「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
タカシ
タカシ
オーディオ自分史 2001 クラシック音楽に興味を持ち、CDや書籍を買っていた。 ビクターのコンポが壊れ、20万円くらいの予算でステレオを買おうと思い立つ。 LINN IKEMI(CDP)、A…

マイルーム

光と影の中で音と画を楽しむ
光と影の中で音と画を楽しむ
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
新築を期にホームシアターをインストールしました。 シアターを作るにあたりケーブルやスクリーンはできるだけ隠し、すっきりとしたインテリアになじむシアターを目指しました。 システムはLINNが中心です…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

ARTIKULAT 350A
LINN
ARTIKULAT 350A
¥6,300,000(税込)
発売:2005年5月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

生々しい表現力

2年前のインターナショナルオーディオショーで視聴しました。
UNIDISK 1.1、KLIMAX KONTROL
という同社の最高の組み合わせだったのですが、
まさに今、目の前で演奏しているかのような印象を持ったのは
このスピーカーによるものだと強く感じました。

その日は約30人くらいの人がいるにも関わらず、
失われることのない音域の広さに感動したものでした。

非常に高価で、車でいえばレクサスが買えてしまう領域です。

ただ、
パワーアンプが一体で、これだけでACTIVが完成する。
外付けのパワーアンプとは比べ物にならないスピーカーユニットとパワーアンプの最高の相性。
スピーカーケーブルを必要としない。
といった理由でお買い得かもと自分を説得しています。

一体化しているパワーアンプはKLIMAXグレードではないようですが、
専用アンプとしての一体型は従来の外付けとは比べ物にならないほどのメリットがあるようです。

5年以内には購入したいです。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●型式:5ウェイ・フルアクティブ・フロアスタンディング型 ●ユニット:150mmウーファー×1、75mmミッドレンジ×1、25mmトゥイーター×1、15mmスーパートゥイーター×1、200mmコーン×2 ●再生周波数帯域:ウーファー/120Hz〜500Hz、ミッドレンジ/500Hz〜3.7kHz、トゥイーター/3.7kHz〜12kz、スーパートゥイーター/12Kz〜40Kz ●電源:100〜240V商用電源 ●入力端子:XLR×1 ●フィニッシュ:ブラックアッシュ、ローズナット、チェリー、メイプル(他に特注オプション仕上げ/光沢、ピアノフィニッシュあり) ●外形寸法:312W×1100H×430Dmm ●質量:54.0kg