攻殻亭
攻殻亭
漆原友紀 押井守 リドリー・スコットが好きなAudio-fan Video-fanです。

マイルーム

攻殻亭のAV Room
攻殻亭のAV Room
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~7.1ch
世の中のスピーカー・システムもかなり進化したが、ONKEN 4way(HPではa desormais 4VOIES? の型名で写真掲載)は我家では今も健在。デジタル音源中心の最新機器につないでも 進化…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

DVD-2500BT
DENON
DVD-2500BT
¥231,000(税込)
発売:2008年1月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

DENON DVD-2500BT Blu-ray DVD Player 雑感

昨年末から、今年にかけてHD Audioの再生がようやく実現できる環境になって来た。ユーザーの側としても、本格的な7.1ch Readinessをいち早く確立しておくタイミングが到来した事を実感する。勿論、まだ発展途上の現状では、DENON DVD-2500BTを使ったというこの感想だけでも まだ新しいので、ちょっとはお役に立てるのではという次第である。まず画と音の印象。P社のBDP-LX80に比べてもかなり優れていると感じる。特に画も音も締まっていて、極めて分解能が高い。DVD再生でも画の解像度は、抜群である。AV関連雑誌に、時々DVDも高性能なPlayerではBlu-rayと殆ど変わらない等と言う記述があるが、大型スクリーン(150インチ)では、その差は歴然である。しかし、これで見る「グラディエーター(SUPERBIT)DTS」は、思わず唸るほどに美しい。早くHD版がでて欲しいものである。同じリドリー・スコット監督作品では、やはり、BD版の「キングダム・オブ・ヘブン(HD DTS MASTER)」輸入BD版「ブレードランナー(Dolby TrueHD)」は何れも、HDの魅力が有無を言わさぬ迫力の画と音で、迫ってくる。「ブレードランナー」を何十年も前に映画館で見た記憶があるが、間違いなくそれを上回るのは、HD Remasteringの技術によるものとHD Audioの凄さである。細部が違って見え、全く違う映画を見ているかのような興奮がある。「キングダム・オブ・ヘブン」もBDP-LX80の時とは全く別の映画にみえる。NativeContrast 30000:1のDLA-HD100と2500BTのCombinationは、現状では映画に素直に入っていける唯一無二の組み合わせである。2500BTのひとつだけ残念な点は、AACのMulti-Channelに未対応で、すべてStereoになって仕舞う。この点SONY PlayStation3は、AAC Multi-Channelにも対応しているので、SONY or PanasonicでAir CheckしたBDがそのまま再生出来る。しかしここでも、Play Sation3で、再生出来るHD AudioはPCMのみで、7.1ch再生もこのPCMに限られるのはとても惜しい。価格差を考えれば高望みと言われてもいたし方ないが。何れも、Userとしては、将来のVersion Upでの対応を切望する。

レス一覧

  1. byぷらじい at2008-02-19 12:32

    こんにちは

    自分のレビュー記事にも書きましたが,この製品に関してはまったく同じ印象を持っています.(PJもHD100です)

    なぜか私もDVDのグラディエーターをちょっと視聴しました.ソースの質の差がはっきり出る感じで,質の悪いDVDを再生するとがっかりしますが,このように良いDVDを再生させるとまあまあいけるかなと思いますね.ただやはりHD化されるとさらに違う質を見せてくれると思いますが.

    BDP-LX80とはどれくらい違いがわかるものでしょうか?わかりやすく解説していただくとありがたいです.

  2. byvoice at2008-02-20 15:55

    こんにちは。
    2500魅力的ですね。
    DVDのクオリティーも高いみたいなので益々欲しくなりました。(笑)
    それからAACマルチチャンネル再生についてですが、
    対応されるようです。(DENONさんに直接伺いました)
    既に所持されているかたは、バージョンアップ等のアナウンスあると思いますよ!
    これからの出荷されるものについては、時期未定ですが対応済みとなるようです。

  3. by攻殻亭 at2008-02-20 21:41

    pla2999さん、レス有難う御座います。お尋ねのBDP-LX80はAV雑誌での評価が高かったのと当初はHD AudioにFull対応している機種が他になく、購入を致しました。しかしながら再生専用機の割には、再生出来ないSoftが本体のVersion Upまで待たされる等、「完成度がいまひとつで、画も音も何処か程々の出来」と感じました。正直に申しますとこの2500BTを使うまで、DTS-HD MasterやDolby-TrueHDの本来のQualityを実感出来ませんでした。全くの個人的な推測ですが、何かの理由で、画と音の帯域とDレンジが期待ほどは稼げなくて、取りあえず中庸に纏めて、いち早くMarketに出そうとした製品なのではと思われます。私にはBDP-LX80の数々の受賞理由に極めて懐疑的です。それに比べれば2500BTの完成度は、後発の利を差し引いても立派なものだと思います。P社のFanの一人として、望むらくは、次期機種[BDP-LX90?]の出現を期待する処です。

  4. by攻殻亭 at2008-02-20 21:49

    voiceさん。レス有難う御座います。AACマルチチャンネル再生対応のVersion Upは何時頃とお聞きですか。DENONさんに早く対応して頂けると嬉しいですね。私は2500BTは、現状ではカケネ無しにTop Qualityの画と音が楽しめる製品だと思いますよ。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●接続端子:HDMI×1、コントロール端子、RS-232C端子、ルームtoルーム(IN1、OUT1) ●消費電力:30W ●外形寸法:434W×139H×391Dmm ●質量:9.4kg