「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
試聴記
試聴記

マイルーム

                                                                                                                             
                                                
                              
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

SOUNDSTAGE
SS-CB2
¥270,900(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

喜怒哀楽最強ボード

08年オーディオ・アクセサリー誌128号の「新製品アクセサリー」のコーナーで、テスターの柴崎功氏の発言が、今でも強烈に印象に残っていた。
それは、「今回私がテストした製品中で音質改善効果は最強だ」というものだった。

今日、柴崎氏に、その「最強」と言わしめた、このドライカーボン製のオーディオ・ボードを体験したので、果たして私からも、「最強」という台詞が出てくるか、記してみたい。

結論を書いてしまえば、「最強」というイメージではなく、2ランク位、機器のクラスを上げている印象だった。

機材はアナログ・プレーヤーと、CDPで、CDPは天板に乗せて試聴した。
しかし、いずれも音質は非常にクリアーになり、音の見通しはスコブル向上した。
とくにデノンのDCD-SA1の時は、単にその天板に置いただけで、効果は圧倒的だった。私の印象では、少なくともマランツのSA-7S1クラス、又はセパレートCDP並に、解像度が向上した感じだった。

インシュレーターのように、ある帯域に癖がでるということがなく、全帯域に渡り情報量が向上し、その結果、音の鮮度感も大幅に上がるので、このボードを取り去った時の寂しさは、まさに「最強」ではあった。

レスを書く

このレビューはレスが許可されていません。

【SPEC】●外形寸法:480W×3H×450Dmm