オタ麻呂
オタ麻呂
AV機器に興味があります。 mixiもやってるのでよろしくお願いします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

PCいじりなど

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月26日


私のPC(Acer ASM5201-A3)にメモリを増設しました。


規格はDDR2 PC2-6400
DDR3が主流で、売り場ではDDR2の方が少ないぐらいになってきているのにはもうホントにビックリした!
CFD W2U800CQ-1GLZJにしました。祖父地図で4980円。
容量は1GB×2
もともとの2GB→4GBにアップ。
前からReady Boost(Windows Vista/7に搭載されている、USBメモリ等のストレージをキャッシュメモリとして使う機能)は有効にしていましたが、それでも意外に差がありました。
明らかにレスポンスが速いです!
もともとはメモリが2GBとそんなに多くなく、その上オンボードビデオに食われるのでやはりメモリ容量不足だったのかも。

現在の私のPCのスペック
CPU:Athlon X2 5600+ 2.8GHz
RAM:DDR2-800MHz 1GB×4
HDD システム:320GB
データ:1.5TB
VGA:AMD 780G内蔵RADEON HD3200
SOUND:ASUS Xonar Essence STX

(オーディオ)

ELECOMのノイズフィルター内蔵タップ KT-180が評判なので試してみました。実売は1000円しません。安いですw
PCと同じタップ(Audio-technica AT-NF513)に挿し、PCはオーテクタップから直接給電という電源の取り方で、PCサウンドカードのヘッドホン出力→CEC HP-53という組み合わせで聴いてみました。

左の方にある白い物体がKT-180です。
確かに効果的です。分解能が上がります。音の分離が良くなり、音数が増えます。
低域はタイトになります。
ただ副作用もありました。PCは本機を介してタップに繋いでいるわけではないのでなぜかわかりませんがw
音が一様に硬くなり、単調になってしまうきらいがあります。
音の柔らかさ、滑らかさでは後退します。
全域に渡って薄い感じがしてノリの良さも落ちます。音楽の雰囲気は本機無しの方が引き立つように感じます。
そこでオーテクタップが繋がっているのとは別の壁コンセントに挿し直すと良い感じになったような・・・低域は無いときより量感がちょっと落ちますが、中高域はパサパサにならず、それでいて高解像度になる気がします。

スピーカーケーブルはCANARE 4S6とEM-AE 0.9mm どっちも気に入ってるのでつなぎ替えながら使いたくなります。
今回は相性の良い曲についても書きます。

CANARE 4S6の方が柔らかく、繊細な感じ。
心地よく落ち着いて聴きたいときに良さそうです。
「はんぶん不思議」/CoCo
こっちのケーブルで聴いた方が癒されますw
柔らかく、伸びの良い高域もマッチします。
パアッて広がる感じが出て、前奏のあたりで既にグサッときてましたw

「卒業」斎藤由貴
「恋のスクランブルエッグ」/姫路瑞希(原田ひとみ)
ヴォーカルに柔らかさが出て相性がいいです。

EM-AEは低域がタイトでやや濃く、中高域がストレートで、スピード感があるっていうのはこういうことかと感じました。
ノリの良い曲と相性抜群です。大音量で掛けるとテンションが上がってフィーバー状態www

「Perfect-area complete!」/麻生夏子
低域が潰れず、くっきりしてタイトかつパワフルな印象。躍動感が引き立ちます。

「LOVE × HEAVEN」/彩京朋美(川澄綾子),セルニア=伊織=フレイムハート(中原麻衣),大地薫(釘宮理恵),四季鏡早苗(小清水亜美),ピナ=スフォルムクラン=エストー(後藤麻衣),天壌慈楓(伊瀬茉莉也)
定位がはっきりして、音の配置をきっちりと描き出してくれます。
ヴォーカルにガツン!と張りがあってノリが良いです。一緒に歌いたくなりますw

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする