あぽティグラ
あぽティグラ
20年以上前から「ほぉむしあたぁ」から抜け出せない 中級AV楽しみ派。 高級オーディオは高嶺の花なので、ミドルレンジ??で良いものを組み合わせる事が趣味? 機器はフロントスピーカーを揃え…

マイルーム

あぽの「ほぉむしあたぁ」
あぽの「ほぉむしあたぁ」
借家(マンション) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
所有機器は所有製品をご覧ください(って見えるのか???) 11.1ch。ここまでスピーカーバラバラな人は居ないと思います。(笑) 3Dプロジェクター対応の為に、HDMIケーブル以外『全総入…
所有製品

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

レビュー/コメント

NS-515F
YAMAHA
NS-515F
¥52,500(税込)
発売:2002年12月上旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

時代の流れか?

引越しを機会に、プロジェクタスクリーンサイズを犠牲にしたくなかった為、トールボーイスピーカーに変更した初号機です。

今更の感じもありますが、レビュー書いておきたいと思います。
今ならコレ買うならかなり安価で購入できると思いますので。

一言で言えばタイトル通り時代の流れでYAMAHAも音を変えたのか?と思う位キンキン音が目立つTV放送orGame出力向けスピーカーと思います。

場所の関係&視聴せず購入したので、文句も言えず今も使用していますが。
ONKYOスピーカーで揃えていた時代のほうが【ナチュラルサウンド】っぽく思えたのは私の気のせいなのだろうか・・

今は当時の環境再現するすべも無いので、比較はできませんが。

ただ、ここをご覧になった方でスピーカーを新調されようとしている方。
センタースピーカーとのバランスを考えてフロントスピーカーを購入される事をオススメします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●型式:3ウェイ・バスレフ防磁型 ●ユニット:16cmコーン型ウーファー、16cmコーン型ミッドウーファー、3cmアルミドーム型トゥイーター ●許容入力:100W ●最大入力:300W ●再生周波数帯域:40Hz〜50kHz(-10dB) ●出力音圧レベル: 90dB/2.83V,1m ●インピーダンス:6Ω ●クロスオーバー周波数:500Hz、3kHz
 ●外形寸法:324W×1010H×355Dmm(スタンドを含む) ●質量:21.0kg ●付属品:スピーカーケーブル(4m)、転倒防止用スタンド金具