Nekodaruma
Nekodaruma
オーディオは一度辞めましたが、真空管アンプと自作スピーカー等でこじんまり楽しんでます。 CDデッキ等は全て手放し現在はiPhoneとMacが再生装置です。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

日記

ゴールドライオンKT88

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月14日

TU8800の球は暫くKT150で聴いてましたがゴールドライオンのKT88を購入。元々付いていたKT88は今ひとつだったのと、最新型の球の音が聴きたくKT150で聴いてました。シングルでもpp並にパワーがあり、重く能率の低い1000mのウーファーもなんなくドライブします。ちなみにULで運用してます、トライオードよりもULの方がレンジが広い感じです。
psvane300bのトライオードのシングルアンプだと1000mだと低域が弱い感じなのでNS7専用です。
アルニコマグネットは三極管に合うのかな?
ただ能率が87dbと低いのでボリュームは結構開けてます。
1000mのベリリウム振動板に真空管の癖が乗ってくる感じでボーカルは独特の艶が有り好みが別れると思います。
今まで真空管アンプはppしか使った事が無くシングルアンプのドライブ能力に不安がありましたが、デジタル音源はゲインが高いのか、狭い部屋では充分かなと感じました。
以前自作した、EL34の全段差動アンプはppでも、独特の透明感もあり、低出力の割にしっかりと30センチウーファーをドライブしてくれました。
市販の中華アンプを買って全段差動アンプに改造してみるのも面白いかもw

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Nekodarumaさん こんにちは

    ロシア球でもNew Sensor社傘下のReflector工場製の真空管は
    管理が行き届いていて評判が良いですね
    KT-88はやはりゴールドライオン製が一番人気のようです
    (自分は兄弟機種のムラード製の物を所有しています)

    前段は12AT7でしたっけ?
    ゴールドライオン製の12AX7、12AU7を使っていますがなかなか
    良いですよ

    byプリマ at2020-08-14 15:54

  2. 前段は家に何故かあった(遺品)の箱に偶々真空管が有りナショナルの通信用に交換しました。何故遺品に入っていたかは不明w。元々キットに付いてあった物よりは良いかなと、キット購入時にjjをAmazonで買っていたので、キット付属は使いませんでした。このキット6v6からkt150まで差し替えて遊べるし、前段も色々試してみようと思います。

    byNekodaruma at2020-08-15 11:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする