siro
siro
映画を観る事が好きです。

マイルーム

junk box
junk box
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
OPPO BDP-83が安定しているためPS3を再生システム
から外しました。 改訂:10/4/26 --------
------------------------------
----------…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

レビュー/コメント

DLA-HD100
VICTOR
DLA-HD100
¥840,000(税込)
発売:2007年11月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

いい時代になりました。

 本体交換。
 黒がより黒くなり、コンバージェンスもよくなりました。水平方向のズレはなくなり、垂直も1ドット修正したのみ、1ドット未満のズレも少なく、一点の白がより白になりました。
レジストレーションも右下隅のひずみがなくなりました。
 ただし、下辺が凹状に若干ひずんでいます。これは投射最短距離付近で使っているので仕方ないでしょう。
 画期的によくなったかというと、まったくそんなことはなく、だまってみていれば差はわからない程度。
2008.11.8追記
------------------------------------------------------------------------------------------
つないで電源オンでこの絵。
52万で(2008/3時点 EMC設計扱い新品)こんな絵が手軽にでるなんてびっくりです。

わたしの手元の機種(中古)はおそらく初期型なのでしょう。
フロントべゼルの色が現行機(2008年3月ごろの製品)と違い灰色に近いです(私のだけかな?)。現行機はより黒に近い。

画質も、ワタシの手元のHD100は昔ながらの固定画素のチューニングで、ガンガン明るくしてコントラストのカタログスペック値を稼いでいるように思いました。色数も比較機にくらべておどろくほど少ないです。

このタイプのHD100を店頭のデモでみると黒がとても浮いているように感じてガックリする人もいるかもしれません。

現行機も黒は浮いていますが黒の明るさ(日本語がヘン)が違います。
ダイレクト感は現行機のほうが一目瞭然に高い。この「押し」こそはHD100の魅力だとおもいます。

レンズのばらつきもあるようで、比較した機より手元の機のほうが良いそうです(一目瞭然だそうですが、私には判断する能力がまだない)。

得手不得手があり、どちらのチューニングが一概にいいかは決めがたいと、映画をとっかえひっかえ観ながらおもいました。どちらにしても程度の差はあれ色数が少なく、階調表現も得手ではなく、のっぺりしたじらつきのある絵ですので、コントラストの値につられて三管から移行するにはつらいかもしれません。動きボケもつらい。短時間ならいいのですが長時間みていると疲れます。

とかなんとか書いても、個体差が激しそうなシロモノですし、固定画素の従来機と比べれば、記念碑的に改善されていると思います。なので、たった二台を比較しただけのこんなレビューを読むより、手元にきたHD100をかわいがるのがよいかとおもいます。

軽いプロジェクターですから、もちよって、他のHD100と比較するといろいろおもしろい発見があるかもしれません。

とまれ、ビクターさんには、D-ILAデバイスの継続した発展のためにも、パイオニアのプラズマディスプレイように撤退の憂き目に会わないように祈るばかりです。

初出:08/03/13

レス一覧

  1. by攻殻亭 at2008-03-15 12:13

    siroさん、こんにちは、

    全く同感です。非常にお詳しい知識と経験をお持ちのようで羨ましく存じます。私も、DLA HD100には、つくづく時代の流れを感じます。当方のものは、ご指摘の後期仕様のものだと思われます。輝度を少し落として、他を今風に多少追い込んでいるのかなと勝手に判断しております。G70、G80、G90、QUOLIA-004、VPL-VW60と次々に買い込んで、多分未だに旨く使いこなせないうちに、このDLA HD100の分かりやすい画にはまりました。レンズ、色数、諧調といろいろ問題はありますが、価格を思うと圧倒されます。先刻御承知かと思いますが、構造がやわなせいか、冷却fanの振動をインシュレーターで軽減すると、更にビックリする映像を出してくれます。本当にプロジェクターfanには良い時代になったと思います。攻殻亭敬白

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●表示デバイス:フルハイビジョン対応D-ILA デバイス ●パネルサイズ:0.7インチ×3(16:9) ●解像度:1920×1080 ●レンズ:2倍電動ズーム・フォーカスレンズ f= 21.3 〜 42.6 mm  F= 3.2 〜 4.3 ●レンズシフト:上下80 %、左右34 % ●投影サイズ:60インチ〜200インチ ●光源ランプ:200W超高圧水銀ランプ ●輝度:600lm ●コントラスト:30000対1 ●ビデオ入力端子:HDMI2、コンポーネント1、S映像1、コンポジット1 ●コントロール端子:RS-232C(D-Sub9 ピン) ●騒音レベル:24dB(ノーマルモード時) ●消費電力:280W(スタンバイ時2.7W) ●外形寸法:455W×172.5H×418.5Dmm ●質量:11.6kg