軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

日記

スピーカー(アンプ)の悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月26日

超ド級(個人的には)スピーカーB&W Nautilus 800を導入したは良いものの、最近はこれでいいのかと自問自答しております。


皆さんからいろいろ知恵を授かりたいのですが、
ただこれだけはどうしても変えられない条件が以下
そもそも14畳の部屋に対してスピーカーが大きすぎる
→802も検討しましたが、802は地震で倒れる。(ショップ店員の話)
そのため、800もスパイクは使わずキャスターで自由にして揺れと一緒に動かすようにしています。
スパイクを使ったことがないのでどのような効果が得られるかはわかりませんが・・・。

そして、悩みが以下の通り

1)B&Wはスピーカーの後ろに音像が現れる。(解決済み)

・・・はてどういうこと?

でもこれは意外と簡単に解決しちゃいました。
きっかけはDEVIALET 140 PROの自宅視聴の際、ショップ店員さんの一言。
「バイワイヤは個人的にはお勧めしません」
え?そうなの?

視聴を終えて、ものは試しとB&Wのショートバーを組付けて、LUXMANのパワーアンプからの接続をスピーカーの高音側に接続したところ、突然音が揃って音像がスピーカー後方へ下がっていきました!
なるほどこういうことか!
今まで前にせり出していたソリストや、第一バイオリン、コントラバスが引っ込んでいきます(笑)
せっかくだからと低音やたすき掛け、逆たすきなども試しましたが、聞いているとどうも気持ち悪く聴いてられません。
これは高音側接続が良いということで、接続はこちらに落ち着きました。

2)奥行きが出ない
1も解決できたし簡単じゃない?と思ったのですが、遠近感があまりわかりません。オケの前にソリストがいる感じは再現できているのですが、それ以上の奥行きが出ません。
ティンパニとかが奥にいないような?

これはアンプを変えなきゃダメなんでしょうか?
試しに手持ちのmarantzのセパレートAVアンプでも接続してみましたが、奥行きは出ません。
輸入元のmarantzででないんだからでなくて正解なのか?
そもそもスピーカーの後ろの空間が狭いのか?
でもスピーカーの設置そのままでDEVIALETを使用すると奥行きが出てる・・・。
どうして?

3)音像がでかい
POPS(ほぼアニソン)(笑)を聞くと等身大どころかおおかむろのようなでっかい妖怪の頭が眼前に現れて歌が聞こえます。
以前震災で破損したガルネリオマージュを使っていた時はそんなことは感じなかったのですが、やっぱりスピーカーが大きくなったから?
でもこれもDEVIALETを使用すると等身大の大きさになる・・・。
どうして?

4)音の濁り
これはいままでまったく気にしていなかったのですが、DEVIALETを入れて一番感じたのが、聴感上のSNが良くなったこと。
今までSNなんてレコード聞く時しか気にならなかったのに、そうじゃなくて、余計な音が出てて見通しが悪くなっていたこと。
これはウーファーの制動からくるものなのではないかと。
今までこれほど低音が出たスピーカーは使用した経験がなく、狂喜乱舞しておりましたが、よくよく考えてみるとこれは自然な音と違うような?
それでDEVIALETを入れることによって、低域の制動が効いてSNが良くなったのではないか。

じゃあDEVIALET買えばいいじゃん!って話になるのですが高いのは250万もします。(泣)それにLUXMANの音も気に入ってるし・・・。もしかしたらLUXMANのもっと良いパワーアンプ入れたら解決するんじゃないかとか(笑)
ちなみにDEVIALETは3機種全て視聴しました。(環境は異なりますが)140PROと220PROは似たような音でLUXMANが恋しくなる音でしたが、250PROは別次元でぶ厚い音とホールの響きが目に見えるような理想の音でした。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. さっそくの相談日記が出ていました。

    「B&W Nautilus 800を鳴らすには」
    とにかく、ウーファーの駆動制動です。
    自分がオフ会を重ねて聴いた結果から言いますと、パワーアンプが重要です。費用を掛けずにやる方法。お勧めするとすれば、「CLASSEの中古」か「手持のLUXMANを出川式電源にする」ですね。AVアンプでは無理です。

    そして、低音がしっかりしたら「床」です。
    30Hzに耐えられる床は簡単ではないです。現状は1階?2階?どのようになっていますか?

    そして「壁」ですね。「Nautilus 800」は音量を上げないと中々鳴らないと思います。それに耐えられる壁でしょうか?

    「B&W Nautilus 800を鳴らしていくと」どんどん悩みが出てくると思います。

    ◇「DEVIALET」がお好みのようですが、D級アンプですか?

    byヒジヤン at2021-09-26 06:45

  2. はじめまして。

    DEVIALETが中古激安で今しかない!という場面でしたら「いっちゃえ!」ですが、そういう流れではなさそうですので焦らずでよろしいのではないでしょうか。
    今まで部屋の定在波で悩んでいたのがアンプを変えたら何故か収まる、という話はよく耳にします。特にデジアンはそれがあるかもしれません。
    スピーカーとアンプの兼ね合いは重要であることは間違いないかと思いますが、とりあえずはセッティング、でしょうか。
    その理由としまして、

    ・スピーカーを色々動かして音のシビアな変化を知ることが今後のスキルに繋がる、また自室の癖を何となく把握できる(クロスセッティングは試されましたか?)

