アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

Accuphase創立50周年記念モデル 第3弾は…

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月20日

こんにちヮ!

 ニッポン全国 梅雨明け宣言がなされ 夏本番モードですね。  とても暑い日が続いています (*_*;   また台風シーズンには まだまだ早い筈ですが… 各地で大雨・突風の被害が続いています。  こればかりは防ぎ様がありませんので それなりの用意?をする程度でしょうかね?   避難命令が出たら逃げる! でも何処に? そこは安全なの? (笑)  難しいところですね…。

 さてさて・・・  Accuphaseが来年(2022)に50周年と言う事です。 

2019年11月に 50周年第一弾として 『E-800』(98万円)

姿も価格も ド級なプリメインアンプですね。 
2020年7月には 50周年第二弾として『C-3900』(190万円)

新ラインナップの最上位モデルと言う位置づけですね。  コミュニティ内でも多くの方が導入されています。 う~~ん 羨ましィ---! 

そして2021年7月 発表されました!


美しいですね。  第三弾はセパレートCD/SACDプレーヤーでした。
https://www.phileweb.com/news/audio/202107/19/22638.html
1000番の称号を付けられた まさに記念モデルでしょうかね。 
まぁ- 前作#950から丁度5年ですから 順当と言えば 順当らしいモデルチェンジの一環の様です。

DP/DC-1000 (各135万円)

メカも かっこ良すぎです!! 
 もう既に 予約しちゃった方もいらっしゃるのでは? (笑)

先般110周年を大々的に謳ったブランドがありましたね。 私的には肩透かしと言いますが 大コケだったんですが(笑)  120周年時に生きてたら ソコ力を見せて(魅せて)欲しいものです。  

私とAccuphase。

まだまだ現役のA-60。 2004年モデルで… この部屋と同時に使い始めているので15年使用中です。   そろそろ…と悩ましい頃ですが(笑) 次期パワーアンプを考えだしたら 前段(プリ)を変えないと 使い難いな~~とか、AVと絡めると今のは使い勝手がイマイチであるので 先ずはプリか? とか。  A-60は継続決定!
そんな事を考えていたら 他のパワーもアキュ化かな?とか… 優柔不断な地が出ちゃっています。 (笑)

ちょっと懐かしい…  VX-700(2002/98万)
私にとっては救世主的なAVプリアンプでした。  2012年から3年ほど 「流石!accuphase!」と思わせる素晴らしいモデルでした。

CDPは一体型じゃないと導入は無理なので 今回のDP/DC-1000は無いと思いますが 数年後には出るであろうDP-750の後継機は候補にはなるかな(笑)  現有機は来年で20年使用! もう何時逝ってもアリなお年頃。

今の懸案事項はプリでして… 使い勝手と仕様を考えると C-2850/3850が注目株かな?と…。 3900には手が出ないので(笑) 中古のモデルを毎日チェック中です (爆)    来年早々には住宅ローンから解放されそうなので 一歩前に進めそうです。  悩んでいる時って とっても楽しいです。 

Accuphase生産工場ん潜入。  面白いですよ。
https://youtu.be/zKeiST3YrD8
新試聴室公開
https://youtu.be/gE6TcPQYshM
どちらも 見るだけで 信頼度のアップ間違いなし! (笑)


3日後にはオリンピックが開幕。  直前なのに日々色々な問題が浮き上がっています。 無事に終われば良いんですがね…   コロナは終焉どころか 益々の繁栄中! 国民には不要不急の外出はするな!と言いながら 海の向こうからはゾクゾクの入国が…。  ん? 変では?  気づかないフリして済ませようとしていませんかね(笑)

 安心安全と言いながら1年以上が経過して 何処に安心が? 何処が安全? ロックダウンも出来ず、ワクチンも間に合わず… ダイジョウブカ? ニッポン!!

 皆さん お大事に…。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスの住人さん こんばんは!

    ちょうどDP/DC-1000を見ていました。
    拙宅ではDP-560を昨年購入したところですけどアキュフェーズの
    CDPは動作時の静音性が優れていて経時劣化も少ないので信頼性が
    高いですね。(以前の製品もアキュでしたが17年間無故障でした)

    >数年後には出るであろうDP-750の後継機は候補にはなるかな(笑)

    同感ですね。

    byプリマ at2021-07-21 00:28

  2. アコスさん、毎度です。

    我が家もC2800/A60を15年間使用中です。快調そのもので、全く問題ありません。我が家の大音量シアターの要です。プレーヤーはDP720ですが、こちらも無問題。アキュフェーズの新製品はノジマなどで試聴会がある際には行くようにしているのですが、なかなか新製品には触手が動きません。我が家はフォノイコを内蔵できないプリやセパレートのプレーヤーはコスパの面からも避けたいので、何か新規軸のある一体型の新型を楽しみにします。

    DP720はUSB-DACとしてはDSD入力ができず、PCMも192KHzまでしか入力できないのと、何よりドライバがUSB2にしか対応しておらず、最近のパソコンでは使えないので、どうしたものかと思っていたのですが、最近になってApple Musicでロスレスや3Dオーディオの配信が始まり、音楽の買い方、聴き方が変わるかもしれない気がしていて、様子をみています。

    マルチチャンネルのパワーアンプはアキュフェーズのPX600、PX650ですが、これは変わるものがないので、末長く活躍してほしいと思っています。アキュフェーズは製造終了後も長い間修理してくれるのも信頼感につながりますね。

    PX600はパワーたっぷりで、オススメですよ!

    by元住ブレーメン at2021-07-22 15:02

  3. プリマさん

    ありがとうございます。 継続は力なり!! ですね。

    各モデルの息が長く、定期的にモデルチェンジをする姿勢はサスガ!としか言えません。 創業以来からのモデルでも万全のサービス体制を維持出来るのは「愛」を感じますよね(笑)

    国内外、素晴らしいモデルは出て来ていますが、気が付いたら消えてしまうモデルや、ブランドさえありますからね。 やぁーめた!といきなり撤退して仕舞うブランドや 輸入が途絶えたりするケースもアルくらいですから・・・

    私の様な一般人にとっては 良い物は欲しいが長く使わる必要性がアルので アフターも含めて企業の体質に揺るぎがないのがありがたいトコロですね。

    #1000は あまりにも多機能過ぎて買おうとは思いませんが(と言うより買えない!) 新進気鋭のnewブランドよりは信頼感では圧倒的に高いからなぁ~ 壊れちゃったら真剣に考えないと・・・ あまり考えたくはないんですが(´•̥  ̯ •̥`)

    byアコスの住人 at2021-07-22 18:14

  4. ブレーメンさん

     こちらこそ 毎度ありがとーございます。

    youtubeを見て ますます信頼度を上げています(笑)

     昔はタダタダ憧れのブランドでしたが 大人になると 長く使うことで本物のありがたみを感じるように成っています。  裕福であれば newモデルを次々に導入したいと思いますが 私もブレーメンさん同様に A60を15年以上使っています。 部屋は変わりませんが(笑) セッティングや接続、最近では相棒まで変わっています。 まだまだ不動の4番打者ですかね (^_-)

     浮気心も出ては来ますが (笑) 今の予定は日記に書き記した感じです。  故障と言うイレギュラーさえ無ければ 粛々と進めたいですね。   

     とあるブログには 欧米での価格は日本値段の倍であると載っていました。 輸入品に対する価格設定は サービスの充実と共に上がってしまいますが それを思うと 輸入品ってどうなのかな?って感じてしまいますよね。  一目惚れ、一聴き惚れて仕舞えば 仕方がありませんが 時代に流されての購入は要注意ですね(笑) 

     プリが落ち着いたら パワー部への着手が目下の目標です(笑)

     来年の祝五十周年モデルは パワーアンプですかね? A-500? モノラル

    byアコスの住人 at2021-07-23 09:30

  5. アコスさん、私は英国に駐在していたことがありますが、アキュフェーズ製品はあちらでは確かに日本の倍の価格でした。英国もオーディオ大国なので、アキュフェーズ製品は取扱店は多くありませんでしたが、雑誌などの評価も高く、地位を確立していた印象です。比較されていたのはマッキントッシュやマーク・レヴィンソンなどでしたね。

    あとはA60などちょっと前のアキュフェーズ製品のバランス端子は普通と極性が逆のNHK仕様なので(最近の製品は切り替えできる)、他社製品とバランス接続するときは注意が必要です。

    by元住ブレーメン at2021-07-23 13:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする