軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記

アンプを買い替えようかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月13日

タイトルの通り、アンプを買い替えようかと思っております。
狙いは低域のドライブ力の改善。

スピーカーの配置を見直し、音場は良くなったものの低域の量感不足が感じられるようになりました。
今はスピーカーのセッティングを再度変更し左右の壁に近付けることでで低域を補完していますがやはり中抜けや、低域のモワ付き感が気になっています。
なので現状はスピーカー後方は50cmほど空間を確保し、左右の壁に接近させかなり内振りにして中抜けを補っています。
ただ、この配置で良くなったこともあり、音に包まれる感じが増えた気がします。

現状はここがベストだとは思いますが、先ほども申し上げた通り、低域の量感確保のための苦肉の策で壁に近づけ反響?共振?させ、低域を補っているため、少しモヤついた音になっています。
また、ヴォーカルの口の大きさはまだまだ大きいです。

これらを改善しようとアンプ(パワーアンプ)の購入を検討していますが、どれを選べば良いのか?といったところです。

純粋に音の傾向としてはラックスマンのアンプが好きで温かみのある、聴き疲れしない音が好みです。ただこれには落とし穴があるような気がしていてフォーカスが鈍り音場の見通しが悪くなるような気もしています。
こういう意味で対極というか良く比べられるのがアキュフェーズでしょうか?
ただ、優先したいのは聞き疲れがしないことです。
最悪コレのせいでオーディオ離れを起こすきっかけになった経験があり、1時間も聴いてられなかったので、これだけは回避したいです。
また、せっかくアナログを導入したのに音量を上げないとアナログの音が良いと思えないところも現状の不満です。これはフォノイコの問題でしょうか?

まずは現状のおさらいです。

スピーカーはB&W Nautilus800
パワーアンプはM-7(iにバージョンアップしたもの)
プリアンプはラックスマンC-8f
ソースはデジタルとアナログで
ソニーのネットワークオーディオHAP-Z1ES
アナログはORACLEのDelphiⅥにSMEのアーム、オルトフォンMC30、フォノイコは合研ラボです。

プリに対してパワーがチープになっているところも気になっています。
そもそもNautilus800をM-7iでドライブするなよ!なんて声が聞こえてきそうです(笑)将来はM-7iをもう一台買ってBTLにしよう計画もあったんですが、そもそもバージョンアップ品なので純粋なM7-iとは合わない気も・・・(笑)

1)機器疲れしない音
2)低域の量感に富む
3)音に厚みが欲しい(温かみ)
4)音場が広い
5)ヴォーカルの口が小さい(定位が良い?)

優先順位的にはこうしたいです。もちろんすべてカバーできれば御の字ですが、今のところこれらを満たしているのは試聴した限りではDEVIALETの250になります。

現行のラインナップは140(80万)、220(130万)、250(250万)の三種類です。すべて試聴しましたが250は別格でなんの不満もありません。
デジタルアンプ(デジアナのハイブリッド)のくせに、アナログLPの方が良い音で聞こえたのもポイントが高かったです。
フォノイコも凝っていて、カートリッジに合わせた設定や、レーベルごとの13種類のイコライザーカーブの搭載等アナログをベストな状態で再生できる点が良いです。また、DACやストリーミング再生にも対応しており、これ一台とアナログプレーヤーとスピーカーがあればオーディオが完結します。
また、設置の際はDEVIALETの代理店から技術スタッフを派遣してNautilus800のマッチング測定もしていただけるとのことでした。

ただこれには唯一問題があり、高い。
これにつきます。
オーディオ単体に250万円も出したくありません。(笑)
DACが50万、フォノイコが50万としても・・・。

ということで、パワーアンプなんか良いのないでしょうか?(笑)

先日ヒジヤンさんよりClasseを紹介いただき、気になっているのはCA-2200
まさにB&Wを鳴らすためのアンプ!
でも調べていくうちに音質傾向がさらっとしているとか、ヴォーカルがハスキーになるとか?
ちなみにアフロオーディオさんに中古ありました。

そこでもう一社ROTEL
これもB&Wを・・・。
音質は瑞々しい音と好印象ですが、作りが安っぽくありません?
ROTEL RB-1581(pair)オーディオユニオンさんに中古ありました(笑)

私の本命は・・・。
ラックスマンM-800Aの中古(笑)

他にもマッキンやアンプジラ、TAD、etc・・・。聴いたことのないアンプが沢山ありますが皆さんのおすすめのアンプってありますか?簡単に音の傾向など教えていただけると有難いです。

予算は50万円くらいでお願いします!

あれ?もしかしてそのあとはプリを買い替えなきゃいけなくなる?(笑)
いや、その前にフォノイコだろ~(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DEVIALET250の一択では?


