アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

新 7.【2】.4体制  始まる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月09日

新しい 7.2.4体制がスタートしました。

 とは言う物の 目新しい事はありません。 (^^♪  内容的には カナリ新鮮なんですがね (笑)  

 先日までの構成です。

2019年9月に完成し その時も「しばらくは楽しめそ-」と捨て台詞(笑)
「しばらく」が経った様で 改修の運びとなりました !(^^)!
アノ時は ウーファーが「一発」では 我がルームでの再生に於いて 荷が重いと言う判断の元 TD725swを追加しての2台体制。 
金も掛けて、体力も費やして・・・ 一大改修でした。  
思い切った改修と言うモノは トラブルから来るものであり 今回はTD725swくんの トラブルから英断したものです。 発想はしたものの こんなの見た事も、聞いた事も無い!!  自信も無い! (泣)   でも・・・ 出来るカモ?  面白いカモ?!  やって仕舞え--!! ヽ(^o^)丿 
で、仕上がったのがコレ ↓

一見 何も変わっていませんが… (写真引き過ぎ? スクリーンが吊られた!とかじゃないです)   よ~~く ご覧いただくと(笑) センタースピーカー(4429)の両脇の『黒い箱』が消えて ゴールドのアンプが居座っています。 アンプのA-60は下がって戴いただけなのです。 センタースピーカーの前には見慣れないパワーアンプが1台。  写真では分かり難いのですが 随分とステージ(此処は大理石を敷き詰めた特別な場所(笑))上はスッキリいたしました。  写真の両端見切りギリギリに写ってる黒い箱(TD725sw)は置場が無いのでココに在ります。

手前のが少し前に購入(中古)したSE-A3000。 20年は経ってるが状態良し。 奥にはメインアンプのA-60。 
これが 一体ど-なっているのか??  それが今回の改修結果です。

4365を2台重ねて使っているのは 御承知の通りですが・・・ 今回の改修では分割しました。
下部の赤枠側を一つのスピーカーとして3ウェイ5スピーカー。 上部の青枠を一つのスピーカーとしてSUB-WOOFERと考える事としました。

上部の4365への接続は上の様に。  一見 バイアンプ・バイワイヤリングですね。 しかしそうではなく・・・ 写真では上(ウーファー(低域)への入力)になりますが これはSE-A3000からになっています。 A3000の入力信号は… AVプリの「SUBWOOFER-out」からです。 以前のTD725swの役(仕事)を SE-A3000+4365のウーファーに任せる事にしました。 

4365は構造上 上と下が仕切られているので LFEの破壊的な音量も mid~highへの影響は少ないだろうと 判断致しました。  またバスレフ構造なので 映画なLFEには向いているだろ-と判断してます。

 調整&測定作業は面倒ですが 2ch再生とは違って サラウンド再生が コレがキーポイントでしょうね。 

 重石の先端位置が頭蓋骨の中心部です(笑)  マイクはココです!   近年のアンプは 自動測定と調整で アル程度でも完成度の高さを出してはくれますが 基本を押さえる事の意味は有ります。  スピーカーなどの配置はシンメトリーを基本とし 左右の条件は極力合わせます。 
ヤマハの測定は1ヶ所です。 

某社の丸投げな測定は 最大で8ヶ所もさせる割には 出て来た数値が変で 理由が全く分かりませんでした(笑)
YAMAHAはこの位置での測定で スピーカーの有無、位相、距離、音量をチェックします。 
そして ヤマハの真骨頂は… 三次元立体測定です。

前1、後2、上1、の4ヶ所での測定で リスポジから見た フロントスピーカー/サラウンドスピーカー/トップスピーカーの高さ、角度を測定します。  特にトップスピーカーの所在位置は3次元的に位置を割り出してるって感じです。  トップスピーカーの位置は賛否両論ありますが 3次元的に掴めるヤマハ流は流石だと思います。

測定結果の一部です。  音量ですね。。 ヽ(^o^)丿
パワーのある(アンプを含めて)4365が基準なのでしょうかね? -0.5dBで他は全て+(増幅)しています。  これは4365が美味しく奏でる一方 他は無理を強いられる結果になります。 また4365のアンプであるA-60に比較すると RDA-7.1やMM8003は力不足とも言えます。 
此処はマニュアルで 全て-4.5とします。  センターを0dBとし 他を4.5下げて バランスを取ります。  サラウンド再生時の主役は『センターだ!』を実践しています (笑) 

