「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
くされももんが
くされももんが
2021/12、どのくらい活用できるか分かりませんが、登録してみました。 ほかにmixi・Facebook・twitter・アメブロも利用していますが、日記内容とつぶやき内容は基本的にどれも同じです…

マイルーム

くされももんがのへや
くされももんがのへや
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
2階の木造洋室8畳です。 テレビゲーム部屋といかがわしいインターネットの検閲部屋も兼ねています。 むしろ、メインは後者な気がします。 どうぞよろしくお願いいたします。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

オーディオ招待記(ヒジヤンさま)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年12月07日

12/5(日)は、ヒジヤンさんと相互訪問をした。



オフ会でお会いするのは実に6年ぶりである。
まずはヒジヤン邸、そのあと拙宅においでいただいた。

(前回はこちら)


今回は、先に後半戦の拙宅から書こうと思う。


先に結論から言うと、以前よりは幾分かはマシと感じていただけた模様。
特に、以前は耳当たりがきついと感じていた音がある程度マイルドになったとのことだった。

気になった点としては、ヒジヤン邸と同じ8畳でありながら、音の広がりに欠ける点。
音がスピーカーの間にしか展開されないとのこと。

いやもう、これはヒジヤン邸→ももんが宅とハシゴしたら、100人が100人感じる点だろう。
言葉を選びつつ穏やかに指摘してくださるお気遣いがかえって申し訳ないくらいだった。

あとは、ヴォーカルがやや前すぎるとのこと。
部屋の広がりが感じられないというのもあるが、それだからヴォーカルとの距離も近く感じてしまうというわけではなく、広がりがないのとは微妙に異なる問題らしい。
で、どうすれば改善されるかと言うと、まずはスピーカーの周りに拡散ボードを置くことから始めては?とのことだった。

音は、スピーカーの直接音と壁とかに反射してくる反射音の両方を聴いているわけだけど、今の状態だと、スピーカーからの直接音の比率が高いらしく、それだとヴォーカルの距離も近く感じてしまうらしい。
で、スピーカーの周りに拡散ボードを置いて直接音と反射音のバランスを整えたら、次はリスナー背面にも拡散ボードを置いて、あとはトライ&エラーで調節していくのがいいとのことだった。

なるほど、スピーカー周りやリスナー背面を改めて見てみると、乱反射するか無駄に吸っているかのどちらかである。
もっと考えると、自分のオーディオ遍歴において、拡散というものをことをしたことがなかった。



ちなみに、ヒジヤンさんにもお話ししたが、今の自分の関心ごとは「S/Nを下げること」。
なんか最近、音楽を聴いていてもどうにも落ち着かない。もっと音楽に集中できる音にしたい・・・。
まずはそこを何とかしたいので、拡散を考えるとしてももう少し後になってしまいますとお伝えはしたが、今回の即答かつ理路整然としたご助言はいつか必ず活かしたいと思う。


で、我が家の音は時間をかけて聴くものでもないので、あとは「ロンバケ」の狂ったコレクションで笑いを取ったり、ヒジヤンさん的に最大の関心ごとであるノイズカットトランス群のお披露目に移行した。



※下の写真はヒジヤンさんの日記から転載。

ノイズカットトランス「NCT-G(1kva)」の頭のおかしい唸り音は予想以上だったようで、ちょっとドン引きされていた。
うししし(笑)。


※写真はヒジヤンさんの日記から転載。

ノイズカットトランスについては、使っているモデルは異なるもののヒジヤンさんも自分も電研精機製のを愛用しているという共通点があるので、これからもぜひ情報交換させていただきたいと思う。


で、最後は例により行きつけの喫茶店でお疲れさま会。
マスターとイシイホール以来の再会を果たしつつ、おいしいコーヒーであれこれ世間話を楽しんで解散。



時系列的には逆行するが、ヒジヤン邸編につづく。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. くされももんがさん

    1日相互訪問をお疲れ様でした。また、「Daitronのノイズカットトランス」の資料も送っていただき、ありがとうございます。

    前回は、同じスピーカーを愛用されている四国の御仁「AMIEさん」と一緒に訪問したことが想い出されました。

    それにしてもビックリ!なオーディオ招待記でした。
    Phile-webでは、ほとんど「招待記」は見かけないですからね。ですが、考えてみると「招待記」こそが、オーディオ・オフ会の本質かもしれませんね。

    「自分の音を聴いてもらい、感想を聞き、反応を見て、何を感じ取るか」「そして、その結果を自分のサウンドにどのように活かすのか」

    また訪問も同じで、「他宅で聴かせてもらい、そのサウンドや話の中から何を感じ取るか」「そして、その結果を自分のサウンドにどのように活かすのか」

    そんなことの繰り返しで、少しづつ成長していくのかな、なんて思いました。拙日記の後半も楽しみにしていて下さい。

    byヒジヤン at2021-12-08 12:18

  2. ヒジヤン さま

    記念すべきPhileWebでの初コメント、ありがとうございます(^_^)

    あまり意識したことが無かったのですが、「招待記」を書く方はあまり多くないんですね。
    個人的にはどちらも大事なので、ちょっと意外でした。

    こちらにとってはヒジヤン邸にお邪魔した前半のほうがメインなので、忘れないうちに書きとどめたいと思います。

    byくされももんが at2021-12-08 20:00

  3. くされももんが さん こんばんは

    >ちょっとドン引きされていた。
    >うししし(笑)。

    あはは( *^艸^)

    唸りのデメリットよりも、メリットが上回ったのですね。
    ネット上でも一度聴いてしまうと無い状態には戻し難いという感想が聞かれますです。NCT-Gの唸りは押さえられるものでは無さそうなので別室というのは大正解だろうと思います\(^o^)/
    .

    bynightwish_daisu at2021-12-09 20:27

  4. くされももん  初めまして。
    私も NCT-G 200-200V 1KVA の 唸りには 辟易しました。振動を抑えたりしましたがむ中のほうで 振動しているので お手上げでした。
    NCT-G 500VA 200-100Vは 全く唸りはありませんでした。
    今は お休みしていただいております。
    やはり 別室ですね。 一時は 外に 小屋でも作ろうかなとも考えましたが 現在は NCT-I1の200-200V 2KVAに 落ち着きました。

    トランスは 素敵ですが なかなか難しいですね。

    byX1おやじ at2021-12-09 21:32

  5. nightwish_daisu さま

    コメントありがとうございます。
    はい、唸り音にはげんなりしましたが、音が魅力的で手放せませんでした(笑)。
    たまたま別室を使える環境だったことをこれほど感謝したことはありません(笑)。

    byくされももんが at2021-12-10 00:04

  6. X1おやじ さま

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    そちらもNCT-Gを2台お持ちなんですね!
    二次側の負荷の大きさにもよるのかもしれませんが、500VAタイプですと唸らないとのこと、貴重な情報をありがとうございます。

    不謹慎ながら、小屋のくだりにはちょっと笑ってしまいました。
    でも、お気持ちはよーくわかります。
    ただ、二次側の負荷を1kVAギリギリまで使ったら、下手なエアコンの室外機とは比較になりませんから、今度はご近所の反応が心配になりますね(笑)。



    ・・・と、ここまで日記本文とコメント欄でNCT-Gの唸り音を煽っておいて何ですが、NCT-Gも二次側の唸り音も、負荷が少なければ何とかなるレベルでは?とも思っています。

    もし、お手持ちのNCT-G(1kva)を今後も使うご予定が無ければ、ぜひご相談いただければと思います
    (って、初対面で不躾すぎですね汗)。

    byくされももんが at2021-12-10 00:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする