miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。 …

レビュー/コメント

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

miyaさんのマイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ

コメント

肩肘張って対峙するのではなく、オーディオの奏でる音楽が生活の中に自然と溶け込む、そんなリビングオーディオを目指して2014年9月に完成した、天井高2.6m広さ20帖のリビング兼用オーディオルームです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
使用機器
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)スピーカー, アンプ, 電源
 □PIEGA COAX711
 □LUXMAN L-590AXII
 □Accuphase PS-530
 □TELOS GNR Mini 3.1

2)デジタル
 □dCS Network Bridge
 □Accuphase DC-37
 □C.E.C. CD3N
 □DELA N1A(SSD)

3)アナログ
 □LUXMAN PD-171A
 □Phasemation PP-300
 □Phasemation T-500
 □Aurorasound VIDA

4)ヘッドホン
 □LUXMAN P-750u LIMITED
 □GRADO GS3000e-balanced

5)ビジュアル
 □REGZA 65Z8X

6)モバイル
 □Astell&Kern AK120
 □CampfireAudio ANDROMEDA

9)過去の使用機器たち
 □CHORD Qutest
 □ESOTERIC G-03X
 □YAMAHA NP-S2000
 □DENON DCD-1650GL
 □SOUND Valve100SE
 □SANSUI AU-α707MR
 □DIATONE DS-1000ZX



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
使用アクセサリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出音の違いの主要因は「機器×部屋×使いこなし」であり、アクセサリはあくまで機器が本来発揮できるであろう能力を阻害なく発揮するために【交換】または【付加】するものなのかなぁと思っています。
ということで、我が家の環境に対して効果的だと思う必要最低限のものに限り活用するスタンスとしています。

■交換したもの
ターンテーブルシートについては、比較視聴の結果、純正と比べて明らかにレコードの溝に刻まれた音を素直に引き出してくれるように感じられたためViV laboratoryの製品に交換しました。
 □ViV laboratory TS-SUS1

オーディオケーブルはラック裏でのケーブル間ノイズや振動の影響極少化を狙ってvan den HulのバランスケーブルやSAEC製ケーブルを利用しています。
 □van den Hul VH-VALLEY-10XW
 □SAEC SCX-5000/SL-5000/SPC-2020
 □SAEC DIG-4000/SLA-500

また電源ケーブルについては、帯に短し襷に長しな既製品電源ケーブルの引き回しに辟易し、LUXMANの電源ケーブルを切り詰めてアモルメットコアを通して両端にFURUTECHの無メッキプラグを取り付けた自作ケーブルを使っています。
 □LUXMAN JPA-10000
 □中村製作所 NS-221
 □FURUTECH FI-11/11M(Cu)

■付加したもの
スピーカーケーブルを13mも引き回していることにより発生してしまっていると思われるくぐもり感への対策としてアモルメットコアを付加しています。
 □中村製作所 NS-221 + NST-241

またプレーヤーの足元の水平を担保するために、スパイク付きのオーディオボードを付加しました。
 □TAOC SCB-RS-HC + RS-500 + PTS-A

なおアンプの入力端子には入力回路安定化のためにメーカー純正のショートピンを、出力端子には埃除けのためにキャップを付加しています。
 □LUXMAN JPT-10
 □oyaide MWA-RC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

所有製品

前へ  [1] [2]  次へ <全13件中 1~10件を表示>
前へ  [1] [2]  次へ <全13件中 1~10件を表示>

詳細情報

  • 所有形態 : 持ち家(戸建)
  • 形態 : リビング兼用
  • 種類 : オーディオルーム
  • 広さ : 16畳~
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch