軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記

スピーカー位置調整(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月29日

スピーカー位置調整の続報です。

前回、スピーカーの左右バランスがおかしい?
で一旦切り上げましたが、色々調査した結果、スピーカーケーブルが原因でした。

左右バランスも整わない状態で、音場が〜とか奥行きが〜とか言ってのが恥ずかしいです。

色々アドバイスしていただいた方々、ありがとうございます。大変勉強になりました。

実はスピーカーが原因じゃないかと考えていた時は生きた心地がしませんでした。修理っていくらかかるんだろう?とか。

まぁ、直して使うことは間違いないのですが。
買い換えるとすれば、Nautilus800Signatureですね!
どのくらい音が違うのか?気になるところです。
将来2台持ちしたいですね。(夢ですが…)

で、原因のスピーカーケーブルですが、キンバーケーブルで、家を建てたときにコルゲートチューブの中を通して配線していたケーブルになります。

どこかで断線してるか?
今現在はカナレのかなり安いケーブルで配線しています。
が、結構好みです(笑)かまぼこ型ですが、安心して聴ける感じです。暫くはこれでいいや(笑)


さすがに10mのスピーカーケーブル2本は高価ですし。
この際だから、壁中引き廻しは辞めて、床配線にしよう。

そういえばLINNのケーブルもあったな…でも長さが5mしかなかった。

センター出しもできたことだし、もう一度スピーカーセッティングをやってみますか…。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 軽男GT4さんはじめまして。
    B&Wやモニターオーディオ等のモニター系のスピーカーに多い高域と低域用に別れているスピーカーターミナルにつながっているジャンパーピンは出来れば外して2組のスピーカーケーブルで繋いで下さい。

    幸いお持ちのスピーカーケーブルがバイワイヤ対応なので、2本のずつ繋いでいた物を1本ずつ高域と低域に繋いで下さい。

    byニッキー at2021-09-30 00:17

  2. ニッキーさん

    はじめまして。よろしくおねがいします。

    バイワイヤリングですね!実は以前はバイワイヤリングにしていたんですが、音のまとまりが悪く、シングルワイヤにしていました。

    ですが、それも断線の疑われるケーブルでの話だったので、またバイワイヤリングに挑戦してみたいと思います。
    私もいずれはバイアンプやBTLに挑戦してみたいです!

    by軽男GT4 at2021-09-30 13:17

  3. 軽男GT4さん

    はじめまして、miyaと申します。
    10m以上壁内配線しているという環境が同じでしたので、なんか親近感が湧きました。d( ̄  ̄)

    ちなみに我が家でも、現在軽男GT4さんがやられているスターカッドと、4芯を解いてのバイワイヤの両者を比較したことがあります。

    機器や部屋、そして一番は聴く人の好みによって変わってくるのであまり参考にはならないかもしれませんが、我が家の場合は音の立ち上がりがボヤけるなど、出音の優しさを通り越して「ボソボソとした聞き取りにくい声」に感じられてしまいました。そこでスターカッド接続2セットによるバイワイヤにしてみたら「はっきりと聞こえるのに優しい声」に。

    ということで、現在ではスターカッド結線でのバイワイヤのために、4S8を片側2本ずつ壁内配線しています。
    おかげで通線カバーはパツパツですが(^^;)

    でもこんな風に色々試行錯誤して、自身がより満足出来る状態を探っていく。それもまたオーディオの愉しさの一つですよね♪

    長文失礼しましたが、これからも互いオーディオライフを愉しんでいきましょう( ̄^ ̄)ゞ

    bymiya at2021-09-30 19:10

  4. いろいろな意見が出た方が楽しいと思いますので書き込みします。

    自分はスピーカー間にアンプがあるので左右2mのスピーカーケーブルです。だから条件がかなり違いますが、B&Wのスピーカーが同じですね。

    これまで、バイワイヤリング、バイアンプと試して来ましたが、シングルアンプ/シングルワイヤリングが一番バランスがよいと感じましたので、今はこの仕様です。

    繋ぎ方は、高域つなぎで低域のマイナス端子にタワシのアースを3連つなぎしています(笑)つなぎ方も低域つなぎやタスキがけもやってみましたが、高域つなぎがよかったです。

    ◇考えられる組合せを色々やってみると「自宅ではこれが一番」との確信が持てますね。

    byヒジヤン at2021-09-30 20:20

  5. 軽男GT4さん

     原因は… 断線? 高域側のケーブルが断線していたのですか? それは=トゥイターが鳴っていなかった? (笑) ←失礼m(__)m

     笑い話(時効だから良いでしょ!)  昔、私も軽男さんの様に悩んだ時がありました。  寄るんですよ… 右に(左だったかもしれませんが…) 確かに突然の事で(泣)プリのバランスで強引に合わせていました。  しかしコノ方式は精神衛生上最悪で音楽に集中出来ません!  原因は…トゥイターが鳴っていませんでした。 私の場合はケーブルの問題ではなく トゥイターが逝っちゃっていました。  超高域を受け持つトゥイター故に 鳴っていなくても分からない!(駄耳って言わないで!)  トゥイターは修理交換と言う名目で取り寄せて自分で取り付け(交換し)ました。 骨の折れる作業でした…(*_*; 

    自分はバイアンプでもバイワイヤでも 異種なケーブルを使おうと言う発想はありません。 同じものを使うか 既製品のシングル---→バイワイヤリングを使います。  今のはシングルワイヤリングですが…。 

     正面にTVがあるのですから オーディオ機器もソコに置くと言う発想は?  スピーカーコードも短くて済みますから高価なモデルも使えますよ。  専用部屋なら ワザワザ隠蔽する必要もないと思いますが。 


     & nautilus800は もっとクロスさせても良いかもしれません。 「nautilus801クロスセッティング」でyahoo画像検索するとウチの昔の様子がイッパイ出て来ました(嬉し恥ずかし) 自分にとっても懐かしいオンパレードでした。 リスポジから見て nautilus801の外側が見えるほどに内振りです。 音のクロスは前方と言うセッティング。  UKのスタジオでの置き方ですね。  また距離で低域の量感は大きく変わりますので 一点に決めずに ポジションも変えると良い結果が出るかもしれませんよ。

    byアコスの住人 at2021-09-30 23:30

  6. miyaさん

    はじめまして。レスありがとうございます。
    そんな手があったとは…思いも寄りませんでした。
    それなら買い足しでいけますもんね!

    自分の好みを見つけてセッティングしていこうと思います。

    by軽男GT4 at2021-10-01 11:11

  7. ヒジヤンさん

    シングルワイヤー派ですね!
    私もそっちに行くと思います!
    バイアンプはAVアンプでやったっきりですが、アンプが大したことないので評価はできませんでした。
    アンプを2台買わなきゃいけないとなると敷居が高いです。
    また、BTLなんてのもありますよね。
    よく、BTLは音が元気になると聞きます。
    私が求める方向とは違うかな?と思うのですがどうでしょう?

    タワシってなんですか?
    金だわし?

    by軽男GT4 at2021-10-01 11:20

  8. アコスの住人さん

    クロスセッティング大変参考になりました!
    我が家も養生テープで墨だししてます(笑)
    本場のスタジオでやってると言われると心が揺さぶられます(笑)低域の件もなるほどといったところですが、ニアフィールドには問題があって、地べたに座椅子という環境なので、音が上から降ってきます(笑)
    ここが改善されれば理想なのですが…。

    ツイーターは無事でした。
    今はシングルワイヤなので、
    数本あるケーブルの一部が断線して…と考えてますが、引っ張り出してみないことには本当の原因は分かりません。
    現状は別なスピーカーケーブルで正常に戻ったので、このまま行こうと考えてます。

    機器の配置は、視聴ポイントの左に置いています。
    理由は操作がしやすいから。
    冬はコタツを出すのでここは譲れません。
    動きたくないんです(笑)

    by軽男GT4 at2021-10-01 11:32

  9. 金属たわしアースとは、各種金属たわしをガラスポッドに圧入して、機器の端子からアースポッドに導通させる仮想アースです。

    多くの人が日記にされていますが、ひとつの日記にわかり易く書いたつもりの日記が下記です。
    https://community.phileweb.com/mypage/entry/1796/20200222/64564/

    自分の感触では、「スピーカーケーブルを高域つなぎで低域のマイナス端子にタワシのアースを3連つなぎ」の実施で下記の印象を持ちました。あくまで、LINNのセパレートアンプで諸々試した時の変化度合いとの比較からの印象ですが。

    ・バイワイヤリングよりも「音がクリア」かつ「音のまとまりがいい」
    ・バイアンプと比較して「音の勢いは、やや劣る」ものの「音のクリアさは同等」で「音のまとまりがいい」

    ◇加えて、金属の材質や、容量、つなぎ方、アースケーブルなどで、音の調整が出来るのでとても便利です。
    ◇上記から、色々なスピーカーケーブルを比較したり付け替える必要もなくなります。これと決めたケーブルを繋げば、後はタワシの入替えで音の調整が可能です。

    興味が沸いたら試してみて下さい。

    byヒジヤン at2021-10-01 12:18

  10. ヒジヤンさん

    ご丁寧にあり瓦当ございます!
    アースの問題は以前から気にしていたのですが、最近アナログレコードを聴くようになり、なんとかせねばと思っていたところです。

    大地アースも本当に取られているか?わからなかったので、サテライトアースは手軽でいいですね!

    以下の2つが私には合いそうです。が、自分でいろいろ試してみるのも面白そうです。ジャンルによって切替とか(笑)

    ブロンズたわし ・・・柔らかく豊かな音……やや後方に広がる
    銅たわし    ・・・繊細で芳醇な音………後方に広がる

    by軽男GT4 at2021-10-02 09:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする