軽男GT4
軽男GT4
初めまして 高校~大学までオーディオにはまり、 新社会人で車にはまり 20年経ってオーディオに帰ってきました。 当時のハイエンドオーディオが安く買えることにびっくり! しかし、今はネット…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

日記

たわしアース導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月23日

DEVIALET納品が12月初旬に決定しました!
納品当日は完実電気、デビアレジャパン、購入先店舗の方が来てNautilus800のSAM測定をして下さるそうです!

…とはいえ、手元にはデモ品のDEVIALETがあるんですが(笑)

LUXMAN C-8(f)+M-7(i)からDEVIALET 250 PROに変わって1か月。感じたことをそのまま書き出してみます。

【良い点】
・今まで聴いたことのない低音が出るようになった。(体に響くような低音)
・S/Nが良くなった
・音の濁りが取れたせいか楽器の音が正しく出てる気がする

【悪い点】
・スケールが小さくなった?
・アナログレコード(LP)がつまらなくなった

低音に関してはびっくりでした。逆になんでLUXMANでは出せてなかったの?という感じです。(使いこなしかも…)

LUXMANの音作りが個人的には好きなので否定したくはないのですが、今までの音は濁っていたのかもしれない。いや、これはLUXMAN特有の温かみのある音と言っておこう(笑)

スケールが小さくなったと感じたのもこのせいだろうか?
セパレートアンプからプリメインアンプにしたような音。
(まぁその通りなのだが(笑))

そして困ったことに…。LP聴いててつまらない(笑)
いや、UPNPとかUSBで聴くネットワークの音が良すぎて相対的に悪く聴こえるのだろうか?結果としてはLPとネットワークで同じレベルでは鳴っているし…。フォノイコが内蔵なので音作りが同じになって変化を感じられないからなのか?

以外に多い不満点をどうにか解消しようと、以下挑戦してみました。


今更かよ!と思われるかもしれませんが、スピーカー端子のショートバーをケーブルで作成してみました。
結果は…。
だめです。全然ダメ!聴いてて気持ちが悪くなります。なんで?
取り敢えずここはショートバーに戻しておきました。
自作したのが悪かったかな?ケーブルが悪いのか、中華Y端子を使ったのが悪かったか?ここはいずれ再挑戦してみます。

取り敢えずLPはなんとかしたい。
そうだフォノイコ聴き比べてみよう!

合研ラボフォノイコの復活です!
あれ?なんか音に厚みが…いや、違うこれハムノイズだ!
LUXMANの時はなかったのに…。
取り敢えずフォノイコを移動

どうやらアンプの横がノイズを拾うようで上下であれば問題なさそう。

結果、S/Nは落ちるかな?ケーブルの付帯音なのか合研ラボの音作りか厚みはあるけど見通しはあまり良くないような?
てか、アース端子外れてんじゃん!


デモ品だからなのかアース端子のねじがバカになっててうまく留まらないのでクリップで留めてたんですが端子付け替えしたときに外れたみたい。

何回やってもうまくいかない…。イライラする…。

そういえば!以前たわしアースなるものを教えてもらってたじゃないか!
いまがその時では?

ということで

じゃーん!真鍮たわしです。
Amazonで10個入りは売り切れてたけど単品10個は買えました(笑)

てことでこんな感じに

梅酒のボトルがあったのでリサイクルです(笑)

結果は…大正解!
明らかにネットワーク系の音より愉しい!満足感が違います!
今まではスピーカーの周りに音があった感じですが、視聴位置まで音に満たされた感じ!スケール感も少し改善されたかも!
これはたわし追加購入かな?(笑)





次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. フォノのアース線をたわしのアースに落としたんですね。
    デモ品のDEVIALETのフォノ用のアース端子のねじがバカになっていたことがきっかけのお試しかな。

    フォノ用のアースにたわしを使った取り組みは初めて見ました。自分のところでは、レコードはやっていないので、試せません。

    初取り組みで面白いので、いろいろ試して報告してはどうですか?
    1)たわしの材質違いでの音の変化
    2)たわし~機器のアース端子に繋いだ場合の音の変化
    などなど、、、

    ◇たわしポッドは、ギュウギュウにたわしを圧縮すると、音が締まると思います。圧縮しやすいヒンジタイプの上蓋付ガラスポッドがお薦めです。
    ◇アース線を突っ込んだままで、蓋を閉めて大丈夫です。

    興味津々で報告をお待ちしています。

    byヒジヤン at2021-11-23 21:41

  2. ヒジヤンさん、レスありがとうございます!

    アンプにアース取れなかったのでどうしたものかと思った時に、以前ヒジヤンさんに教えていただいたタワシアースを思い出して、早速実施しました!

    レコードプレーヤーでというのは私も見たことがありません(笑)正しいのかも分かりませんが、探り探りやってます。
    今のところレコードプレーヤーに触っても静電気でノイズが出てないので大丈夫かも?と思ってます(笑)

    タワシの材質についてはヒジヤンさんの日記で一番自分にあってそうな真鍮タワシを選んでみました。
    手元にスチールウールがあったので次回はそれも試してみます。あとはステンレスが定番でしょうか?

    タワシ圧縮については先日のX1おやじさんの日記を見て自分も試してみようと思っていたところです(笑)やっぱりガラスポッド必要ですね!

    本当はスピーカーのマイナス端子に繋げてみたかったのですが、このアンプでやって良いのか分からず悩んでました。
    メーカー来たときに聞いてみようかと思うのですが、何言ってんだコイツと思われないか心配です(笑)

    by軽男GT4 at2021-11-25 10:30

  3. 軽男GT4さん

    フォノ用のアースでの、タワシの材質の音質変化のレポートを楽しみにしています。

    タワシの材質は下記が一般的ですが、
    1,真鍮
    2,非磁性ステンレス(18-8ステンレス)
    3,磁性ステンレス(18-0ステンレス)
    4,銅

    「1,真鍮」と「2,非磁性ステンレス(18-8ステンレス)」の比較だけでもよいかと思います。

    ステンレスの磁性と非磁性の見分け方は、磁石で一発ですが、ネット購入でしたら、「18-0ステンレス」か「18-8ステンレス」かが材質表示欄に出てくると思いますので、確認して下さい。

    フォノのアース線は金属につなげばよいので、アンプの金属ケースに落とすのが一般的ですが、たわしポッドで問題ないです。むしろ、効果も音質影響もたわしアースが効果大だと思えますので、是非レポートを!

    byヒジヤン at2021-11-25 13:45

  4. 軽男GT4さん

    ちょっと本筋から外れる話なのでレス入れようかどうか迷っていたのですが、やはり気になりまして(笑)。

    >納品当日は完実電気、デビアレジャパン、購入先店舗の方が来てNautilus800のSAM測定をして下さるそうです!


    実は私の友人も同じ250proを持っていて(まだ聴かせてもらったことはないが…)、このSAMという機能がスゴイという話は聞いていたのですが、これって、「測定」するものなんですか?私はてっきり、デビアレが測定したデータのアーカイブを持っていて、その中から自分のスピーカーを探すのだと思っておりました(逆に言えば、このアーカイブに入っていないSPのオーナーは、デビアレには近づかない方がいいと=笑)。

    ということは、現在お借りしているものは、測定「前」の状態で聴いているということでしょうか?

    もしそうだとすると、測定の前後での音の変化にとても興味がありますので、測定の様子も含め是非続報をお願いします!私はLINNやTrinnovも含め、こういうAIによる補正にとても興味があり(単に美的な観点と無精から、部屋に余分なものを置かずに音場・音像を整えたいというだけですが=笑)、どれが一番優れているのかを見極めたら、いつかは東京(伊豆は今はDirac Liveに任せてます=笑)の書斎の2chシステム(特殊で劣悪?な環境)をAI任せで整えたいと思っているので、どうかよろしくお願いします。

    byAuro3D at2021-11-26 15:59

  5. ヒジヤンさん

    18-8ステンレスたわし早速購入しました!
    ガラスポッド買ったら早速試してみたいと思います!

    by軽男GT4 at2021-11-27 10:13

  6. Auro3Dさん

    ちょっと本筋から外れる話なのでレス入れようかどうか迷っていたのですが、やはり気になりまして(笑)。

    いえいえ、こちらも皆さんとの会話が楽しいですし勉強になるのでなんでもおっしゃってください!

    SAM測定についてですが、基本DEVIALETが保有しているデータから対応します。が、一部データのないスピーカーに関しては、ユーザーのところに出向いて情報を取得するそうです。(このデータがDEVIALETの資産になるのでDEVIALETとしてもプラスになるという考えのようです)なので測定に関しては費用負担等は一切ありませんでした。フランス人意外と紳士です(笑)

    実は私もこのことを知らなくて私のNautilus800に類似した800Dのデータを使うつもりだったのですが、ウーファーユニットがロハセルに変わっていた(ユニット外形は同じ)こともあり購入前に質問してみたら二つ返事で測定OKとのことでした。

    以下、参考にしてみてください。SIS AUDIOさんのサイトです

    https://sisaudio.blogspot.com/2019/12/devialetexpert-250-pro.html

    その場でサンプリングしたデータをアップロードすれば全世界で使えるようになるそうです(笑)

    もちろんデータ反映前と後の情報もアップするつもりなので楽しみにしていてください。

    本当は1000Mのデータも取ってもらいたかったのですが、時間がかかるのと、現在後輩宅にあるのでデータ取得ができません(泣)

    LINNは部屋環境に合わせて調整だったと思います。比較試聴したこともないですし、更に高額なので手が出せませんが面白そうですよね!

    実はこのサイト内にLINNからDEVIALETに鞍替えされた方がいらっしゃいます。ご自分で試聴されるのが一番ですが、書斎用に参考にされてみてはいかがでしょうか?ともに薄型&軽量なので自宅視聴にも応じてくれると思います。

    最近のデジタル技術の進歩は着実にオーディオをも進化させてくれるものと信じています。もちろん昔ながらのオーディオも好きですが、それに負けない魅力があの薄い機器の中に詰まっていると思います。

    by軽男GT4 at2021-11-27 11:07

  7. 軽男GT4 さん

    ご回答、ありがとうございます。なるほど、そうなんですね、データベースに無い場合はDevialetが実測し、そのデータをデータベースに登録して世界中で共有すると。

    すると、極端な話、「自作スピーカー」でも自慢のSAMの機能は使えるということですよね?

    ただ、このコミュニティにはたまにいらっしゃるような(笑)、自分でメーカー製のスピーカーを「改造」されているような場合は、ちょっと具合が悪そうですね(「既製品」のデータを適用されても、自分の「改造品」のデータを測定されたものが世界的に標準になっても、どっちもマズイ=笑)。

    >本当は1000Mのデータも取ってもらいたかった

    あれ、1000Mもお持ちだったんですか?実は書斎の古くからの相棒がそいつでして、妻より付き合いが長いのでとても別れる気にはならず、OHしながら使い続けているのですが、このSAMを使えば「1000Mの本当の実力」を引き出してからあの世に送ってあげられるかな(笑)と。

    続報、楽しみにしております。

    byAuro3D at2021-11-27 11:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする