軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

日記

DEVIALET納品です?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月24日

10月入荷分を確保ということで、先日納品予定だった私のDEVIALETちゃん。
前回の日記でフランスを叩いたのが原因か?輸入元の検品時に2㎜程の傷が見つかり交換となりました…。
次回入荷は11月末だそうです。

いや、2㎜って別に気にしないけどね?
てかフランス人!出荷段階でチェックしろや!
(こんなこと言ったらまた呪いがかかりそうですが…。)

でもいいんです!輸入元(完実電気さん)のご厚意で当分の間デモ機を貸していただくことになりました!(なんとデモ機は1000Pro!の親機(笑)なので普通の250Proです)
こういった対応をしていただけると大変ありがたいです!
やっぱり輸入製品はしっかり対応してくれる代理店あってこそですね!

ってことで設置していただきました!
じゃん!


分かっていたことですが、一番小さいし目立たない(笑)
クロームメッキでさぞや目立つかと思ったら…。
多分ラックの黒をそのまま反射するのでそこに溶け込んじゃうんですね。
いや、これ悪くありません。
そもそもあまりこのデザイン好きじゃないので(笑)
いや、うまくまとめたデザインだと思います。さすがフランス人!
今は仮置きですが、正式納品になったら右側ラックの下段に移してスピーカーの間に設置!なんてのもいいかもしれません。
スピーカーケーブルの代金が安く済みます。


今回色々繋いでます。
AVアンプか!ってくらい(笑)

左から
LAN(ルーター経由でSONY HAP-ZIES)
USB(SONY HAP-ZIESのデジタル出力)
光(HDDレコーダー音声)
PHONO(ORACLE Delphi Ⅵ)
同軸Digital1(ESOTERIC UX-3 DVD)
同軸Digital2(marantz UD-8004)
スピーカーケーブル(B&W Nautilus 800)
といった具合ですが、ここから不要と判断したものは外していこうと思います。

PCでDEVIALETサイトにアカウントを作成し、自分の機器のセットアップを行います。
機種は?
スピーカーはどこのメーカーのどの製品?
入力端子は?
出力は?(プリとしても使えるらしい!)
PHONOは?カートリッジは?カーブは?
等、他にもたくさん。
それをSDカードにコピーしてDEVIALET Expert 250 Proに挿入すれば完了です。


待機状態から電源を入れるとスピーカーの機種名が表示されます。
今回はSAM測定がまだなので、800DIAMONDの設定を使用しています。

色々入力をチェックして、最後に今回初めて接続するLANケーブルからの音だし!ケータイにアプリをダウンロードして…いざ音だし!

なんだこれ!?空気が変わった?同じ音源なのに明らかにUSBからのデジタル入力より厚みのある音!
いや、そこらへんに転がってた間に合わせのLANケーブルなのに…。

しばらく聴き入ってしまいました。


本当は最初の音出しは1812序曲にしようと思ってたのに。
初めて聴くUPNPでの音に我を忘れてしましました(笑)

せっかくなので同じ曲でフォーマットが違うとどのくらい変わるのか?もやってみました!
せっかくだからデジタル録音とアナログ録音で!
1枚目は

カラヤンの惑星(2回目録音のデジタル)
これをLPで買ったのはデジタル録音のLPってどんなだろう?と単純に興味が沸いたためです。火星はなんかレンジが狭い?なんか洞穴で聴いてるような?マスタリングが悪いのか?何故か金星からはオケの見通しも良くなり、レコードの厚みがある音が聴けます。これは良いかも?
では本命のUPNPはどうでしょう?
あれ?火星が普通にちゃんと聞こえる。金星以降も同じ。デジタルのワイドレンジにUPNPの厚みのある音。もうこれ以上ないでしょ!?
やっぱりデジタルはデジタルで聴くのがいいよね。
ちなみにUSBも試しましたがUPNPと比較すると劣る感じ。
そしてせっかくだからとCDも持ち出してみましたが…。
Esotelicからデジタル出力で聴く音は低音も出ていて迫力はあるんですが…。なんか違う。ついでにmarantzも。音場は良いのですがなんか薄い…。
ここまで差があるとCDをCDプレーヤーで聴く意味ってもうないのかも?
LINNが早々にCDからネットワークプレーヤーへ移行したのも今ならわかるような?
まぁそんな高いプレーヤーでもないし、最近のプレーヤーを持ってきたらどうなるかわからないけど、DEVIALETを使う以上PHONO以外はデジタル入力だからmarantz SA-10のようなディスクリートのDACも生かせないしで、今後家のメインストリームになることはないかな?
一部リッピング不可のCD再生のみでの活躍が期待されます。

