アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-47
  • 地上・BS・110°CSデジタルチューナー
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

サウンドスクリーンに向けての第二歩目。 ⑱  センター部完成 (^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月10日

 残暑お見舞い申し上げます。  今日は暑かった… こんな日の作業は大変です。

 お休みを利用して 本日amazonから届いた部材を使って センター部の造作を開始!   頭の中には完成予想図があるので(ホンマかいな?) いつもの通りの行き当たりバッタリですがLet’GOです。
完成想像図は ↓ これ。


 購入したのは ↓ コレ

キャスターとベルト。 
キャスターは4個で¥4000. 4個使用で1000kgの総積載量だ! 1tとはね…。  ホンマかな?  360度回転と固定が可能なタイプ…力が要るがな!

4輪をこんな感じで取り付け! 6×40mmのネジを使用。   割れなくてホッとしてる (笑)


経過は端折るが…  力技だ(笑)   リフターを使おうとしたが無理して頑張って仕舞った。  これが後程 大変な事に…

どう?  そっくりですね(笑)   重ねる部分は私の胸の高さがありました。 公称32.3㎏の4429は重かった (-_-メ)  横にして乗せてからの逆立ち起立!   まぁ-4365比では1/3ですから死にそうには成りませんでした(笑)
そしてnewフェイスのA-47。 GTラックはaccuphaseに合わせたかの様なジャストサイズです。  見た目はかっこ良くなるのだが… セッティング泣かせだ!  容積は小さくても体重は4429同じく32.1kg! 何でだ! <`ヘ´> 

後ろ側はこんな感じ。 バランスを取る為に後方寄りで設置。 
 
写真の青い色のベルトはラッシングベルトと言うらしい。  要は荷締めベルトだ! 配送とかする方なら分かって頂けるでしょう。  私の時はロープでキュッキュと締めたものだが… これが有ればラクチンだったな (笑)  今回は計6mのモデルを購入。 幅が50mmで破断荷重は5000kg!  5tかよ?(笑)   これを使って ベースのTAOCオーディオボード、 GTラック、4429、 4429、 を一体化にしています。

キャスターのストッパー機能を働かせると ↓ こんな感じ。

赤のネジ?をクルクルする事でゴム系の足が下りてくる。  最後は力業で回して回してキャスターが浮けば固定処理終了。  それなりに動かない(笑)




既に何人かの皆様からは転倒の危惧をご指摘いただいています。  今回、実物を目の前にして その恐怖度は上がっています (笑)   天面と天井部の間は460mmになった。 今のところ ココに突っ張り棒風の物を入れて 抑え込む方式にしようと考えています。  後方から吊ろうとしたが このスピーカー島は計で100kgを超えてる。  壁はしょせん石膏ボード… アンカーでは持たないだろうな…と思うし そのワイヤー?ロープ?が第一邪魔であろう!と思い始めています。 
他に良い案があれば教えて頂きた。   床はここが大理石の敷き詰めなので アンカーは厳しいかな? 手前はコンクリートに床板貼りなので コンクリートアンカーが使えそうですが 石は難しいだろうな…。


今回 写真のサイズ変更をPCの標準ソフトで行ったせいか 縦撮りしたのが横に成って仕舞った。 色々頑張ったが直せなかった (-_-メ)  残ね~~~~ン。  見難い点はご勘弁下さい。

 アコス。


追記:

名前が分かった (笑)

ナイロン製のゆかづか (樹脂束)


これで 天井とスピーカー天板を 突っ張る!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスの住人さん
    こんにちは
    センターは高い位置が理想ですから最高ですね。
    間違い無なく音声と口元の映像がバッチリ合いますよ。

    byHD105cinema at2022-09-11 13:00

  2. アコスさん。

    お疲れ様です。

    この構成であれば、スクリーンの中央から間違いなくヴォーカルやセリフが出てくるはずですから期待できますね。

    ≫他に良い案があれば教えて頂き・・

     これだけ固めれば即席でできるのが電柱の支線方式で電柱だと道路側を塞がないようにしてますね。

     まずは基礎となる床側が移動しないようベルトを水平に張って車輪側をガチッと固定してから、倒れちゃイケナイ方向の反対側に向けてベルトを支線代わりに取り付け一定のテンションを与える。

     1本だと揺れの荷重で切れたり外れたりするので2本の支線を広げて取り付ければ、倒れてもスピーカー背面が壁側に接触するだけなので念のため壁側に比較的柔らかいものを貼り付けて置くと安心でしょう。

     万全を期すとキリがありませんから倒れることを前提に対策をしておけばベターだと思いますよ。

     そのほか、ベテランの諸氏からウルトラC的な荒業も提案していだけると思いますので、とりいそぎスピーカー前面の保護を優先してはいかがでしょうか。(笑)

    byたかけん at2022-09-11 14:07

  3. 【追伸】気のせいかスピーカーの背面にスピーカーユニットが大写しになった65インチくらいのディスプレイがあるように見えますが、モアイ像のようなセンタースピーカーで塞がってしまい当然、移設が必要なはずですからディスプレイは見なかったことにいたします・・(汗)

    byたかけん at2022-09-11 14:12

  4. 【追伸連発でスミマセン・・】
     それからスピーカー2本とGTラックの固定ですがベルト2本掛けが良いかと思われます。長年使っていれば緩みもしますから仮にベルト1本ごとの信頼性が70%だとすると、ベルトを独立で2本掛けにすると計算上の信頼性が91%まで向上します。

     実際の衝撃では捻れ方向にも来ますから2本のベルトに負荷が分散され、よほど運が悪いか衝撃が強くなければモアイ像?は崩れないし2本掛けで崩れるような地震が来たら建物のほうが崩壊していると思います・・(汗)

    byたかけん at2022-09-11 14:36

  5. たかけんさん

     ホント たかけんさんのご意見は説得力がアルので ふむふむ。と読んでしまいます。  ただ… 読解力が弱いと申しますか 人生経験の貧相な私には 状況がなかなか頭の中で再現が出来なく…  想像出来たのが 映画「SAWシリーズ」に有っただろうと思われる 人間が四方八方にワイヤーで吊られてる様。  確か最後にはバラバラ? 

     今日、仕事帰りに「束」を買ってきました。  本格的なホームセンターで見つけた安価な突っ張り棒です。  本来は床の大引きを支える材の様です。  (名前とか使い方は今調べました(笑) 4365もコレで突っ張っています)  写真を追加してみました。  建築業に携わっている方なら「エッ!」って言う使い方でしょうね。 

    一生懸命アドバイス頂いたたかけんさんには申し訳ないのだが 出来る事はこのくらいかな?  先ほど「仮設置」 イケそーです(笑) 

     TVは… 撤去です。   左上のJBLフラッグ辺りに移設するか回収して自室にでも付けるか考え中です。  センターは可動式にしましたが移動はめちゃ大変ですから(笑)   ただし動かせないと 調整が出来ないんで仕方が無いです。 


    地震は明日起きてもおかしくありません。 東日本大震災クラスでは冷蔵庫が宙を舞い飛んで来るとか… 家具転倒防止の突っ張り棒は天井を突き破ったとか… そんなのに襲われたら 生命あっての賜物だね!でしょうね。 

    byアコスの住人 at2022-09-12 00:23

  6. HD105さん

     いつも有難うございます。

    キャスターが想像以上にデカくて(笑)  高さを稼いでしまいました。   結果的には スピーカーの中央が LCR いい感じに「ヨコイチ」になってるので 期待しています。 

     転倒防止策も 何とかなりそうなので…   後はスクリーン待ちですね (笑)   難破してないだろうな~~ (-_-メ)

    byアコスの住人 at2022-09-12 00:27

  7. アコスさん、こんばんは。

    着々と進行していますね。

    サウンドスクリーンの問題点は高域の減衰でグライコで高域を上げる調整が必要になってくると思います。

    だからスクリーンを上げてのステレオ再生との切り替えも考えないと....

    スピーカーとスクリーンとの距離が近いほうが反射の影響が少ないかも。

    まあ実際にやってみないと分からないですけどね。

    byVOTTA7 at2022-09-14 22:29

  8. アコスさん、こんにちは、まずはセンター部完成おめでとうございます。
    着々と進んでいるようで何よりです。(^▽^)/
    暦の上では、秋ですが、夜は涼しくても日中は、まだ暑いですね。

    アコスさんらしいシステムの構築手段で見ていてスッキリします。(腑に落ちます)
    機種選択も、らしいー感じが出ています。

    少しつっこんで見ようかと? あしからず。

    まずセンターSPの配置ですが、天井が頑丈なので上から吊るすような形もありかな?
    なんて思っています。
    キャスターですが、随分頑丈そうなモノですね。素晴らしいチョイスかと。
    ただキャスターって意外と使い難く、360度フリー回転が困難で、私は止めました。
    だから当方宅では、厚めで頑丈なカーペットを敷き、その上に石板を、そしてSPにしました。
    この方が滑りやすく、角度調整等がし易いので。

    最後に”ナイロン製のゆかづか”ですが、これは家も使っています。
    床がフワフワするので、大工さんに頼んで、大引きと根太の交差点に、12カ所入れてもらいました。
    ただ最近緩んできているようです。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-09-17 15:21

  9. VOTTA7さん

     今回のサウンドスクリーン化での目的は大きく分けて2つあります。

     1つはステレオ再生の充実です。現状ではスクリーンとの大きさの兼ね合いから スピーカーのセッティングにあまり自由度がありません。  実際、もっと小さく映せば置場所の自由度は上がりますが せっかくの大きなスクリーンですから それもどーかな?ですよね。  よってサウンドスクリーン化により置場所は何処でも置けると言うステレオ再生優先となります。

     もう1つは当然の事ですがセンタースピーカーの理想的な設置になります。 映画館の様な再生環境に一歩近づいたかな (^^)v

     音質、特に高域への影響ですが VOTTA7さんが言われてる様に「やってみなきゃ分からない!」です。  まぁー それでも現在の最高峰と言われてるstewartを導入し 音質面と画質面ではこれ以上のモノは無いと信じ これから取り組みます。

     イコライジングに関してはAVアンプ君が何かをしてくれるでしょうし ステレオとサラウンドではプリアンプが違うので対応は可能です。 AVプリは2系統のスピーカーコンフィグがメモリーされて8個の呼び出しに対応してるので スクリーンの有無でも使い分けが可能です。
     
     まぁー 今のところは「なんとか ナルでしょ!」と気楽に考えています。

     アコス。

    byアコスの住人 at2022-09-18 10:03

  10. BBさん

     この1日の寒暖差が The NAGANOですね (笑)  それでも今の時季 光熱費も1番安く済み 暮らし易い頃でしょうね (^o^)/


     天井の件ですが… 防音の部屋と言う事もあって 通常の石膏ボードよりは厚く密度の濃いモノ(要は重い)を多層で使われています。 ただし天井の周りは吸音帯が貼られてるので センタースピーカーの上部は その狭間な位置に成っています。 石膏ボード部なら突き破る事は無いでしょうが 吸音帯部は心配です。 そこは先日のDIYで対策しているので次の日記に記します。

     可動とストッパーと転倒防止対策は悩みましたよ。  キャスターはホームセンターをハシゴしましたがコレッ!って物には出会えずアマゾンで評価レビューなどを参考にチョイス。 キャスターと停止構造は4365のモノより立派です。 4365の方は総重量で200kgを超えています。キャスターのストッパー機構で十分と思っていましたが心もとが無いので 現在はベースのTAOCを角材で担いでいる格好です。

    センターは同案で計画しましたが 手持ちのベースが600×600mmとジャストフィットでしたから角材は取り止めました。 

     束のご心配までありがとーございます。 緩む懸念は払拭出来ませんが ここも工夫してみました。  また床下と違って手が簡単に届くので大丈夫です。 手で締められる範囲でも倒れて来る気配はありません (^^)d

     なにしろ転倒は1番怖く前方への倒壊は大きな被害に成ることは確実なので…

    byアコスの住人 at2022-09-18 10:38