アコスの住人
アコスの住人
動画27。 2020年8月20日撮影 https://youtu.be/2tJHlc7X3A4 ハード機器、セッティングなどの変更はありません。 パワーアンプ用の電ケーを変えた(自作)した程度で…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-47
  • 地上・BS・110°CSデジタルチューナー
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

サウンドスクリーンに向けての第二歩目。 ㉑  65インチ液晶撤去

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年09月29日

https://community.phileweb.com/mypage/entry/85/20190205/61692/

2019年2月我がルームに4kTVが設置された。 BS4kの本放送が開始されて三ヵ月後の出来事であった…。  導入にあたり TVは当然だが BSアンテナ、ブースター、分配器、分波器など… 対応モデルへのチェンジで それなりの出費が伴う一大イベントであった。   まぁー 確実に4k放送はキレイではあるが 中身と来たら それまでヲ踏襲… 代わり映えはしなかった。 (*_*;

ましてや その後 コロナと言う未知な物の出現や それでTOKYO2020が延期。  感染は終息せず。。。  それでも1年遅れでオリンピック開催。 感染者は地球規模なのに… 世界から人を招くと言う事を。。。   新規感染者は減りつつあるが 今も苦しんでいる方々が居る事を忘れてはいけない!  そして戦争、超円高、負のスパイラルから抜け出せないでいる ('_')  あの頃、こんな事態が待っているとは 想像も出来なかった…。


部屋を造った時 スクリーン&プロジェクターは決めていた。  TVは… 考えていなかったが 昭和な私にはTVは必要と思い始めて 慌てて買ったのがPioneerの50インチプラズマ506HDであった。  型落ちの時期で比較的安かった(参考:50インチのハイビジョン35万) チューナー部がセパレートの最終モデルで 壁掛けテレビなら チューナーは分けろや!を地で行ってたモデルの最終版。 

TVの4k化に伴い と言う訳ではなく…  スピーカー等の入れ替えで オーディオ買取屋さんを呼んだ時 色々な不稼働品と合わせて処分する事を急遽決めた。  数万だったが… 普通にはリサイクル処分だから プラスである。 

大好きなシュミレーション。  65インチはこのくらいの大きさ(笑)  実物大の合わせは大切である…。

最後の日。 配線を外し… 何だか寂しい (-_-メ)

電器屋さんに手伝って頂き撤去。   残された枠 (*_*)

これで2ウェイシアターは終わった…  ヤマハのAVプリは 2ウェイシアターの為の導入が実はメインだった! のだが…。


今 偽サウンドスクリーンで楽しんでいる。

  スクリーンこと シーツは価格比でアレの1/1000!  前回1/100と記載して仕舞い反省。  1/1000の割には悪くない(笑)   すでにサウンドスクリーンとしての素晴らしさは実感してる!  1000倍の本物よ! どんな映を見せて(魅せて)くれるのだ!  

で、テレビなのだが… 「もー要らないでしょ」「部屋には無い方が…」 とご意見多数である。  悩みに悩んだ挙句…

こうした! (写真は合成) コーする事にした。

65インチはJBLのフラッグの大きさに近い。  もう少し右に寄せて センタースピーカーに被らないギリギリの位置がココである

サラウンドとかの目的の為のモニターでは無い!  手軽に放送や動画鑑賞の為に ここに付ける事にした。

(写真は合成) 
今度の休みに 壁掛け金具を移設しよう。 TVの移設は準備出来次第 電器屋さんを呼んで…。 (^^)/   並行して長尺HDMIケーブルの準備。 最低7mは必要! アンテナケーブルも届かないので再加工。 実はコンセントも無いので作らなければ… とヤル事沢山ある。 (笑)

最後に未来予想図。

ウーファーがこの位置に!  右側にも同機種を置く予定。

完成は未定だ!  ただ一つ… 10月中にはスクリーン(本物)が吊れる!  今頃は太平洋上だ。 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスの住人さん、いよいよ今月ですね。
    映像・マルチチャンネルメインだと、やはり最後はサウンドスクリーンになるわけですね。

    これからも日記を楽しみにしております。

    byfuku at2022-10-01 08:39

  2. fukuさん

     少しゴールが見えてきた感じです(笑)  今ごろは洋上をプカプカしてる筈です (^^)d    航海が後悔にならぬ事を祈るばかりです。


     ひとつ誤解があります。  (私的には…) ステレオ再生の更なる向上を狙う事による サウンドスクリーンなんですよ。  まぁー 結果的には映像も妥協が出来なくて とんでもない投資に成ってしまいましたが(笑)

     100インチ時代に比較すると 圧倒的にメインスピーカーのセッティングに制約が生まれています。  例えば新潟のX1氏邸の様な広大なスペースが確保出来ていれば 2ch再生重視なセッティングも出来ますが 今のセッティングは妥協の妥協です。 

     要は大きな画面を小さくは戻せなくて…(笑)  スピーカーのセッティングの自由度を確保するためには… サウンドスクリーンに成って仕舞いました。  そしてサウンドスクリーンとしても 明るさと透過性能は妥協が出来なかった…  スクリーンもこれが最後でアローから 生涯付き合えそうなモデルを選び これでダメなら諦めもつく… そんな選択です。 

     また私が重視してるセンタースピーカーの在り方問題も一気に解決できるスクリーンである事には間違いないでしょうから…  今も なんちゃってサウンドスクリーンで楽しんでいます。  TVの位置変更に伴い ケーブルの用意に思わぬ出費ですが(*_*) あまり手を抜きたくないので 仕方がありませんね…。

    byアコスの住人 at2022-10-01 11:22