デーさん
デーさん
1941年生れ 2000年、半導体会社卒業 2002年、A&R Lab設立 2005年、AES東京コンファレンス2005第2世代整流器論文発表 2007年、AES東京コンファレンス2007フー…

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

デーさんさんのマイルーム

21世紀電源搭載オーディオシステム

コメント

21世紀電源搭載オーディオシステム
過去のAMPにない発明回路(特許回路No4126357号、実用新案実用新案No133340号)が搭載され、より楽器の生音に近い音が再生されます。
従来電源、20世紀電源はヨーロッパではクラシック電源と呼ばれています、整流回路で毎サイクル負荷電流は10%欠落(音声信号することでも欠落)電流が切れることで50Hzノイズ((50Hzで250mV~50,000Hzで4mV@1A)を発生、音声信号に重畳させ変調させた音を再生しています、

21世紀電源、発明回路(特許回路No4126357号)では負荷電流欠落時にもう一つの整流回路で倍のコンデンサーに貯めおき、欠落時に電流を補填することで、負荷電流欠落を解決

音に与える影響:20世紀電源AMPのスピーカーから出るピアノ、ベースの音に50Hzノイズが重畳すると、音の大きさに比例して重畳する50Hzは消滅がおくれるため、波紋の広がりに差ができ、波紋回折に影響、楽器の位置関係に影響します、
楽器の生音(音声信号)は自然に消滅していくため、波紋の広がりは生楽器の音により近づきます、加えて情報量の欠落10%も改善されダイナミック感に差がでます。

詳細情報

  • 所有形態 : 持ち家(戸建)
  • 形態 : 書斎兼用
  • 種類 : オーディオルーム
  • 広さ : 16畳~
  • 防音設備 : 防音なし
  • スクリーン : なし
  • スピーカー本数 : ~2ch