    ・現状のベストを出すと、今後アンプや他の機材を交換した時の激変値及び感動がより大きい。また、その評価が適切にできる

    ・逆に設置がベストでない状態で機材を替えると(周囲のマイナスの影響が拭いきれてない状態なので)その機材の評価、見極めが正しくできなくなる(更にそこでケーブルなど交換してしまうとより混乱する)

    byにら at2021-09-26 08:36

  3. ヒジヤン様

    さっそくご相談させていただきました(笑)
    こんな初めて尽くしの者にご指導いただきありがとうございます!


    ウーファーの駆動制動ですねなるほど。

    CLASSEの中古はさっそく調べてみます。
    確かシルバーと黒のアンプを見たことがありますがどんな音がするのか興味あります。

    LUXMANを出川式電源にする。出川式電源については何も知りませんでした。何度か文面で見たことはあったのですが、スルーしてました(笑)さっそく調べてみます。

    AVアンプでは無理です。
    やっぱりそうですよね(笑)
    さっさと売っ払います(笑)

    そして、低音がしっかりしたら「床」です。
    30Hzに耐えられる床は簡単ではないです。現状は1階?2階?どのようになっていますか?そして「壁」ですね。「Nautilus 800」は音量を上げないと中々鳴らないと思います。それに耐えられる壁でしょうか?

    実は・・・2階なんです。家を建てたときにオーディオうるさいからって床のみ防音処理されています。が、壁は普通にボードです。スピーカー背面だけはテレビの壁掛けを想定して板張りにしています。今のところ変な共振や地響きなどは聴感上感じておりません。

    先日変な低域のうなりが、あって何だろう?と調べたらエアコンの室外機でした(笑)ケータイアプリのスペアナでしたが、30Hzがぴょこんと立ってました(笑)

    「DEVIALET」がお好みのようですが、D級アンプですか?
    デジタルとアナログのハイブリッドA級アンプだそうです。
    以下、メーカーサイトより。

    アナログ(Class A)の洗練さとリニアリティ、デジタル (Class D)のパワーとコンパクトさを初めて組み合わせた、世界初のハイブリッドアンプテクノロジーです。アナログアンプが電圧増幅、デジタルアンプが電流増幅を担い、この2つが同時に機能することでこれまでにない最高のアンプ性能を実現しました。

    だそうです。最初は鼻で笑ってやろうと思っていたのですが、聴いてびっくりでした。

    各社スピーカーのウーファーユニットの動きをレーザーで測定し、そのスピーカーに合った制御をするアンプとのことで、特許技術のようです。早く特許開示してくれればいいのですが(笑)

    by軽男GT4 at2021-09-26 10:14

  4. 軽男GT4さん

     Nautilus800ですか 良いスピーカーを手に入れられましたね。 お部屋が14畳ですから十分では?  私はココが始まった頃には既に今の部屋でしたが その前は8畳に満たない小部屋でした(笑) そこにNautilus801でしたから(爆)  本来、推奨は802でしょうが801を聴いてコレだ!と決めちゃいましたので。 1年ライバル機種(私が気になるスピーカーたち)を諦める試聴をして導入しました。 (その前は4344。買っても良いと言う人が現れて後先考えずに売却。メインスピーカー不在が1年)

     Nautilus800と写ってるのはKURO? 50?60? 

    にらさんが言うてますが セッティングはまだまだ変える効果は出そうですね。  8畳での801の時も セッティングは日常茶飯事で変更。 801の定番は極端な内振りのクロスセッティング。  8畳と言う制約と センターにはリアプロジェクションTVと言う 無謀なセッティング状況下で色々としてました(笑) その部屋での晩年はサラウンドも始めてしまい スピーカーや機材だらけで 何が何だか(爆)  手が届きそうな所にNautilus801。 爆音でカイカン!! 

     14畳と言っても 細長系ですかね?  写真を見ただけだと コーナーに寄り過ぎですよね?  これはスクリーンが絡んでですか?  バスレフ型は周りに無駄な(笑) 空間がある方が音場豊かになりますよ。  ちょこちょこではなく大胆に動かすと 違った一面が聴こえて来るかも。   床が頑丈でも壁が普通だと共振しちゃってるので濁りは生じてるかも…。

     がんばろー! ヽ(^o^)丿

    アコスの住人。

    byアコスの住人 at2021-09-26 13:27

  5. にら様

    初めまして。コメントありがとうございます。


    DEVIALETが中古激安で今しかない!という場面でしたら「いっちゃえ!」ですが、

    そうなんです。実は先日D-PREMIREが50万円ででていたのですが、視聴前だったので見送っていたらすぐ売れちゃいました(泣)
    流通が少ないうえ、アップデートできるので手放さない人が多いのでしょうね。


    今まで部屋の定在波で悩んでいたのがアンプを変えたら何故か収まる、という話はよく耳にします。特にデジアンはそれがあるかもしれません。

    デビアレを聴くまでは今までの音が正常だと思っていたんですが、違っていたようです。回路が最短であることが何か良い効果を生んでいるのでしょうか?


