あきを
あきを
比較的小音量でステージングを楽しんでおります よろしくお願いします^^

マイルーム

It's a small world
It's a small world
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
200V電源化を目論んでいたのですが気がつくと12V化されていました… カーオーディオにはまっていた時代に使っていた純A級デュアルモノラルアンプ Monolithic Sound / Clas…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

レビュー/コメント

ABA
A-40
¥3,675(税込)
発売:2006年11月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

抜群のCP!

サンシャインの0.6ミリの薄型制震ボード
マグネシウムの鉄板らしいのですが、びっくりするのはこの薄さなのに叩いてみてもゴンゴンとしかいわないこと・・・
まったく響きません
最初はこんなものが効果あるのか?と懐疑的でしたが機器の下に敷いて音を出してみてびっくりです
S/Nが向上し低域の分解能があがるので中高域にもよい影響がでて高域の伸びがよくなります
これは後に発売された1.4ミリも同じなのですが、1.4ミリには低域の伸びの方をより感じます
現在は0.6ミリ+1.4ミリと重ねて使っていますが、0.6ミリ+1.4ミリ+1.4ミリてのもなかなかよさそうです
重ねて使って効果が増す面白いボードです

レス一覧

  1. byPhase Freak at2007-05-05 10:06

    私もオーディオ雑誌で紹介されたときに興味を持ち実際店頭で実物を見てみましたが、こんなものがそれ程の効果があるとは思えず安いとはいえ結局だまされないぞ、という思いで購入しませんでした。しかし、貴殿のレポートを読んでやはり嘘ではなかったのかと思い直しております。貴殿はCDPの下に敷かれているのですか、アンプですか。どちらの方が効果的なのでしょうか。その辺も今度教えてください。この製品に興味が再び沸いてきました。ピュアオーディオ仲間として今後も宜しくお願いします。

  2. byあきを at2007-05-05 19:38

    どうもレスありがとうございます
    実はうちは現在片っ端から敷いております(笑)
    AMP→0.6ミリ+1.4ミリ
    CDT→0.6ミリ
    DAC→0.6ミリ+1.4ミリ
    クリーン電源→0.6ミリ
    ですが、CDTとクリーン電源部にも1.4ミリ投入予定です
    2枚敷きにすると1枚よりもさらに腰が落ちて低域の伸びが良くなります

    また、1.4ミリの方は機器の天板に置くことで高域の滲みを取る効果が得られます
    うちの場合はオミクロンTAとの比較でオミクロンTAの方が音の伸びやかさを犠牲にしないのでこの方法は採用しませんでしたが・・・

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●材質:金属三層構造 ●外形寸法:W445×H0.6×D345mm