MagicDragon
MagicDragon
「音楽をおもちゃにしない」。音楽を置き忘れたオーディオはやりません。

マイルーム

全ては音楽の為
全ては音楽の為
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
基本的に自然で耳障りの良い音が好みなので、機器選びもそれなりです。2チャンネルとマルチチャンネルのシステムを2系統構築していて、主にクラシック音楽を中心に聴いています。マルチチャンネルの表現力…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

MC275
MCINTOSH
MC275
¥735,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

この世で最も美しいアンプ


真空管アンプなんて物好きなものを、デジタルな自分が買うとは思っていませんでした。ところがある日知り合いから初代MC275を1週間ほど借りたのがいけなかったです。その美しい佇まいとどことなく懐かしい真空管の音にやられてしまって、気が付いたら5代目のMC275を買っていました。

初代と5代目、色々改良されて今ではほとんど別物ですが、音は太く男性的なマッキンサウンドそのものです。真空管の音はというと「まあるい」「優しい」「暖かい」などの形容詞が多く使われますが、この5代目MC275を聴く限りはそういう形容詞よりも「楽しい」という言葉が合うと思います。意外と音は現代的なんですよ。でもデジタルのように分析的な音ではなく、あくまでも聴こえてくるのは右脳に訴える音です。音楽に集中できる、音楽が聴ける、そんなアンプですね。

さて、MC275を買った理由の半分以上はその佇まいに惚れたからでした。「この音で音楽が聴きたいんだ」ではなく、「こんなアンプを自分の家に置きたいんだ」という純粋に不純な理由です。ですから試聴をせずに買いました。でも全然後悔をしていないばかりか、潔い(無謀な?)決断をして良かったと思っています。

暗い部屋でほんのり浮かび上がる真空管の灯を眺めながら音楽を聴くのが、実は一番楽しい時間の使い方だったりします。このアンプを使っていると、不思議とレコードで音楽が聴きたくなりますね。普段はSACDでマルチチャンネルを楽しんでいるので、MC275の出番は実はあまり多くはありません。でも普段はデジタルでいいけど、たまには音楽を聴く作法自体を愉しみたい、そんな時に灯を入れるのはいつもこのMC275です。真空管が温まる時に鳴る「パキン」と言う音、青い光芒を伴うオレンジ色の光、真空管の熱、その全てが、「がんばって音楽を鳴らしてるんだぞ~」と主張しているようで、本当に愛着がわきます。

レス一覧

  1. bySGDDS at2008-07-19 20:59

    こんばんは。

    何度観ても美しい・・・。
    ウットリしてしまいます。

    「青い光」ってこれだったんですね。

    一度でいいから、照明を落として「MC275」による視覚と聴覚を楽しみながら、ウィスキーを飲んでみたい。(コイツにはビールもましてや焼酎はイメージングできません。やっぱりウィスキー等の洋酒が似合う。)

  2. bypuronimo at2008-07-19 23:07

    こんばんは。

    暗い部屋でのオーディオ機器の出す光いいですね。(青系が好きです)
    若い時から夜暗く静かになってから聴く音楽が一番好きでした。

    お酒飲みながら、目がうつろになると光線がこちらに伸びてくるような感覚が。

    暑ささえ気にならなければ、やはり真空管の光って(音色も)とっても綺麗ですよね。
    特に綺麗な配列のオープンタイプは光の芸術ですね。

  3. byMagicDragon at2008-07-20 02:47

    >SGDDSさん

    真空管は部屋の照明を完全に落とすと青い光が見えるんです。最近オーディオに関わらず青いLEDなどが流行りですが、真空管はとっくの昔に自然現象として青い光を発していた訳です(笑)おっしゃる通り綺麗な配列のオープンタイプは美しいです。工芸品ですね。

    確かにウィスキーの水割りとかが似合いますよね。私も昔からやってみたかった・・・(笑)

    >プロニモさん

    私も夜聴く音楽が好きです。昼間明るい部屋で音楽を聴いてもあまり楽しくないと思うのは私だけでしょうか。「ながら聴き」ならいいんですけど、対峙しながら聴くには夜中がいいですね。そんな中でも真空管はさらに雰囲気を演出してくれて本当に良いです。

    でも確かに夏は暑いので出番は少なくなるかも。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●使用真空管:入力・位相反転用→12AX7A×3本、電圧増幅・ドライバー用→12AT7×4本/出力用→KT88×4本 ●定格出力:ステレオ→75W+75W(4/8/16Ω)、モノラル→150W(2/4/8Ω) ●全高調波歪率:0.5% ●外形寸法:405W×210H×305Dmm ●質量:29.1kg