     プリアンプ、パワーアンプ、DAC、ストリーミング、フォノ・ステージといった音楽再生のコアエレメント全てを、超薄型ユニットで…(HPより抜粋)

     での価格で 視(試)聴の結果も良好なら 否定点が無いですよ。

    海外モデルなので価格の2~5割増しは仕方がありませんが 音の魅力って それには代え難いものです。 

     Nautilus800に対しては このクラスが妥当でしょうし…。 自宅試聴が叶うんじゃない? それで決めちゃお!ヽ(^o^)丿  

     
     自分は あの容姿では信用出来ぬが(笑)

    byアコスの住人 at2021-10-13 08:05

  2. はじめまして。
    HAP-Z1ESをお使いとのことだけが共通点だけでコメント差し上げます。
    小生もアコスさんの意見に同意します。

    なにせお使いの機器が多く其々のファクターが相互に影響を与えていると思われるので、単にパワーアンプ変えたから満足にはならないどころか、他のファクター(機器)を次々と変えたくなるキッカケにしかならないような?

    もちろんそれを望まれているならですが掛けられる費用に上限を設定されているなら、逆説的ですがDEVIALET250を導入して不要になった機器を全て売却されるのが近道のように思います。

    オーディオ機器もデザイン(見た目)考慮なら別ですが、黒子に徹するデザインもセッティング次第ではシンプルに纏まって良さそうに思えます。

    by椀方 at2021-10-13 11:12

  3. はじめまして。
    なにやらお高い買い物をされそうですが、
    ご所望のM-800A中古なら予算内のがこちらにあるようです。
    視聴も可能かと思います。
    B&Wで聞けるかは在庫の機器次第かと。
    https://dynamicaudio5used.wordpress.com/2021/09/29/luxman-m-800a-2/

    HAP-Z1ESいいですね。
    最近N-50Aが少し不調なので、惹かれています。

    どのような方向性になるのか、
    はたまた第三の方向になるのか、
    楽しみに見続けてみます(笑)

    bySand at2021-10-13 12:27

  4. こんにちは。
    自作派のマイペースです。今までDAC、アンプ、スピーカーなど
    ほとんどを自作してきました。その経験から言えば、システムの
    音を決めるのはアンプだと思っています。アンプがよいとスピーカー
    は大化けというより本来のポテンシャルを出すことができます。
    ですので予算はあるのでしょうが妥協しないほうがよいと思います。
    DEVIALETの250が気に入ったのであれば、じっと我慢して蓄えがつく
    まで待つのはどうでしょう。
    私のおすすめはFMアコースティックスのFM411MKⅢです。
    860万円だったと思います。高すぎるか(笑

    byマイペース at2021-10-13 16:49

  5. アコスの住人さん

    海外モデルなので価格の2~5割増しは仕方がありませんが
    自分は あの容姿では信用出来ぬが(笑)

    まさにおっしゃっていることがそのまま気になっている点です。
    日本で買うなら日本製のオーディオがコスパ的に良いに決まっているし、あんな薄っぺらいのにA級とか言われても(笑)

    ただ、国内にないからB&Wを買ったわけだし、そもそも音を気に入っちゃったんでどうしようもない感じです。
    実は自宅視聴も140と220ですが済ませております。
    まさにその時の感想が日記の内容でした。

    せっかくだから250も聴いてみますか?という悪魔の言葉のせいで今とても悩んでおります。

    by軽男GT4 at2021-10-13 22:13

  6. 椀方さん

    そちらもHAP-ZIESお使いだったのですね!
    なんかうれしいです(笑)
    私はこれのおかげでESOTERICやmarantzのSACDプレーヤーを使わなくなりました。
    だってこっちで聞いたほうが音が良いし、楽なんですもん。
    今の目標はアナログレコードをHAP-ZIESより確実に良い音で再生することです(笑)
    ただ、それはアナログ録音の物に限るので、デジタル録音物は今後もHAP-ZIESを使い続けるつもりです。

    さてアンプですが(笑)
    DEVIALETを買うとその時点でオーディオが完結してしまうんです。
    良いことなんですが、なんか少し寂しいです。
    オーディオショップもこんなの売ったら商売になんないでしょ!?って思うのですが、やっぱりオーディオマニアの目指す方向性は十人十色で好みがありますから。

    そういう私もラックストーンが好きなので、目指す音(DEVIALET)と好きな音(ラックスマン)で使い分けるのも楽しいかも?と考えています。

    by軽男GT4 at2021-10-13 22:36

  7. Sandさん
    初めましてコメントありがとうございます。

    HAP-ZIESおすすめですよ!
    私はこれのおかげでESOTERICやmarantzのSACDプレーヤーを使わなくなりました。(冬眠中ですが)
    何やらパイオニアの方はアプリの使い勝手がイマイチのようですね。
    HAP-ZIESはアプリも優秀だと思います(比較したことはありませんが)私はケータイとタブレットPCで操作してます。

