キングジョー
キングジョー
ずっと音楽好きでしたがオーディオに力を入れだしたのはわりと最近です。音楽はまず何と言っても「表現」ですが、同時によい「音響」で聴けるなら歓びもひとしおです。よい表現をよい音響で、がモットーです。よろし…

マイルーム

我が独房
我が独房
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
大学に入りたてのころ、ひょんなことからカセットウォークマンを手に入れました。そこで「まあ有名なもんだし一回くらい聴いとくか」ということでベートーヴェンの交響曲第5番(たぶんカラヤン/BPOの70年代全…
所有製品
  • ヘッドホンアンプ
    FOSTEX HP-V1
  • ヘッドホンアンプ
    PIONEER XPA-700
  • ヘッドホンアンプ
    DENON DA-10
  • ヘッドホン
    SHURE(ヘッドホン) SE846
  • ヘッドホン
    AKG K812

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

AP-10
KRIPTON
AP-10
¥63,000(税込)
発売:2004年11月10日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

定番吸音ツール KRIPTON AP-10

日記(「道なき道④」)に書いたことや画像と重複しますが、他の方のレビューがないようなので、レビューがあれば少しは役に立つかとも思い、拙文ながら加えさせていただきます。

上の写真を見ますとクリアパーツかパイプのようなスタンドがついているように見えますが、私が購入したとき(2008年10月)には木製の棒状の足がついており、ネジ止めで本体に装着するようになっていました。

ただ大きさ・重さに対して十分安定しているとは言えず、設置の際は足元に注意する必要があると思います。

さて効果ですが、強調したいのは、この製品を導入すれば自動的に「音がよくなる」ということはありません。あくまでこの製品の性能は「吸音する」という点にのみあります。従って「音をよくする」ためには、これをいかに使用するかに全てがかかっている、とお考えください。使い方を誤ると、高音域を殺してヴィヴィッドさが喪失する恐れがあります。ある程度吸音傾向の道具(衣服や布きれなど)でテストをしてから、それよりプラスαの吸音力がある、というイメージで導入されるのが吉でしょう。

吸音効果について言えば、その効果は大なるものがあります。私はフロント壁両スピーカー間(「マイルーム」参照)に使用していますが、

これによって次の効果が確認できます。
①全体のS/N感が上がる
②中高音域で響き過ぎていた部分がかなり除かれる
③中高音域だけでなく、低域においても音像が明瞭化する
④定位と音場の立体感が増し、特に奥行方向が広がる、また音場全体が奥方向へ若干シフトする
⑤以上の総合として、スピーカーの性格が美音系からモニター系に若干シフトするように感じる

全体の印象として、音が「大人しくなる」という感触があります。従って前へ出てくるような迫力のある音を求めていく際には、望ましい効果が得られない可能性があるので注意してください。

【SPEC】
●素材:ミスティックホワイト 520W×1240×2枚 ●枠:木製オレフィンシート仕上げ ●外形寸法:600W×1300H×35Dmm ●質量:4.6kg ●付属品:簡易スタンド