デーさん
デーさん
1941年生れ 2000年、半導体会社卒業 2002年、A&R Lab設立 2005年、AES東京コンファレンス2005第2世代整流器論文発表 2007年、AES東京コンファレンス2007フー…

マイルーム

21世紀電源搭載オーディオシステム
21世紀電源搭載オーディオシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
21世紀電源搭載オーディオシステム 過去のAMPにない発明回路(特許回路No4126357号、実用新案実用新案No133340号)が搭載され、より楽器の生音に近い音が再生されます。 従来電源、20…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

21世紀電源の音(楽器の生音により近い音)を聴く

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月21日

21世紀電源の音(楽器の生音により近い音)を聴く
SPシステム、編
A&R Lab、WOODWILL、コラボレーション企画 第2弾、
21世紀電源搭載のチョークトランスレスKT-90ppでは過去にないスピードの速い、立ち上がり、下がり、切れの良い、電源整流ノイズを重畳させない、AMPが確認されました、

励磁SP(フルレンジ)、デットマス(MGES)、波紋回折対応SPBOX 、 A&R Lab、WOODWILL、コラボレーション企画 第2弾、

20世紀電源(低周波50Hzノイズの重畳)AMPでは従来のBOXにバッフルにSPをセットすれば良かったが、低周波50Hzノイズの重畳ない21世紀電源AMPがある以上、BOXが低周波を出さないBOXが必要になります、一号機(ETタイプ)の時WOODWILL工房で聴いた日立のHS-500+デットマス(MEGS)の音が忘れられず、即、励磁SP、EMS、LE8EXⅡ、出川式定電流電源、励磁回生モジュール、波紋回折対応BOXの共同企画立案2015年完成、川口オーディオ倶楽部でおひろめ、2017年ジャパン・トライオード・ミーティングでヨーロッパのオーディオ研究者40名にお披露目、賛同した研究者数名が、出川式電源、デットマス、フルレンジの研究に入っています。

デットマス:従来SPは最初にフレームが振動、取り付けてあるバッフル板が振動、BOXが振動、床が振動、結果として音声信号+AMP電源50Hzノイズ+SPBOXノイズ=これでは原音再生など絶対に不可能である。

対策フレームには振動板の1,000 ~2,000の重りを結合、3,000Hz以下でフレーム振動が50db下げられます、さらにBOXに振動が伝わらない様BOXとフレームの間に緩衝材を入れることで、SPだけの音になります。
21世紀電源AMP、励磁SP、励磁出川式定電流電源、デットマス(MEGS)波紋回折対応SPBOX、楽器の生音により近づきます。

デットマス(MEGS):世界でもメーカー製のSPシステムでもデットマスを組み入れたSPシステムは聞いたことがありません、コーン紙振動板、しかも音声信号のみの音、
更にバッフル板での、低周波波紋反射対応、波紋回折対応BOX、理想を追求しました。
市販のSPシステムでは味わえない音です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする