「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ProfessorD
ProfessorD
専用室でシアタールームを構えてます。

マイルーム

OPTICONシアター
OPTICONシアター
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
8年前に建てた自宅の一室を利用した専用室です。 DALIのOPTICON(初代のブラック)で揃えた、9.2.8構成のシアターです。 こだわった点は、 ①全てのスピーカーをDALIのOPTIC…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

いよいよSONYの新型のプロジェクター発表されましたね

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年08月09日

海外発表が4月にあってから国内発表を待ち望んでいましたが
いよいよ本日情報解禁のようです。

どうやら海外と違い2機種「VPL-XW7000/XW5000」展開のようです。
くわしくはこちらの記事を見てください。
(個人的にはミドルクラスのVPL-XW6000ESを狙っていたので残念です…)

噂になっていた3D機能オミットは本当のようです…
ただし、上位機種「VPL-XW7000」ではオプション対応のようですね。

なんにせよ、値段・機能的にもJVCのPJに十分勝負できそうです。
VPL-XW7000→187万
VPL-XW5000→88万

個人的には、ゲームメインの運用を考えているので
『入力遅延は4K 60Pで約21ミリ秒 、2K 120Pで約13ミリ秒』
に非常に魅力を感じています。私がJVCでなくSONYのPJを
使い続けてきた理由がこの低遅延機能がSONY>JVCだったので。

現在は公式SONYストアでは予約受付中ですが半導体不足で
すぐ手に入らなくなるんですかね…
SONYというとPS5の転売のことが頭をよぎりますが…

本日さっそくこのような紹介があるようです。
チャットで質問も受け付けるそうです。

▼【本日開催】8月9日(火)20時スタート
 ビデオプロジェクター新商品『VPL-XW7000』『VPL-XW5000』とホームシアターの魅力をマーケティング担当が徹底解説!
http://clm.mysony.sony.co.jp/c/kztbae79tK2KkvbE

追記です。
先ほどライブ配信が終わりました。
自分は、低遅延機能について質問させていただきましたが
番組で取り上げていただけました。
それによると、現行のVPL-VW775と比べてさらに機能が高まっているようです。
さらに購買意欲が高まりました。笑

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ProfessorDさん

     ちょっとイラつきながらも最後まで見て仕舞いました。 (笑)  Liveでは無いですが…。

     しかし残念な点が多過ぎて悲しんでいます。    画質に関しては見てもいませんし スペックや能書きを語られても 理解出来るほどの経験値も理論も分からないので触れる事は出来ませんが…


     3Dに未対応なのは残念以外の何者にも代えられません。   SONYはテレビで3Dので出して大コケし Blu-ray機器でも早くに非対応モデルを製品として出しました。  その後はまた採用してるが 未だにSONYは3D失策を根に持っているのだろうな?と勘繰りたくなりますね。  アル人は 4k画質は3Dを超えるリアリティーがあると言うが 3Dの魅力は見てから言いなよ!と私は反論したいですね (笑)

     そして5000の手動は笑えた。 88万で手動なんだ… 「一度セットすれば触りませんから」と言ってましたね。  まぁー リビングでホームシアターの人って その程度の発想があるんでしょうね。 だったら7000でも徹すれば良いのに。   あの調整って 実際にはかなり面倒ですよね。   またプロジェクターの位置は視聴ポジションじゃない(多くの場合)ので離れた場所で かつ高い位置(大抵は… 脚立などが必要)での調整は易しくない設計。   私はレンズメモリー機能は多用します。   放送波は16:9ですから 基本これを基準にしますが 映画ソフトでは画角が色々。  これをズームアップしたり 上下に動かしたりで スクリーンに対して 良き位置に移動させます。   手動では到底無理な事ですよね…


     プチ的にはレンズカバーが電動じゃないんだ!(*_*;  専用の部屋ならカバーは無しでも良いと思うが 説明者の様なリビングではどーなんでしょうね? 油やホコリ付着も問題では?  手動でカバーを付けたり外したり… そのままじゃ手が届かない家って普通ですよね。  

     
     とは言え 世の中は低価格志向。 本格的なプロジェクターも今では3ブランド程度。 安物らが高評価を得てるが 比較すれば差が歴然です。  出してくれるだけありがたいと言う思いも…。 

    それにしても これだけのプロジェクターを出しながらも プレーヤーやホームシアターシステムが貧相な物しかなく 終いにはHT-A9が推奨などとアンバランスな姿勢がイラッとした私でした(笑)

    byアコスの住人 at2022-08-11 12:29

  2. アコスの住人さん

    最初、5000はレーザー4Kで2000ルーメンの明るさで
    88万って価格破壊だなと思っていましたが確かに
    ・3D削除
    ・電動ズーム削除
    は、痛いですね…。

    XW6000が120万ぐらいでこれらの機能を搭載して国内販売するなら
    低価格に振り切ったモデルとして価値はあったと思いますが…

    それがいやなら180万出してXW7000を買えよといわれてもね…

    とりあえず次の週末で、視聴会に参加しに新宿いってきます!

    あ、ちなみにSONYのプロジェクターは電動レンズカバーを
    搭載してませんよ330万の875でも。(笑)

    byProfessorD at2022-08-20 10:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする