ぶ~。
ぶ~。
皆さんはじめまして!! ピュアオーディオをメインにホームシアターもやっているぶ~。と言います。 オーディオ歴はもうすぐ20年というところですが…まだまだウンチク好きな青二才です。 そろそろ落ち着…

マイルーム

とりあえずMy Room
とりあえずMy Room
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いろいろやりたいのは山々ですが、所詮はマンションの一室… いずれ引っ越すことを考えつつ、いまはできる範囲でごそごそと…という感じでしょうか。 部屋の形は縦長のシューボックスに近い感じ、広さはお…
所有製品
  • その他ケーブル
    OYAIDE HPC-LS
  • ヘッドホンアンプ
    FiiO E6
  • ヘッドホン
    VICTOR HP-FX500
  • ヘッドホン
    AUDIO-TECHNICA ATH-CK100
  • その他アクセサリー

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

レビュー/コメント

DMP-BD65
PANASONIC
DMP-BD65
¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
発売:2010年2月15日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

安価です。PS3と同価格帯です。でも…

メーカーの製品情報はここ

パナソニックのモニター販売に申し込んだら運良く当選して、発売日(2/15)の翌日、2/16には入手できました。
元々ベッドサイドシステムとしての活用を想定していたので、ベッド横に設置した21inch CRT TVをよっこらっしょと移動させ、早速設置していろいろ試してみました。

このプレーヤーの最大の特色は『録画に関連する部分以外はDiga BW880と同等』ということ。
なので、大手家電メーカー製としては珍しく、DLNAクライアントとしてPC内に保管された動画や他のDLANサーバ機能を持つブルーレイレコーダーで録画したビデオを鑑賞することができます。
この辺PS3をかなり意識していますね。
インターネット上で配信されている動画も見られますが、今のところ対応しているのがYouTubeのみなので、ニコニコ動画など他のサイトなどにも対応して欲しいところです。
また、別売りアダプタが必要ですが、無線LANに対応しているのもポイント。
自動設定にも対応していますが、確実性を重視するならそんなに難しくはないですので、手動設定の方がお勧めです。

機能の話はさておき。

画質、その他の話を。
まずは大きさですが、430×49×207mmということで、奥行きがめちゃくちゃ短いです(幅の半分です)。
これは筐体強度に良い影響を与えているのか、叩いても箱鳴りはほとんど気になりません。
PS3と違い、フロントパネル以外に外装でプラスチックを使用している箇所はありません(アルミダイキャストですね)し、そういった意味でも強度に良い影響を与えているかと。
但し、電源スイッチとトレイオープンスイッチが本体上方についているため、リモコンを使用せずに操作しようとすると、本体上方に5cm程度空間がないと操作出来なくなる点は注意する必要があります。

端子ですが、HDMI×1、3ピンコンポーネント×1、コンポジット×1(S出力はありません)、アナログ音声×1、光デジタル×1(同軸デジタル出力はありません)、有線LANポート×1、USB B端子×1、SDカードスロット×1という構成です。
D端子やS端子がなかったりするところに時代を感じますね。
今回はTV側にD1端子しかないため、映像はコンポーネント⇔D端子変換ケーブルで接続しています。
音声はアナログ接続、電源ケーブルは純正です。

まだエージング中なので進行につれてイメージが変わる可能性はありますが、とりあえず現時点での感想を。
映像品質はDENON DVD-A1UDなどの高級機と比べるのは野暮ではあるものの、意外と色ノリが良く、ジャギー処理も巧みで、嫌みのない形で上手くまとまっていると思います。
ハイビジョン独特の鮮烈さみたいなものを上手く抑えて、万人向けに纏めた感じというのでしょうか、長時間試聴しても疲れにくい画質だと思います。
また、音質も画質と同様、帯域を欲張らず、聴き疲れしにくい方向で纏めているイメージを強く持ちました。
もちろん標準画質・音質が気に入らないという方もいらっしゃると思いますが、この機種は同価格帯機種の中では意外なほど画質・音質の調整項目が豊富で、調整用のDVDやブルーレイ、はたまた日常見慣れているソースを利用して調整をかけてやれば、ある程度の補正は可能ですし、それぞれの方の好みにあった画質・音質に追い込み可能だろうと思います。

この価格ですし、いわゆる『マニアの肥えた目』を満たすのは役不足であろうことは否定しません。
でも、このプレーヤーはそんなマニア向けに作られたものではなく、家族がリビングで気軽に映画を楽しんだり、就寝前のひととき、お気に入りのソースを軽く流す…といった用途にはぴったりはまるのではないかと思います。
特に本体が小さく薄いため、オーディオのいわゆる『存在感』を嫌う方にはぴったりではないでしょうか。

ちなみに、本機種にはオプションとしてUSB接続の無線LANアダプタが用意されています。
しかしながら、実売1万円程度とかなりお高め…
なので、有線LANを自宅内に引き回せないという方は、他社製のイーサネット⇔無線LANアダプタを購入されることをお勧めします。
純正オプションの無線LANアダプタを使用すると、本体に1つしかない貴重なUSB端子を埋められてしまいますしねw

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生可能ディスク:BD-RE/-R(SL:片面1層/DL:片面2層)、BD-Video/BD-LIVE、DVD-RAM(DVD-VR、AVCREC、AVCHD規格準拠) 、VD-RW(DVD-Video、DVD-VR、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)、DVD+RW(DVD-Video、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)、DVD-R、-R DL(DVD-Video、DVD-VR、AVCREC、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済、JPEG、MP3、DivXフォーマット)、DVD+R、+R DL(DVD-Video、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)、DVD-Video、音楽CD、CD-R/RW ●出力端子:HDMI×1、コンポーネント×1、ビデオ×1、光デジタル音声×1、2chアナログ音声×1 ●SDメモリーカードスロット:1 ●LAN端子:1 ●USB端子:1 ●待機時消費電力:約0.1W(クイックスタート「切」時) ●消費電力:約13W ●本体外形寸法:430W×49H×199Dmm(突起部含まず) ●質量:約1.9kg