オニール大佐
オニール大佐
中3の時に観た「レイダース/失われた聖櫃」で映画に目覚め、「レイダース」のビデオを購入した時から、今で言うホームシアターに目覚めました。以降LDを買いまくり、ドルビープロロジックでサラウンド再生を楽し…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

レビュー/コメント

MF1
FAROUDJA
MF1
¥3,990,000(税込)
発売:2006年6月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

圧倒的な映像パフォーマンス!

ビクターの「DLA-HD12K」のプロジェクションヘッド部「DLA-HD10K」に
ファロージャが1台1台徹底チューニングを加えた物に、同社単体映像プロ
セッサー「DVP1080HD」をヘッド部に合わせてさらに最適チューンを施して
パッケージ化した物です。
そこから映し出される映像はまさに究極にして圧巻!
ベースとなった「DLA-HD12K」とは全く違う、隅から隅までファロージャ
特有の濃密な映像美です。これぞ本来のハイエンドの映像と言えるでしょう。
あくまで個人的な意見ですが、現在発売されている民生用プロジェクターの
頂点に立つ映像だと思います(私はDLPが全くダメなので、そこは割り引いて下さい)
デジタル映像入力がDVIのみなのも、映像メーカーであるファロージャのこだわりでしょう。
3管ユーザー(私は7インチ管からの買い換えです)、特に8インチ管以上のユーザーの方で、
次の機種の選定に迷われている方に是非お勧めしたいです。
購入したインストーラーさんによると、数年前なら「9インチ3管+4倍速ファロージャ
→即1.5K万オーバー」のクオリティだそうです。

価格が価格だけに気軽にお勧め出来る商品ではないですし(私も死ぬ思いで金策しました…)、
取り扱いのあるお店も限られると思いますが、機会があれば、是非体験されることをお勧め
します。オーディオの世界に天井が無いことは、皆さん良くご存じだと思いますが、映像
(ビジュアル)にもこんなハイエンドな世界があることを実感して頂けると思います。

ファロージャ 1080MF1

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●表示デバイス:フルハイビジョン対応 0.82インチD-ILAデバイス×3枚 ●解像度:1920×1080ピクセル ●光源:200W ●消費電力:3.5A ●外形寸法:513W×193.7H×558.5Dmm ●質量:17.0kg ●ラインナップ(税込):プロジェクションヘッド「D-ILA-1080MF1」(単品)\3,990,000、デジタルビデオプロセッサー「DVP1080MF」(単品)\840,000