さて次はアナログから

同じくカラヤンの惑星(有名な1回目の録音)
LPは国内盤しか持ってませんがそれでも聴きごたえ十分です。
今回ちょっと試したいことが(笑)
DECCAは当時どのカーブを使用していたか?
国内盤だし普通にRIAAでしょ?
いやいや、同時期のオテロなんかは…。みたいなことをやりたくて(笑)

通常のRIAA 普通です。合研ラボのフォノイコでもこんな感じだった。

じゃあこれは?

DECCA ffrrだと低域が引っ込んで高域はシャリシャリな音に…。金管はパワーがなくなり明らかに違うだろ!って音です。

試しにUPNPにすると、やっぱりRIAAで聴くのが正しい音だと分かります。
なんだやっぱり!
でもやっぱりUPNPって良い音だなぁ。
以前はLPに軍配が上がったけど、今後は迷うかも。

でもUPNPも一つだけ問題があって、アプリの問題なんでしょうけどギャップレス再生ができない(笑)
そのせいでオペラや交響詩などで曲間で一瞬プツっと途切れます。
これなんとかなりませんか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. へェ~ ちゃんとチェックしてるんですね。 

     日本向けの製品は 特に念入りにチェックすると聞いた事があります。  ほんの僅かな傷でも日本人は煩いからと…  でも事前チェックで判明して良かったですね。  完実も意外に強気なのね(笑) 優しい総合商社的なイメージだったのに…

     しかし 擬態昆虫の如く見えませんでしたよ。 写真だけだと 「ここに置きますから 空けました!」って感じです。 (今、fireタブレットで見てるので)   その機って 軽薄に見えますが 重量っていい感じなのですか?(ある程度は重いって意)  LINNのクライマックスシリーズは 軽薄なボディと裏腹に重量が見た目とは違う記憶があります。  日本のモデルで あー言うの作ると 軽すぎてケーブルの重さで浮いてしまうなんて恥ずかしいこともありますからね(笑)

     パソコンで設定なんですね。 おっさんには 着いていけませんわ!   私的にはサラウンドとの融合も楽しみにしています。 本物が届くまで 遊び倒せそうですね (^^)d

    byアコスの住人 at2021-10-24 12:05

  2. アコスの住人さん

    まさしく擬態ですね。こんなに存在感のないオーディオは初めてです。ラックの下段に置いたら多分周りを反射するので何も置いてないように見えると思います。
    ユーザーの間ではヘルスメーター(体重計)と呼ばれてるそうです。実際に家族に乗られた方がいるとかいないとか(笑)

    重量はそれなりにあります。と言っても9.7kgなんで10kgないです。納品に来られた販売店の方も小脇に抱えてきました(笑)
    LINNのクライマックスシリーズは所有したことがないのでわかりませんが、あのしっかりした筐体ですからずっしりしてそうですね

    さすがにケーブルが浮くことはありませんが、背面が狭いため極太ケーブルはNGです。電源ケーブルでコネクタが丸いやつなんかはカバーが干渉するそうです。とりあえず私はLUXMANの電源ケーブルをそのまま使ってます。

    PC設定についてはメンドクサって思いましたが、操作はGUIと同じなのでDVDプレーヤーのConfig操作と同じレベルと思います。
    ただ英語表記なので日本語に変換すると余計分からなくなります。

    by軽男GT4 at2021-10-24 13:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする