正規代理店が撤退することになると予想(泣)。私の定年までに円高に戻って、GPがジャンジャン売れて「薄利多売」に方針変更しているのを、神に祈るのみ(笑)。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Auro3Dさん、2015年の現地価格と比較してはいけませんね(苦笑)
    日本で何台売れるか判らないから代理店と販売店のマージンはこうなってしまうのですね。

    また、現地価格そのものもコロナ後のここ数年で欧米の人件費や材料費が軒並み大幅に上がって1.5倍以上にはなっているのではないでしょうか?
    物価も所得もずっと上がってないのは日本位ですから?

    by椀方 at2022-06-09 12:52

  2. Auro3Dさん こんにちは

    最近(2021年終盤)の情報を探ってみました。
    ----------------------------
    ノーマル  :16,500ポンド
    特別仕上げ:18,000ポンド
    ----------------------------
    ※最近のレート は 1ポンド約168円。

    代理店が 3割のマージンを取るのだとしたら・・・
    16,500 × 168 × (1 + 0.3) = 3,603,600(消費税抜き)
    消費税を入れると・・・ 3,603,600 × 1.1 = 3,963,960(税込み)
    これに輸送費10万x2ケを加算すると・・・418万円くらいになってしまうのかも?


    参照:
    ●HOLOGRAPHIC HIFI SOUND German Physiks HRS130 Speakers Review
     https://youtu.be/6G2R73nChwU
     ※13分20秒あたりに16,500ポンド~の発言
    ●楽天証券 英ポンド/円(GBP/JPY):外国為替レート
     https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/gbp.html
    .

    bynightwish_daisu at2022-06-09 15:14

  3. 私事ですが 拙宅のエントリーモデル marantz NR1711のお話です


    ■2020年 99,000円(税込)で登場
    ■新製品発表 NR1711
    https://www.marantz.jp/ja-jp/news/pressreleases/20001


    ■2021年 99,000円→103,400円(税込)
    ■価格改定のお知らせ
    https://www.marantz.jp/ja-jp/news/pressreleases/21008


    ■2022年 103,400円→119,900円(税込)
    ■マランツ、「PM7000N」「NR1711」など一部製品を6月1日より値上げ
    https://www.phileweb.com/news/audio/202205/18/23329.html

    一部を転載しますと、
    「これまで調達、生産、流通など、経営の効率化に取り組み、製品価格の維持に努めてきた」ものの、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響による電子パーツの急激かつ大幅な価格上昇、金属パーツや木材等を含む原材料費の上昇、さらに海上運賃の大幅な上昇の影響を受けて、企業努力によって吸収できる範囲を超え、やむを得ず実施する」転載ここまで
    なんだか モデルチェンジも ままならない ご様子で・・・

    GPに話を戻せば、『木材価格の高騰』がポイントでしょうか。元々の「ウッドショック」に重なるように、ウクライナ-ロシアに端を発する「第2次ウッドショック」が襲い掛かっているところなのかもしれないと思いました。  知らんけど。
    .

    bynightwish_daisu at2022-06-09 15:54

  4. 2015年を100とした木材・木製品・林産物の輸入物価指数です
     ↓↓↓
    https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20220502hitokoto.html

    おそロシア
    .

    bynightwish_daisu at2022-06-09 15:58

  5. 椀方さん、Nightさん:

    ご教示、ありがとうございました。なるほど、この程度のことで、「憤慨」するな、っということでしょうか?(笑) 

    それにしても、Nightさんの調査能力は相変わらずすごいですね!私も現在の販売価格を調べてみたのですが、見つからなかったのです。まさかYoutube内の発言までお調べになるとは…脱帽!

    私の記憶では、一時はポンドは120円台だったことがあり、イギリスに住んでいる友人と「ドルよりそのうち価値が下がるのでは?」と話をしていたことを思い出します。

    諸物価の高騰は連日ニュースになっていますが、オーディオ機器は特にその値上げペースが速いような気がするのは、単に自分が気にしているからなのでしょうか?(笑)。

    16500ポンドでも、120円台の円高になってくれれば、200万円強ぐらいなのですが、我が国の「通貨の番人」が「今の家計には値上げの許容余地は十分ある」と言ってしまうぐらいですから、今後も円の価値を上げることに対してあまり頑張ってくれそうにないですからねぇ。

    クルマやスマホなどでは比較的内外価格差のないメーカーもあるのですが、輸入オーディオの世界はまだまだ「グローバルプロダクト=グローバルプライス」とはなっていないようで残念です。この内外価格差を理解し、許容できる方だけが輸入品の「新品」を正規代理店から定価で買うことで、維持できている世界なのでしょう。ワタシは、どうしても「憤慨」しちゃうので、一抜け、かな?(笑)

    byAuro3D at2022-06-09 16:20

  6. Auro3Dさん、HRS-130はキャビネットが塗装なのでまた良い方です。
    ユニコーンはキャビネット自体が銘木の品薄高騰でおいそれと作れなくなってしまいましたから。

    でも代理店とショップのマージンが我慢出来ないのであれば個人輸入でしょうね?

    by椀方 at2022-06-09 17:27

  7. 椀方 さん


    確かにそうですね。そうなると、完全に自己責任の世界を覚悟できるかですね。椀方 さんも「個人輸入」されたんですよね?

    このコミュニティには、先日お邪魔したTomyさんのように、「個人輸入」した機器ばかりをお使いの猛者(笑)もいらっしゃるようですが、私は、それに関する知識も経験も全くないので、何をどうすれば可能なのか見当もつきませんが、「その時」が来たら、もしかするとご相談させていただくかもしれません。その節はまたよろしくお願いいたします。

    byAuro3D at2022-06-09 17:54

  8. Auro3Dさん、こんにちは。

    内外価格差は悩ましいですよね。
    ロンドンにあるArt+SoundというショップのHPに現時点の価格表が載っています。

    https://artandsound.co.uk/products/hrs-130

    £15,200 - Satin Veneer
    £15,200 - Satin Paint
    £17,500 - Polished Veneer
    £17,500 - Polished White
    £17,500 - Polished Black
    £18,500 - Carbon Fibre

    英国では、オーディオ製品はほぼ全てのショップで同じ価格で販売されていて値引きは実質的にありません。
    円建ての価格は概ねnightwishさんの計算のようになります。ただ一つ修正すると、輸出も対応してくれるショップであれば英国での価格は20%のVATを引いた金額になり、上記の数字を1.2で除した価格になります。日本では「申告価格」に対して10%の輸入消費税がかかります(関税はおそらくゼロ)。「申告価格」がミソです。

    私見では、正規代理店が取り扱っているスピーカーを個人輸入するメリットはほとんどありません。輸送費が大きいし、正規代理店を保護するために保証も制限が付く場合が多いからです。ただ正規代理店の取り扱いの無い製品は、メーカーや輸出元のショップの協力も得やすいこともあり検討する価値があると思います。

    一方で、プリアンプ程度のサイズの機器であれば輸送費も大してかからないので、元々安い本国価格から更に20%程度のVATを引いた価格は非常に魅力的です。

    今になって白状すると、以前使用していたChordのDaveを馴染みのショップに頼んで日本に送ってもらいました(私はそれを手荷物として英国に持ち帰りました)。輸送費と輸入消費税を全て入れて90万円程度で、英国でストレートに購入するより15万円ほど、日本の国内価格より30万円以上も安上りだったと記憶しています。

    byのびー at2022-06-09 18:35

  9. のびーさん

    現地から、貴重な情報をどうもありがとうございました。なるほど、色々と興味深いテクニック(笑)があるんですね。

    >正規代理店が取り扱っているスピーカーを個人輸入するメリットはほとんどありません。輸送費が大きいし、正規代理店を保護するために保証も制限が付く場合が多いからです。

    よく分かりました。私も正規代理店を通したいのは山々です(自分で修理とか全く無理なタイプですので=汗、その後のサポートの問題が心配なので)。とすると、あと数年後に、また円高になっていることを期待するだけですね!

    byAuro3D at2022-06-09 19:51

  10. Auro3Dさん
    >完全に自己責任の世界を覚悟できるかですね
    とのことですが、趣味嗜好品は全て自己責任(自己満足)で手に入れるものですから、間違っても投資(リセールバリュー)と考えではいけませんね(笑)

    でも、のびーさんが書かれているようにスピーカーの個人輸入は、梱包サイズが大きいのでワンペアだけだと輸送費が高いです。
    知人に駐在員が居て帰国間近なら購入してもらって引越し荷物ごと運んで貰うという裏技ありますけど?

    by椀方 at2022-06-09 20:00

  11. 椀方 さん


    >知人に駐在員が居て帰国間近なら購入してもらって引越し荷物ごと運んで貰うという裏技

    いやあ、それ、もっと早く教えてほしかったなあ・・・(気が付かなかった私が馬鹿でした=笑)

    というのは、私は商社マンの友人が何人かいるのですが、みんな、そろそろリタイアが近いので、ここ2、3年の間に戻ってきてしまったのですよ、残念!フランスとかカナダにも居たのに!!!

    こうなりゃ、自分の息子の海外赴任に期待かな?(笑)

    byAuro3D at2022-06-09 20:31

  12. Auro3Dさん、

    スピーカーの個人輸入についてですが、ご存知のように、私は2度ほど一本30kg程度のSPを個人輸入した(強者?笑)です。一本20kg以下のものならさらに数回あります。みなさん輸送費を心配されておられますが、実は、船便でよければ30kgのもので一本2〜3万円でした。一度は、オーストラリア旅行の時に買って、日通に頼みました。もう一つは、ネットで買って、gooppingにお願いして輸送して頂きました。どちらも、梱包・輸送とも丁寧でしたよ。時間はかかりますが(笑)。

    それと、保証も郵送については保険がついていますし、初期不良なども購買国内であれば保証は使えるはずです。つまり、補修部品を、輸送に使ったgooppingなどに送ってもらうなら、国内扱いなので同じなんです。手配をご自身でするのが、面倒といえば面倒ですが、Auro3Dさんは英語はお得意のはずなので、大した問題ではないのでは?。SPの修理はユニットを取り替えるだけの場合が殆どなので、それさえできれば修理の問題はクリアなんですが、高ハードルですか?

    byTomy at2022-06-10 01:51

  13. Tomyさん

    いい情報を、ありがとうございます! それでは、「その節」にはご相談させて頂きますので、どうかよろしくお願いします。

    ただ、もう何年か先です。その前に、あの家のリフォームという「大散財」が予定されているので(笑)、その後の資金回復状況次第です! その時には少しは円高に戻っているのを期待しています(笑)。

    byAuro3D at2022-06-10 07:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする