puronimo
puronimo
ボーカル中心に聴いています AUDIO SYSTEM SACD-PLAYER   AUDIO AERO PRESTIGE SACD PLAYER IPOD TRANSPORT WAD…

マイルーム

リビング オーディオルーム
リビング オーディオルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リビングの半分で横型配置です。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

レビュー/コメント

Magic Cube
NU FORCE
Magic Cube
¥29,400(税込)
発売:2010年2月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

黒い彗星

我がシステム黒い彗星が舞い降りる
念願だったアクセサリーNuForce Magic Cub

本体は一台 US価格で$249 国内価格(ほぼ定価販売)\29400

海外でも高評価のようです

http://www.stereotimes.com/acc042610.shtml

店頭試聴で実力は経験済みでしたが詳しく内容を見てみると

http://www.nuforce.jp/highend/products/magiccube_01.html

本家の解説

http://www.nuforce.com/hi/products/magic-cube/magic-cube-theory.php


高度な解説のようで Smith Cell Technologyと出ています

両方の導体を含む金属のフォノンと電子がランダム振動の状態

彼らの磁気モーメントがランダムに配置

この状態は、電子に転送されるフォノン振動エネルギーの統計的な可能性が高くなります。

スミスセルプロセッシング後

スミスのセル処理で 両方の金属フォノンと電子は振動や磁気モーメントの彼らの軸について整列の状態になります。

PADのシステムエンハンサーの効果のような解説ですね

さて本体を見てみましよう

1kgあまりなのですがずっしり手にきます、思ったよりしっかりしています、スピーカーターミナルに高級感がでれば尚良し、素材は鉄ぽい


OUT側に追加ユニット取り付け口があります


本体に差し込み方向指定は無いような

スピーカーケーブル端子は至って普通のプラスチック、WBTに替えたい気が・・・・・・


フロントパネルとバックパネルのネジは外れますがサイドは固定されて中を見る事はできません

マジックキューブ(ボックス)ならずブラックボックス状態(やはり中は見せられない?)


Made In Taiwanです

ゴム足を金属ネジで留めています

ここの素材でも少し音が変わるでしょう


それでは接続に
Magic CubeからVERITY AUDIO PARSIFAL ENCOREにつなぐのは、先日メインの座を明け渡した

ZuCable IBIS Yラグ20cm


カニorカタツムリ?

カニ様のお立ち台を用意

昔PIEGA S3に使用していたムカイ御影石の150×150×60mm

ここでの振動の流れは鉄⇒ゴム(スべり止めにもなる)⇒御影石⇒フローリング



美しいツインブリッチを描くショートケーブルとJEFFROWLAND MODEL201への、空飛ぶPS AUDIOバランスケーブル&ACROLINK 7N-P4020Ⅲカスタム電源ケーブル

NuForce Magic Cubeとスピーカー端子が向かい合わせだとクロスになるのでYラグだと20cmは必要です


妄想ではJEFF ROWRAND MDEL201の上に置いて最短で結びと思いましたがスピーカーからMagic Cubeへの距離が短い方がよいとのことで、この配置にしました。


フューレンのサイトでは

高度な接続としてスピーカー側とアンプ側両方に付けると、尚一層の効果が見込まれるとされています、家のケーブル達は皆短いので一つでokではないかと


三つつなげても73cm(AUG-LINE SP1 42cm+ZuCable IBIS 20cm+WIRE WORLD GOLD ECIPSE JUMPER CABLE 11cm)長さが約半分づつに

長さや硬さ、取り回しの関係上3本のケーブル組み換えは難しそうですね


音だし

効果はすぐに現れました

低域がとてもクリアーでダブつきがなくなる

しっかりとした土台ができたようでクオリティが上がった感じに

(レンガの土台からコンクリートの土台に変わったような感じ))

低域よりのバランスから、少し中高域が出てきました(今までは頂点の低い二等辺三角形)

高域はきつくならずスムーズに

下がしっかり締まり、中高域が伸びとても滑らかで聴きやすい

全体的に見通しが良くなります

いきなり効果有り有りです

以前デモで体験した効果に近く、とても満足しています。


これもケーブル比較の時することですがLH片側だけケーブルを変えてみます

力(音圧が高く感じる)ある方へ、センターが引っ張られます


追加フィルターMC-SCSSの効果は少しと思っていましたが、試しに片側を外してみるとかなりフィルターを付けた方に引っ張られたので違う意味でも効果的だと・・・・・・

このような悩みがある方は一度試してみる価値があるのでは

●部屋に比べスピ-カーが強力だったり

●大型ダブルウーハーで低域に締まりが欲しい

●スピーカーに対してアンプが苦しい場合

●低域エネルギーが強く感じ、中高域を伸ばしたい

●ボワ付きを感じる

●バイワイヤーに出来ないシングルSP端子

●スッキリさせたい

低域の悪影響をシャットアウト、中高域を汚さないNuForce Magic Cube良いアクセサリーだと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●外形寸法:114W×46H×186Dmm ●質量:約1kg