    さてアンプですが(笑)
    ダイナさんはすでに調査済みです。あとユニオンさんなんかにも在庫ありますね。試聴については当方が仙台のため、なかなか難しいと感じていました。幸いラックスを扱っているショップがあるので最新のB&Wで比較しようとも思ったのですが、どうも最近のラックスは少し音の傾向が変わったという話を聴いているのとA級はプリメインしかないというのもあって、あまり参考にならないのかな?と思っておりました。

    第三の方向性?何でしょう(笑)
    一番ありそうなのはアンプ二刀流です(笑)
    幸いDEVIALETは薄っぺらいので場所とりませんし(笑)


    DEVIALETを買うとその時点でオーディオが完結してしまうんです。
    良いことなんですが、なんか少し寂しいです。
    オーディオショップもこんなの売ったら商売になんないでしょ!?って思うのですが、やっぱりオーディオマニアの目指す方向性は十人十色で好みがありますから。

    そういう私もラックストーンが好きなので、目指す音(DEVIALET)と好きな音(ラックスマン)で使い分けるのも楽しいかも?と考えています。

    by軽男GT4 at2021-10-13 22:48

  8. マイペースさん
    初めまして。コメントありがとうございます。

    システムの音を決めるのはアンプだと思っています。

    自作派の方がおっしゃることはとても勉強になります。
    極端な話ですが安いスピーカーでもアンプを変えると途端に目覚めるという感覚を私も何度か経験したことがあります。
    そういうことなんでしょう。
    私の他の手持ちのアンプで試してみましたがNautilus800を鳴らすにはまだまだ力不足のようです。

    私の好きな音は一昔前のラックストーン(笑)
    その中でも当時旗艦と呼ばれた機器を使うことができればいいのでしょうがなかなか出会いがありません。

    それはそうとHPのほうも拝見させていただきました。
    FM似の筐体なんてあるのですね!これでアンプを作ったら、儲けはどのくらい出るのでしょうか?
    ちなみにFMは昔から知ってはいましたが、敢えて関わらないようにしてきました。だって高いんですもん(笑)
    車で言うところのロールスなんか飛び越してブガッティとかそっちのほうですYO!
    そんな事情を知ってか知らずか一番安いモデルを進めてくださったんですね!ありがとうございます。

    ちなみに、買えなくもありません。(笑)
    ですが250万のアンプを買うのに躊躇するくらいではまだまだだと思っています(笑)

    by軽男GT4 at2021-10-13 23:04

  9. 軽男GT4さん、はじめまして。

    LUXMAN M-70fで805D3をバイアンプ駆動しています。

    >将来はM-7iをもう一台買ってBTLにしよう計画もあったんですが、そもそもバージョンアップ品なので純粋なM7-iとは合わない気も・・・(笑)

    まずは、M-7i をもう一台追加して、BTL or バイアンプ駆動してみてはいかがでしょうか?

    >1)聴き疲れしない音
    >2)低域の量感に富む
    >3)音に厚みが欲しい(温かみ)
    >4)音場が広い
    >5)ヴォーカルの口が小さい(定位が良い?)

    805D3の場合ですが、M-70f 1台→2台でのバイアンプ駆動に変更したところ、1)~5)について、かなり改善されたと思っています。なお、4)の音場については広くなるというより、見通しが良くなった感じですが。
    (参考: https://community.phileweb.com/mypage/entry/5399/20190818/63234/ と前後の日記)

    比較的小さな805でもバイアンプ化でより良い方向に結構変化しましたので、より大きな(逆起電力がより大きい)800なら、M-7i 1台→2台でより大きく変化しそうな気がします。

    >そういう私もラックストーンが好きなので、目指す音(DEVIALET)と好きな音(ラックスマン)で使い分けるのも楽しいかも?と考えています。

    M-7iは現状、それほど高価ではないようなので、まずは M-7i 2台でラックストーンを堪能できるシステムを構築されてみてもいいかと思います。その上で、DEVIALET は別に考えてみたらいかがでしょうか。

    bytomoken1962 at2021-10-18 23:16

  10. tomoken 1962さん初めまして。

    日記読ませていただきました!
    大変参考になります。

    実は…。DEVIALET買っちゃいました。
    この件はまた日記にいたします。

    ただ、LUXMANの音はやっぱり大好きなので、手放さず、セレクターで切り替えて使用するか、別室で使い続けようと考えております。
    それまではM-7iの中古品をのんびり探そうかと思います。

    by軽男GT4 at2021-10-19 22:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする