Potchan
Potchan
しばらくご無沙汰だったオーディオ趣味を2年ほど前にまた始め、理想のシステム構築と環境造りをコツコツとやっています。

マイルーム

Potchan's Room
Potchan's Room
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
LINN Sondek LP12とIttok LV IIを中古で購入。ここからオーディオ趣味を再スタートしました。カートリッジAudio Technica AT-120Eaをミニコンポアンプ(DENO…
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

Autograph mini
TANNOY
Autograph mini
¥315,000(税込)
発売:2005年10月中旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

なるほど。評判どおりです。

1.小型で使わなくなっても押入れにで保管できる。
2.天然目突板エンクロージャ。
3.ペアで30万円未満の2Way2スピーカ。
の条件で探しましたが、この条件ですと各メーカからいいものがたくさん出ており、スピーカを何にするか悩むこと1年以上。クラシカルなルックスに惹かれ購入しました。

 今日の小型スピーカの低音が良く鳴るのにはびっくりです。いい響きで低音を鳴らしてくれます。鳴らしこむにつれ、日に日に音の解像度が上がり音の情報量が増えてます。とはいえ鳴らし始めて1ヶ月立ちません。まだまだこのスピーカが持つ本当の良さは出ていないと思いますので、使い始めて困った点をレビューに書きます。それはターミナルの部分です。
 写真のようにバナナプラグを刺す部分にプラッチック製のキャップがはまっているのですが、これが取れないのです!指のつめが割れるまで力を込めてR,Lそれぞれ1つづつ外すことはできたのですが、残りの1つがどうしても外すことができませんでした。工具を使うとめっきを傷つけてしまうので諦めましたが、メーカに問い合わせるとこのキャップを取り付けているのは海外のユーザが誤って電源コードをここに刺してしまうのを防ぐためだそうです。(このターミナルにはまる電源プラグがあるようです。)また、バナナプラグを刺してもターミナルが短いためバナナプラグは根元まで刺さりません。ケーブルを直接取り付けるの個人的に好きではないので、結局Yラグを購入しました。
光物の見た目重視で、Yラグには保護カバーを付けませんでした。(接触してショートさせてしまう危険があるので良くはないですけどね。)Yラグは価格とシンプルなデザイン、ケーブルの交換も簡単なネジ止めタイプなFURUTECHFP-201(G)を選びました。Yラグにして結果オーライだったかもしれません。細やかな音まで出るようになりました。

 このターミナルについているキャップですが本当に取れません。バナナプラグは使えないものと思ったほうが良いかもしれません。

 今後はスピーカスタンドに挑戦してみたいと思います。小音量を心情としてはいるのですが、ついついボリュームを上げてしまいがちになってきました...

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●使用ユニット:100mm(4インチ)同軸2ウェイ(ネオジウムマグネット)、19mmチタニウムドームトゥイーター、100mmマルチファイバー・ペーパーコーン ●能率:88dB(w/m.1kHz) ●連続許容入力:50W ●最大許容入力:200W ●入力インピーダンス:8Ω ●クロスオーバー周波数:2.3kHz ●周波数特性:68Hz〜54kHz ●エンクロージャー寸法:210W×345H×130Dmm ●内容積:3.5リットル ●質量:4.0kg(1本)