    スピーカーとアンプの兼ね合いは重要であることは間違いないかと思いますが、とりあえずはセッティング、でしょうか。
    その理由としまして、
    ・スピーカーを色々動かして音のシビアな変化を知ることが今後のスキルに繋がる、また自室の癖を何となく把握できる(クロスセッティングは試されましたか?)

    現在は少し内振りにしてます。ですが目前で交差するくらいの極端なものではないです。
    かなりの重量があるせいでフローリングにへこみ痕が残ってしまい、煮詰められていないというのが正直なところかもしれません。


    ・現状のベストを出すと、今後アンプや他の機材を交換した時の激変値及び感動がより大きい。また、その評価が適切にできる
    ・逆に設置がベストでない状態で機材を替えると(周囲のマイナスの影響が拭いきれてない状態なので)その機材の評価、見極めが正しくできなくなる(更にそこでケーブルなど交換してしまうとより混乱する)

    おっしゃる通りだと思います。なのでケーブル類は長さが足りないときや、断線したとき以外は購入しないようにしてます。
    オーディオを再開するにあたり、ほぼすべての機器を入れ替えております。以前の失敗を踏まえ、聴き疲れのしないオーディオを目指して、その点は全く問題がないのですが、B&W本来の音って何だろう?と考えたときにアレレ?となった次第です。

    by軽男GT4 at2021-09-26 19:39

  6. アコスの住人様

    以前より、拝見させていただいておりました!こうしてお話させていただけるとは光栄です!
    801は私の永遠の憧れですが、なかなか中古で出回らないのと、鳴り辛いというのを聞いて800にしました。ですが今は800にぞっこんです。

    部屋が小さいと感じたのは再生ソフトによりますが部屋が音で満たされることがあるためです。ただし、いやな感じではなくて、今までサラウンドをやっていてもできなかったことが800導入でしかも2chで簡単にできてしまったのでなんでだろうというところからです。
    ちなみにサラウンドはJBL S143 5発とmaranzのセパレートAV(ご存じAV8003です)でやっていましたがSACDサラウンドソフトを再生しても、2chほどの感動が得られず辞めてしまいました。

    クロスセッティングは試してみたいと思います。
    以前ガルネリオマージュを使用していた時は色々試せたので極端な内振りもやってみましたが、私の部屋には合わなかったのか戻していました。それからは少々内ぶりが私のスタンダードです。
    ただ、部屋の右側が出窓になっているためその影響もあるのかもしれません。

    ちなみにTVはKUROの60インチです。120インチのスクリーンもありますが、今は使用していません。プラズマのノイズ(ビ~~ン)という感じが嫌で大型液晶に変更しようと考えています。


    やはり精進あるのみですね!いろいろ試してみたいと思います!

    by軽男GT4 at2021-09-26 20:37

  7. 返レスや他の書き込みを拝見する中で、「Nautilus 800」を鳴らしてやろうホトギスであるとお見受けしました。

    個人的には、この先の苦労を感じてしまうので「早いところ方向転換」されることをお勧めしたいのですが、スタート時点からゴールに向けてのレベルアップが「オーディオの感動」であるとするならば、絶好のスタートポイントであると思います。

    この先は、「100m走で10秒を切ることを目標」に進めるためのレスを入れます。もし、一般的なオーディオの歩みがしたいのであれば、今後のレスは控えますので、それとない返レスをお願いします。

    【現状把握からスタート】
    <STEP1>
    形態のスペアナ測定が出来るようですので、部屋の各部をインパクト加振(ポンと叩くだけ)して、共振周波数を測定してください。

    狙いは、現状の環境のまま「オーディオ機器の進め方の診断と今後の方針決め」のためです。

    ※自分が実施した参考例を添付します。
    https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1619368712&owner_id=20058209

    ◇物には必ず共振点があります。
    ◇この共振は音を変化させると共に、音を濁らせます。
    ◇今は気になっていないとしても、これを頬っておくといづれ頭打ちになります。
    ◇共振影響が小さいときは、気づかないので厄介です。
    ◇機器を変える前にやることがあるというのが経験値です。

    これぐれも、無用なレスであればニュアンスで構いませんので提示ください。消していただいても構わないです。

    byヒジヤン at2021-09-27 09:31

  8. ヒジヤン様

    いえいえ、とても参考になります!
    壁を叩いてみるなんて考えたこともありませんでした!
    試しに床も叩いてみましたが、違う周波数帯でスペアナが反応してました!勉強になります!

    今はまずスピーカーのセッティングを見直すところから順番に進めています!不自然な低域の持ち上がりも減ってきたように感じています。今後もご指導頂けると幸いです。

    さすがに分からないとか難しいときはこちらから申し上げるように致します。

    by軽男GT4 at2021-09-27 20:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする