80年代洋楽大好き
80年代洋楽大好き
中学高校の頃、80年代洋楽とオーディオにはまりまくっていました。それから30年近くオーディオから遠ざかっていたのですが、昨年ひょんなことからオーディオ熱が再熱。今ではすっかりオーディオの虜です。原音が…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

804D3届きました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月22日

本日、B&W804D3が届きました。
思っていたよりも箱が大きく重くて焦りました。箱1つで38.5kgとは!
まずオーディオ機器をセットしている2階に持ち上げるのに難儀しました。妻に少し手伝ってもらうはめに…。恥ずかしい限りです。無事2箱とも持ち上げて第一関門は何とかクリア。

さあ箱の開梱!なんですが、ここでやらかしてちょんまげがポキッと逝ってしまうと全てが終わるので、箱に書かれている手順どおりにまじめに超慎重に開梱していきました。まさに全集中です。用意しておいた別売りのB&Wのスパイクを装着し、アコースティックリバイブのオーディオボードに乗せてセット完了!ヨシっ!我ながら頑張りました。
セッティング自体は805D3PEからの入れ替えでしたので、他の機器を動かす必要もなく、スピーカーケーブルを繋いで完了です。

さて、いよいよ初視聴。新しい機器を導入したときはいつもドキドキワクワクしてしまいますね。ただ、今回は清水の舞台を飛び降りて買ってしまったスピーカーだったので、ドキドキ度合いが違います。
お気に入りの洋楽を選んで、いざ視聴!…… うわっ!何だこの音!出てきた音にひっくり返りそうになりました!上手に言えませんが、805D3とは全てにおいて全く別次元です。初めて聴いたばかりにもかかわらず、すぐ心地よい世界に惹き込まれ、いつまでもいつまでも聴いていたいと思うぐらいでした。
805D3と比較して低音が出るというぐらいの違いではないのですね。805D3ではスタンドが必須ですのでスタンドの特性によって音が変わってしまう部分もあるかとは思いますが、それにしてもスピーカー自体の実力差を感じました。

このスピーカーを薦めてくれた大阪日本橋のオーディオショップの店員さんに感謝感謝です。
これからエージングが進むともっと良くなっていくのでしょうか。これ以上良くなるとどうなるのか。想像もつきません。

804D3のおかげでまた新たなオーディオライフが始まったぐらいの衝撃を受けています。決して安くはありませんが、何とか思い切れば買える額でこんなすごいスピーカーがあったとは…。ただ生産完了とは寂しい限りです。次のモデルはかなり先なのか、それとももう出ないのか…。経営者も変わっているんですね。ちょっと心配です。

いずれにしても、私はこれからしばらくはソフトにもう少し投資しながら、大好きな80年代洋楽を最高の音で楽しんでいきたいと思います。

やや興奮気味に思うままを書いてしまいました。乱筆で失礼しました。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 80年代洋楽大好きさん、こんにちは。
    804D3のご搬入、お疲れ様です。そしておめでとうございます。
    楽しいですよね、新しいオーディオ機器の搬入。重くても疲れても何のそのですよね。
    とてもワクワク感が伝わってきて、読んでいるこちら側も楽しくなりました。
    私もトールボーイ型のスピーカーを二階で使用しています。
    今回の日記に触発され、自分の搬入時のことも思い出していました。
    私の時には、家が小さくて狭いので箱ごとの部屋への搬入は出来ず、外の駐車場で開梱してスピーカー本体にしてからの搬入でした。
    搬入は私一人では無理でしたので、運んで来て頂いた方2名掛かりで二階に運んで頂きました。
    セッティングは一人で何とかこなしましたが思ったような音になるまでには筋肉痛も出てしまう感じでした。
    でも思った音が出た時にはその筋肉痛も心地良さに感じていました。
    80年代洋楽大好きさんもこれからは更に楽しい音楽生活になれそうですね。
    多分、今所有している音楽ソフトを全部聴き直したくなりますね。
    80年代音楽を共に楽しみましょう!!
    そしてセッティング後のお姿も是非お披露目下さい。
    よろしくお願いします。

    byCDバカ at2021-05-23 14:54

  2. CDバカ様、レスありがとうございます!

    導入時のワクワク感に共感いただき嬉しく思います。
    2階への搬入、開梱、セッティングを一気にやったこともあり、今日は既に足や腕に筋肉痛が出ています。なぜこんなところが痛くなるの?と思うような箇所が痛いです。余計な力が入っていたんでしょう。でも満足のいく音が出ていますので、仰るとおり何とも心地よい筋肉痛です。

    今つくづく思うのは、中学高校時代に洋楽とオーディオにのめりこんでいてよかったなあということです。まさか30年以上経って、今こんなことをしているとは思ってもみませんでした。おかげさまで洋楽もオーディオも一生の趣味にできそうです。退職してからやることなくで途方にくれる・・・なんてこともなさそうですし。中学高校時代の自分にありがとう!と言いたいですね。

    80年代洋楽は当時は手当たり次第に聴いていましたが、CDバカ様のような深い知識を持ち合わせていません。ただ、当時聴いていたアーティストやアルバムを思い出しながら、徐々にソフトを増やしてきましたので、まずは804D3で順に聴き直していきたいと思います。
    加えて、当時は聴いていなかったアーティストやアルバムにもターゲットを広げつつ、お気に入りを増やしていこうと思います。

    なお、セッティングはまだまだですね。お見せできるような姿になれば考えたいと思います。

    今後ともよろしくお願いします!

    by80年代洋楽大好き at2021-05-23 21:46

  3. 80年代洋楽大好きさん、こんばんは。

    B&W 804D3の導入おめでとうございます。私の友人も所有しておりますが、低域から高域までとてもバランス良く鳴りますし、音楽を楽しく聴かせてくれるスピーカーだと思います。