 調整後 映画を一本。  新作視聴の為の おさらい旧作鑑賞です(笑) 

う~~~ん イィ感じ (^_-)-☆   LFEは床に置く!(ほとんどは)前方に置く!  こんな定説を覆したかな? (爆)   空気が揺れてる・・・  今までとは違うカ・イ・カ・ン…  また一歩 映画館に近付いたかな \(◎o◎)/! \(◎o◎)/! \(◎o◎)/!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスさん、こんばんは。

    TD725swと搭載されてるデジアンより、4365のウーファーと外付けパワーの方が音がいいってことですよね?

    個人的な興味なのですが、アコス邸でLFEを下の赤枠から出すと音質が劣化するかどうか確かめてもらえませんか?つまりサブウーファーの設定を無しで、フロントの4365からLFEを出して、フロントの音質がLFEを回したせいで悪くなるのか、またLFEの音質もフロントから出したせいで悪くなるのかということなのですが。

    私もサブウーファー借りていくらか試したのですが、劣化はしていないような気がしたんですね。めちゃくちゃ暇で眠れない夜で大丈夫です。よろしくお願いします。

    byベルイマン at2021-05-09 19:48

  2. アコスの住人さん
    新体制ですね。
    お蔵入りした725がフロント以外ならどこに置いても良いのでフロント2発リア1発の7.2.4ch試す機会があればなと思ってます。

    ベルイマンさん
    LFE20-120Hzの周波数帯域をバンドレベルで+10dBで出力してるのでしょうか
    周波数帯域を測定したら20-120Hzが120-20KHzまでより+10dB大きく出力されて無ければLFE有り無しの同じ条件になりません。

    byHD105cinema at2021-05-09 22:02

  3. HD105cinemaさん、はじめまして。我が家は4chですので、4本のスピーカーの設定を小にしてローカット+サブウーファー有りと、4本のスピーカーをフルバンド+サブウーファー無しを5.1ch音源を聴感で比較して、0.1をサブウーファーで再生しないと問題が起こるのかということを知ろうとしたのでした。プリのLFEは+0dBの設定です。ただスピーカーもアンプも電源もアクセサリーも揃っている条件ですから(揃ってないのはラインケーブル2m分と屋内配線が1〜2m分とスピーカーの距離)、サブウーファーを足すと異質なものがたった一つだけ加わった感じで、どうしても違和感が先行します。ですから、我が家はサブウーファーをぽんと置いて試すには、サブウーファーには酷な条件なのだと思われます。

    まあ、それでアコスさんにどうなのかと。(^^) 一応私の結論はサブウーファーなしで音質は今のところは問題なく、映画『メッセージ』の「ごわあ〜ん」という低域も『インタステラー』のロケットの「どばあああ〜」てと唸るエンジン音も気持ちの良い爆音が出ている状態です。

    byベルイマン at2021-05-09 23:36

  4. アコスの住人さん

    ちょうど私も日記掲載順の一つ上で(笑)、同じようなBassマネージメントの話題を提供していて、関連してますので、少々コメントさせてください。

    私もベルイマンさんと同じような感想を持ちました。つまり、この話は、フロントに4つあるJBLのウーファーのうち、2つをLFE用にしました、ということですよね?であれば、改造前の段階でサブウーファーレス設定にすれば、このフロントの4つのウーファーに恐らく均等にLFE用の低域が振られるわけです。「2つのLFE専用ウーファー」VS「4つのLFE兼用ウーファー」。さて、勝つのはどっち?

    この場合、ウーファーが同じであるという点が興味深くて、普通はSWのある・なし論争の場合往々にしてメインスピーカーのウーファーとサブウーファーの音色・性能の違いという議論になりがちなのですが、今回はそこは回避して比較できる点が面白いですね。

    個人的には、エクリプスからJBLのウーファーにLFE担当が変更になったというのは、サブウーファーが「密閉型からバスレフ型に移行した」ということになり、これが音色に大きな影響を与えているような気がします。

    byAuro3D at2021-05-10 16:13

  5. おもしろ!

    私はフルサイズのスピーカーでもサブウーファーを省略はできないという自説を持っていますが、サブウーファーがツィーターより高いところにあるというのは面白いですね。我が家はサブウーファーは3台体制ですが、もちろん床置きなので、上から重低音が降ってくる感覚というのは興味津々です。

    そろそろフロントのセンタースピーカーのアンプを強化するのも良いかもしれませんね。我が家はアキュフェーズのバイアンプにしたらバスレフポートから顔にビュンビュン風が飛んでくるようになりました。

    by元住ブレーメン at2021-05-10 22:27

  6. ベルイマンさん

     レスありがとうございました。 お返事が遅く成って仕舞い申し訳ございません <m(__)m>

     半ば強引?(笑)に サラウンドへの道に勧誘して仕舞った立場としては 少なからず責任を感じていますので… ご要望には応えようと思っています。  しばらくお待ち下さい。。。 

     ベルイマン邸に於いては4.0ch構成だと思っていますが… でしたよね。  0.1chが含まれているソフトの再生は その帯域をフロントのFOCALに担わせている。 またセンター成分があるソフトでも同様に フロントのFOCALに担わしてると言う事ですよね。

     其れゆえの 今回の依頼と思っています。  私の場合 センターもSUBWOOFERも 30年くらい前のD.D(AC3)スターと共に採用しています。  最初は もっと可愛げのあるシステムからのスタートですが(笑) 一つハッキリしてる事は… どのシステムに於いても センターとWOOFERは 耐えきらなかったと言う事実です (・_・;)   やはり 映画サラウンドのパワーは センターとWOOFERに集中してると言う事ですね。  何世代にも渡り ツブして仕舞いました (笑)  

     故に セパレートとする事 そして数を増やし負担の低減をする事… コレが私の結論でした。


     またセンタースピーカーに於いては 今の様な全chがハイレゾクラスで完全なセパレートにも拘らず センター使用の賛否は平行線のままですね。 問題点は設置場所と その能力ですから… サウンドスクリーンでも採用しない限りは とても難しいと思います。   既に廃版ですが センターに関してはアナログ処理で行う accuphaseやLUXMANの マルチチャンネル入力対応の優秀なプリアンプが存在していました。  ベルイマンさんの様に 大爆音で鳴らす様なサラウンドでなければ 機会があれば試して頂きたいですね。


     

    byアコスの住人 at2021-05-13 12:38

  7. HD105cinemaさん

     遅いお返事で申し訳ございません。

    7.2.4じゃなく 7.4.4ですか? \(◎o◎)/!  例えば トップスピーカーは どーしても大きさに限界がある… これにTD725swを充てて補うと言う発想もアリって事? (笑)

     う~~~ん 大変にソソラレル !(^^)! 内容ではございますが…  邪魔かな? (笑)  昔の自分なら 置き方を強引にしてもやって仕舞うかもしれませんが… 動線がユッタリとした今が気に入っています。 

     まぁー 売却には少し時間が掛かりそうなので 他に有効利用があれば… 考えてみます (^^♪ (^^♪ 

    byアコスの住人 at2021-05-13 12:48

  8. Auro3Dさん

     まさかAuroさんからレスが届くとは… 理屈の「リ」の字も無い 私のシステムですから(笑)

     私のお気に入りのサラウンド作品は ドンパチ系(品ナシ!)がメインなので セパレート音源を『混ぜる』と言う発想が無いんですよね。    ステレオ環境からの サラウンドへの変更は ど-してもスピーカーの構成がネックにあると思います。   私はコレでも メインはステレオの視聴です。  メインスピーカーは大切な存在でして…。

     JBL好きな私でも サラウンドがメインなら オール4429で7chと言う発想もアリですからね。  コッチの方が明らかにサラウンドとしては上等に鳴ると思います (笑) 

     それと 密閉型とバスレフ型と言うトコロ… eclipseは密閉型の代表格で引き締まったストイックな低域が持ち味。 けっしてドロドロはしていません。  一方、私が好むのはJBLのstudioシリーズ共通のフロントバスレフの開放的な低域。  重低音とは言えないかもしれませんが これがJBLの音ですからネ。  コンシューマモデルのリアダクトのバスレフとはちょっと違う鳴り方。 

     ベルイマンさんへのお返事も含めて もう少しソフトを観てから 感想を述べさせて下さい。

    byアコスの住人 at2021-05-13 13:08

  9. アコスさん:

    「理屈の「リ」の字も無い」のは、1年前ここに入れていただく前の私もです。その後、「位相」などというオーディオ上のトラブルに巻き込まれ(笑)、すっかり付け焼刃の「理屈」をこねるタイプに見られているかもしれませんが(爆)、本来は「Spec見ないで買うタイプ」(それゆえ、今困っていますが)で、恐らく同類系です(失礼!)。

    さて、アコスさんの日記を読み返して、「LFEとウーファーは分けたい派」であることを理解しました。実は私もです。「5.1ch」を再生するなら、6台必要と考える点で、まったく同じです(笑)。車も、動力輪と操舵輪が分かれている方が速いのと同様、スピーカーも役割分担させた方がいいと思っていますのでマルチチャンネル派なんです。

    大口径ウーファーJBLの「フロントバスレフの開放的な低域」、よくわかります。V8・OHC・5000ccのカマロって感じですよね(笑)。アメリカの映画館はほとんどJBLですもんね。Eclipseは、ワイングラスを置いても揺れない、とか言われますが、音楽再生はそれでいいと思いますが、映画の場合は、低音は揺れないと(笑)。映画館並みのボディソニック的な作用は絶対必要だと私も思っているので、映画の時だけは「揺らし担当」としてバスレフ型のSWを加えています。

    続報を楽しみにしております。

    byAuro3D at2021-05-13 14:51

  10. 余計なお世話マンです。

    ガテン系のやっつけ方はこんな風かな。
    今の弱点はパワーアンプのウーハーのドライブ力です。
    4チャンD級DSP内蔵のパワーを2台入手します、メーカー選択肢は少ないのでコスパの良いQSCにでもしておこうかな。クロスオーバーいじれるので4ウエイで上のウーハーはミッドバス風に使い下は普通に低域用で何れもブリッジで。今迄通りパラってブリッジで鳴らしてみたりと、上をサブウーハーしてみたりとタップリ遊べます。パワーアンプの制動力が効くとバスレフ風が吹くこともなくエッジの振れも最小で静かな爆音がチョットは得られるかもしれません。QSCにドライブ力があれば後々専用サブウーハー入れたときにも役立つでしょう。
    私は2007年ころからD級、デジチャン、DSP機器等使用していますが裏切られた事はありません、プロユースでブラッシュアップされてきただけのことはあります。楽しんでください。

    byぺぶるす at2021-05-13 20:38

  11. アコスさん、こんばんは。

    4.0chで、センター分はフロントから、LFEの分は4本で受け持っている今のサラウンドシステムはこの部屋を作って以来、変更なしです。このシステムとスクリーンは、かなり強引に勧誘していただきました。(^^) その節はありがとうございました。おかげさまでより幸せになれました。理屈のことは私もよくわかりませんが、低音の波形を捉えるのは既に諦めましたが、低域を強くがっつりだしながら、豊かな中域と耳の痛くなる鋭く甲高い高域を併せ持つ(準)パーフェクトオーディオを目指しています。(^^)

    ですから、LFEの実験レポートを楽しみにしています。他にも実験してほしいことがありますが、まずLFEを!ただ、暇な時で大丈夫ですからね。お願いします。

    byベルイマン at2021-05-13 21:36

  12. 元住ブレーメンさん
     
     ブレーメンさんに興味を持って頂けるなんて… 誠にありがとうございます。 

     本日は ベルイマンさんからのリクエストに応えるべきと 色々と実験を致しました。  この実験から新たな事も分かって来た様にも感じています (^_-)-☆

     上部にLFEを持って来た事で 面で音を感じられるように成ったと聴こえています。  従来の一般的な置き方では やはり下部からの音源である感じがしますが 上部の位置ではそれは全く感じません。

     アンプの強化ですか…  「アキュフェーズのバイアンプにしたらバスレフポートから顔にビュンビュン風が飛んでくる」 いやいやそそられるな~~  アンプの違いは分っているツモリですが… 財政事情が(*_*)   元住さん 余っていたら譲って下さい!(笑)


    ぺぶるすさん

     こちらも パワーアンプ増強推進ですね。    予定としては パワーアンプ(4365用)のグレードアップが1番だったんですが それを目論むとプリの変更が必要になり 今はその過程の中に居ます…。 ゴールは全く見えていませんが(笑) 

    ベルイマンさん
     
     >> LFEの分は4本で受け持っている

    AVアンプにはそんな機能が? 

    byアコスの住人 at2021-05-13 23:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする