オニール大佐
オニール大佐
中3の時に観た「レイダース/失われた聖櫃」で映画に目覚め、「レイダース」のビデオを購入した時から、今で言うホームシアターに目覚めました。以降LDを買いまくり、ドルビープロロジックでサラウンド再生を楽し…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

レビュー/コメント

KLIMAX DS
LINN
KLIMAX DS
¥2,940,000(税込)
発売:2007年11月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

まさに新世代の音。

先日、行きつけのお店での試聴会に行ってきました。聴くのは2回目です。
1回目も同じショップの試聴会でしたが、何分全く新しい製品なので、LINNのスタッフの
方も、お店の方もセッティング等手探りの状態の中での視聴でしたが、今回はその辺りも
慣れて来られて本来の実力が聴けた様に思います。
今回の試聴会ではソースの実力を試すため、あえてスピーカーはLINNの一番ベーシックな
KOMPONENT 104(但しフルAKTIV)、プリアンプはAKURATE KONTROL、パワーアンプはMAJIK 6100(だったと思います)の組み合わせでした。

で、その実力の程なのですが…
今までの音楽鑑賞の概念を全く超えてしまう音です!
安物のVAIOのCDドライブでリッピングしたCDがAKURATE CDで再生するより音が良くなるな
んて信じられます? 音の鮮度、空気感など圧倒的な差が出ます。特にライプ物は一聴?瞭然。
続けてLINN RECORDSで配信されているStudio Masterを聴いた時には驚きを通り越して笑いが出てしまいました(^_^;)。
LINN RECORDSの人気ソフトで Claire Martin の「TOO DARN HOT!」というタイトルが有るの
ですが、そのStudio Master(データ量は1G以上あるらしいです)の音は、200万クラスの
LP12+KLIMAX KONTROL+KLIMAX TWIN+AKURATE 212の組み合わせで鳴らした音に勝るとも劣らない音でした。まるで目の前でライブを聴いているかの如し…です。
アンプ、スピーカーのクラスを上げると一体どんな音が出るやら全く末恐ろしい限りです…
2chに限るならSACD&DVD AUDIOの存在価値は全くありません。

今回、AKURATE DSも比較視聴出来たのですが、初めて聴いた時よりKLIMAX DSとの差を感
じました。KLIMAX DSを聴いてAKURATE DSを聴くと絶対KLIMAX DSが欲しくなります。
AKURATE DSを狙っている方はKLIMAX DSを聴かない方が良いでしょう。

非常に高価な製品ですが、レーザーピックアップや回転部分はないので劣化はないし、
ソフトウェアはアップデートでどんどんグレードアップ出来るし、本体はアルミ削り出しで
所有感抜群。おまけに消費電力もごく僅かでとってもエコ。
今から高級CD/SACDプレーヤーを買うより絶対長く使えると思います。
私、今から貯金始めようと思います(^^ゞ

LINNは4年も前からCD12の後継機の開発を止め、KLIMAX DSの開発に当たって来た
らしいです。この4年間のアドバンテージは確実に内外の他メーカーに差を付けたと感じます。
KLIMAX DS、AKURATE DSの登場で、もはやドライブがどうの、クロックがどうのと言う時代
は終りを告げました。
まさに21世紀のプレーヤーです。

レス一覧

  1. byピロリ at2008-04-10 19:05

    はじめまして、ピロリです。

    AKURATE DSは発表されてすぐに聴いたのですが、やはり同じ印象で、オリジナルをAKURATE CDで再生するよりコピー(リッピング:デジタルなので当然同じで、理論上データの欠落がなくなるので納得はしましたが・・・)の方が明らかに良くなるのには、びっくりしました。
    しかしKLIMAX DSは聴いたことがないのですが、そんなに違うのですね。私のシステムもLINNが中心なので大いに興味があります。もう少し様子を見てから、見定めたいと思います。でもKLIMAXだと+200万円というのは痛いですね。
    失礼ながらお気に入り登録させていただきました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. byP53 at2008-04-10 19:21

    P-53と申します。
    私もこの手のネットワークプレイヤーには関心があり将来は導入したいと思っています。ただリンのklimax DSは並外れて高いので国産の機種が出てから検討する予定です。せめてハイエンドが100万円で、以下50-60万円、20-30万円と言った感じで発売されないかなー。
     今、リンのweb siteからflacのリッピングソフトを入手してせっせと手持ちのCDやレンタルCDをflacにリッピングして、WAVEに変換してPS-3にUSB経由で入れてPCMに変換して楽しんでいます。
     これだけ聴いていると結構いい音だなーと感じ、さすがにPS-3はものすごい機械だなーと感心しています。

  3. byタカシ at2008-04-10 22:53

    久しぶりですね。

    LINNの2chオーディオへの攻勢はすごいですね。

    ただ、マルチチャンネルは?

    SACDにはマルチが増えてきたので。

  4. byタカシ at2008-04-10 23:00

    私はLINNが大好きです。

    これからもLINN以外のものは買わないと思います。

    ワンブランドだからこその相性は抜群だと思います。

    オニール大佐さんのレビューを拝読して、目標が立ちました。

    3年以内にDSを5年以内に350Aを買います。

  5. byオニール大佐 at2008-04-20 21:24

    皆様、こんばんは。オニール大佐てす。
    返信が遅くなり申し訳ありません。


    >ピロリ様
    初めまして。こちらもAKURATE DSのレビュー読ませて頂きました。
    同じ様な感想を持っておられた様で、自分の感覚が間違っていない
    と判って安心しました。
    DSシリーズを聴いてからCDを聴くのが物足りなく感じております。
    KLIMAX DSが欲しいのは山々なのですが、何分飛び抜けて高いの
    で、ひとます手持ちのMAJIK CDを元手にAKURATE DSを年末位までに
    導入しようか…と考え直しております。LACIEのネットワークハー
    ドドライブを購入したので、今はCDのリッピングに精を出そうかと
    思っております。
    こちらもお気に入りに登録させて頂きました。今後とも宜しくお願
    い致します。

    >P-53様
    LINNの担当者によるとMAJIK DSやCLASSIK DSも順次発売になる様で
    すのでもう少し待たれると良いと思います。他社からも同様の製品
    が出るのは間違いないですが、やはりLINNのアドバンテージはかな
    りの物と考えます。
    お気に入りに登録させて頂きました。今後とも宜しくお願い致しま
    す。

    >タカシ様
    ご無沙汰しております。
    個人的には音楽のマルチチャンネルにあまり興味がないので、LINN
    の2ch製品の充実ぶりにはとても満足しております。
    私も「LINN病」に感染しておりますので(^_^;)、今後もオーディオ
    製品に関してはLINN以外は買わないと思います。
    私も早くKLIMAX DSを手に入れたいですが、PJをかなり無理して購
    入した後遺症が出ていますので(苦笑)まだまだ先になりそうです。

  6. bycoara at2009-06-13 19:21

    皆様 はじめまして coara と申します。
    私はLINN歴3年ほどの新参者ですが、オーディオ歴は25年ほどになります。
    1年ほど前にアーティキュラットDSを聴きまして、すごかったのですが、わがオーディオルームにパソコンもどきの機器など置いてたまるか!と2〜3日は抵抗しましたが、実は音場感に感動しまして、1週間後にはクライマックスDSを購入してしまったのですが、半年ほどはさっぱり鳴らず、捨てちゃおうか?とも思ったほど悩みました。当時はクライマックスDSにバッファローのnas、バッファローのルーター、操作はPDA,、それをクライマックスコントロール、アーティキュラット350Aでした。他の機器は、ユニディスク1.1とアナログでロクサンTMS2システム、LP12SEシステムを使用していました。転機はlinnのサポートセンターへの電話でして、話の中で、nasのソフトウェアのバージョンを聞かれまして、?と調べた結果、最新のバージョンでないことがわかりました。とりあえずバージョンアップしたのですが、そんなことで音が大きく変わるもんか?と聞いた瞬間、固まりました。CDでいえば、ミニコンの音と100万円以上のプレーヤーほどの差がありました。それまではオーディオの王道、コードの種類や長さ、置き場所、電源周りの処理の仕方、ラックの交換などを行っていまして変化はあるものの50歩100歩で、flac+リンのリッピングソフトで何十枚もリッピングしては、すべて消して、wav+メディアモンキーでまた何十枚もリッピングして、またすべて消してと、いろいろなパターンで試していました。。。長い長い半年でした。現在はバッファローのssdのnasにiTuneにてアップルロスレスでリッピングしています。また再生にはノートパソコンを購入して、リンのリングイにて再生しています。もう200枚以上リッピングしている状況です。現在はクライマックスコントロールをSEにバージョンアップしたほか、アーティクラット350Aをクライマックス350Aへバージョンアップして聴いています。が、が、なぜか満足していません。まったく。聴いていて、DSがまだ鳴っていないのがわかるのです。まるでDSに『君わかってないなー。』といわれているようで悔しいものです。。。音はCD以上アナログ未満といったところです。それなりには聴けるのですが、みなさまご経験あると思いますが、機器の性能の7割以上の音がでていれば価格の安い、高いにかかわらず結構満足できるものです。楽しく聴けるものです。DSに関してはまだ3割程度?それ未満?といった感があります。どなたかご助言をお願いできないでしょうか?よろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生可能ファイル:FLAC、WAV ●対応サンプルレート:44.1k、48k、88.2k、96k、176.4k、192k ●端子:LAN×1、RCA音声×1、XLR音声×1、RS232×2 ●消費電力:13W ●外形寸法:350W×60H×355Dmm ●質量:10kg