    私も80年代の洋楽は大好きです。自宅のシステムでその頃の音楽を時々聴いて感傷に浸っているのですが、妻には何でそんな古いの聴いているの?ってよく言われます。まあ、わかる人にはわかるということで良いではないかと思っています。

    byHarubaru at2021-05-24 23:49

  4. Harubaru様、初めまして!レスありがとうございます。

    B&W804D3は上手く言えませんが、解像度がとびきり高いだけでなく、とにかく鳴り方に違和感がないということに尽きるような気がします。
    どなたかも書かれていましたが、一つひとつのクオリティが高く、かつ、トータルのバランスもいいので、特徴を一言でいうと?と言われると、どこにも弱点がないことという面白みがない答えになってしまいそうです。あくまでもエージングも進んでいない中での印象ですが・・・。
    ただ、これまではどこかに違和感を感じながら、無理して納得しようとしていた自分がいましたので、このスピーカーでそういったストレスからは解放された感があります。何か急に前がパッと開けた感じですね。

    80年代洋楽は「わかる人にはわかるということで良いのではないか」とは、まさに仰るとおりですね。私の妻は全く興味なしです。何でそんな古い曲を聴いているの?とすら言ってくれません。オーディオにも無関心です。下手に関心を持たれて散財していることがばれるよりはいいですが・・・。

    こんな調子で、好きな曲をいい音で聴きたい!という極めてシンプルな欲求を満たすべく、気ままに末永く続けていこうと思います。そして、こうしたコミュニティで共感いただける方とお話できればこれほど楽しいことはないですね。

    Harubaru様の投稿も楽しく読ませていただき、参考にさせていただきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    by80年代洋楽大好き at2021-05-25 23:22

  5. 80年代洋楽大好きさん

     無事に収まった!  誠にオメデトーございます。

    今どきの人じゃない 人のオーディオって(笑) 体力勝負ですから。  裕福な方たちは 丸投げで 何もせずに カメラを回していたりですが(笑) 庶民は自ら動くしかありません! そろそろ私も限界かもしれませんが…

     背が高く 細身なスピーカーの取り出しは大変そうですね。 B&W D3シリーズの開梱は動画か何かで見たことがあります。 焦らず落ち着いて行えば簡単そうに見えましたが… 

     ウチは一階ですが 4365の搬入は死に物狂いでしたよ(爆) 配送の人(一般の貨物扱い)と玄関内までは一緒に運んで「ハイ!
    ご苦労様」で帰って行かれました。 部屋の入り口までは台車でゴロゴロ。 入口の幅がギリ! 段差まである! 第一次 仮死状態に… (笑) 語り出したら切りがありませんが 
    https://community.phileweb.com/mypage/entry/85/20180304/58707/
    2018年は こんな始まりでした \(^_^)/

     続きを 楽しみにしています。

    アコス。

    byアコスの住人 at2021-05-27 07:22

  6. アコスの住人さま

    レスありがとうございます!
    アコスさまの4365搬入時の投稿、早速読ませていただきました!
    85kgのスピーカーを2段重ね・・・、しかも全てご自身でなされたとは!もう凄すぎて言葉がありません。
    スピーカーの搬入、設置というレベルを超えて、人間その気になれば何でもできる!といった全然別の意味での勇気をもらったような気がします。ありがとうございます!

    まだ体に若干痛みが残っていまして、痛みを感じるたびに、スピーカー搬入のことを思い出してほくそ笑んでいます。ちょっと気持ち悪いですね(笑)
    今はポンと置いて出てきた音だけでも満足していますが、これからはエージングを進めながらもう少しセッティングを詰めていきたいなあと思っています。

    まだまだチグハグ感満載ですが、温かく見守ってくださると幸いです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    by80年代洋楽大好き at2021-05-27 22:29

  7. 80年***好きさん

     今でも時々 私も思い出しては ほくそ笑んでいます (^_^)/   気持ち悪い者同志ですね(笑)
     
     804D3クラスであると 前段機器と セッティングは 50対50くらいですかね?  ハード機器は 気に入らないと言っても ちょこちょことは変更できません。  酷いセッティングじゃなければ 置き方でも大きな変化はないかな?  それでもブラシーボ効果はあるので 美しいセッティングには心掛けたいですね。 (←自身の事は棚上げで(笑))   それでも「電気」では変わるかな?  小手先で出費するより 専用回路だけでも違ってきますから…。  お部屋にエアコンがあるなら それを使って試してみるよ良いですよ。  アンプの制動力に違いが出てくると思います。  良い結果が出たら コンセントを増設して頂きましょう。 

     スピーカー自体のセッティングも試行錯誤して下さい。 20年寄り添ったnautilus801は 最初から最後まで その繰り返しでした(笑)  時には大胆に動かす事で 違った一面が聴こえて来たりしますからね (^^)d 

     こう言うのも記録に残すことで 後々の参考にも成ります。  ここを そんな使い方としても良いと思っています。

    アコス。

    byアコスの住人 at2021-05-29 08:15

  8. アコスの住人さま

    返事が遅くなりました。
    貴重なアドバイスありがとうございます!
    実は最近電気にも興味を持つようになってきています。アコスさまが仰るとおり、やっぱり音の良し悪しは最終的には電気の良し悪しで決まるのではないかと。
    これまでは機器のグレードアップやケーブルの試行錯誤にお金と労力を投入してきましたが、今後は電気の質向上にもチャレンジしていきたいなあと思っています。
    オーディオは勉強することが際限なくあって、楽しいですね。
    時間がいくらあっても足りません(苦笑)

    引き続きアドバイスいただけますと幸いです。

    by80年代洋楽大好き at2021-05-30 19:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする