アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

新 7.2.4へ 準備中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月03日

ゴールデンウイーク 真っ只中です (^O^)   みな様 どーお過ごしでしょうか?   とは言っても ステイホームじゃなきゃイケない今。 家に居る事が明るい未来に招くのではないのでしょうかね。

 新規コロナ感染者は毎日5千人。 重症患者は増え 毎日亡くなられている方がいます。  報道は久しくされていませんが ご家族には合わせる事無く 御骨となり届く。  経済、経済と吠える識者。  まぁー立場立場で 言い分はあるのでしょうが…  だらだらと1年。   いつまで続くのでしょうね (*_*;


 新 7.2.4計画。 (真ん中の2だけ大きくしてみました(笑)) 着々と進行中です。  LFE専用のパワーアンプ(SE-A3000)と2階のウーファーへ接続するためのケーブルが手持ちでは短く新規購入。 

JBLから出てる JSC1500をチョイスしました。 ¥2000/mくらいかな?  3線構造? ちょっと不思議な作りです。  高・中・低 それぞれ流れるとか? 良く分かっていません (^O^) 
2階のウーファー部のスピーカー端子は地上高2mの位置。  ケーブルの重さと端子への負担を考えると「だら~~~ン」は無理なので モールで配線処理すると決めた。 

2mほど横引き(モール長は1.5m)してから2mを上に上げる。

上部のブルーコードが低域部ウーファーへ。  下の黒いコードが中高域(high)に繋がっています。  こっちのコードは 重く&硬くと最悪な代物。  写真の様に固定しないと マジ端子が危険! (笑) 

賛否がありそうな状態だが私は気に入ってル ヽ(^o^)丿
 
キレイに収まったし… (笑)

ステージは大理石を敷いている。  叩いても痛いだけのカチカチ!!  ここに直置きでも気にはしないが… ちょっとカッコを付けたくて (笑) ベースを作った。

SE-A3000用には A-60に使用していたGTラックの棚板を流用。 ボルトを貫通させてスパイク(もどき)にしている。 
それで メインのA-60は ド-しよ---うか?   この際だから 既製品を導入してみた。

KRIPTONの「AB-1000」(\22.000) 
300×400×55mm 8.5kg   
ん? 小さくない?? (+_+)  でしょ!    ですがA-60の足元にはジャストサイズなのです。 
 
まさにジャストフィット!! (笑)  あっ! 言い忘れましたが 中古購入です。 半値にはなりませんでしたが ソレに近い価格でした。   効能は分かりませんが (^^)/  かっこ良ければ吉!! 
定番のTAOCには良い物が無かったので… KRIPTONのチョイスでもあります。 

SE-A3000は SX-V1A(victor)用にと導入した経緯があります。  今回LFE駆動用にお引越ししてるので V1A用が無くなりました。  新たな購入も考えたのですが… 懐事情が許可を出しませんでした(泣) 
と言う事で MM8003の一部を使う事に。

MM8003は8chアンプ。  現状ではトップスピーカー2組用で4chのみを使用。 ですから アマリchの有効利用になりました。  まぁー 明らかなグレードダウンですが 鳴らせないよりはマシ!と言う事で(笑)
ただし 問題が…

MM8003の仕様では スピーカーは6~8Ωが指定されてる。 V1Xは4Ω…。   (*_*)  恐る恐る ヴォリュームを上げる。  結果的には小一時間視聴するが異常はなかった。  ボリュームはいつもの位置(音、大き目って事) ただ 久しぶりにファンがうるさく稼働した。 (笑)  無理が生じているのかな?   8ch全てでインピーダンス指定なんだろう?と、勝手に解釈した。   
ループが発生してるのが若干の不安要素だが… 全ての接続が出来てからの確認になるでしょう。  (今の時点で 片chしか完成していません)

私にはGWが無いので 続きは11日~。   完成が 待ち遠しいぞ!! (^_-)-☆

.

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ようこそ マルチアンプの世界へ(笑)

    スピーカーのウーハーをサブウーハー用に別のアンプを使って駆動。
    JBL4343のウーハーは確か300Hz当たりのクロスオーバーだったと思うからLFEも80Hzでなく最高値(250Hz?)にしても良いかもねー。

    byVOTTA7 at2021-05-04 22:33

  2. 毎度です。

    経験者としては、アキュフェーズが出していた6chパワーアンプ、その中でもPX-600を中古かオークションで2台落とすのがベストだと思います。100dB出すルームでは、10chパワーアンプは結構辛く、我が家では何度も何度も落っこちました。ちなみにデジタルアンプのPX-650よりPX-600の方が大音量に強いです。

    by元住ブレーメン at2021-05-05 21:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする