シルリア
シルリア
本格的にオーディオを始めて今年で8年目になります。 趣味がオーディオの人が私の周りに皆無なので、このコミュなら意見交換出来そうなので来ちゃいました。 高価な機材は貧乏なのでありませんがその…

マイルーム

リスニング環境について
リスニング環境について
その他 / 書斎兼用 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
アパートで6畳しか広さが無いので大型のシステム構成は無理なのでコンパクトにまとめてあります!    所有製品を登録する際の機材のリストに無かった機材を書いておきます。 D/Aコンバーター  …
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

レビュー/コメント

DCD-SA10
DENON
DCD-SA10
¥367,500(税込)
発売:2002年12月上旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

少し前の製品ですが

発売当時、私が少し無理して購入し現在も愛用している製品です。

私にとって初めての単品のCDプレーヤーだったので高級感のある外観と機材の重さに驚いたものです。

これまではミニコンポやラジカセが音楽を聴く機材だったので、初めてこのプレーヤーで聴き慣れたCDを再生した時に今まで聴いていた音がいかに酷いものだったかを理解しました!

今までは聴こえなかった音がたくさん聴こえてきたし、音に広がりと奥行きがあることが初めて理解できたのです!


さらにSACDも聴けるので、コルトレーンのBLUE TRAINを購入して初めてのSACDを聴きました。

CDフォーマットとは別次元の音の世界がそこにはありました!

サックスの音がとてもリアルで、実在感のある素晴らしい響きに驚きを感じました!



このDCD-SA10はとても音の分解能が高く微小音の再生に優れていて、とても良い買い物をしたとおもいました。

和音や、ボーカルのハモリ等の音が重なる部分でそれぞれのパートを聴き分ける事が出来るのは新たな音楽の楽しみ方を私に与えてくれました!


さらに進化したDCD-SA1も発売されていますが、私はこのDCD-SA10に特に不満が無いので、しばらくはこの機材でいこうとおもっています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】 ●再生周波数特性:SACD 2Hz〜50kHz(-3dB)、CD 2Hz〜20kHz ●SN比:SACD 118dB(可聴帯域)、CD 118dB ●高調波歪率:0.0008%(1kHz、可聴帯域)、CD:0.0017%(1kHz) ●消費電力:30W ●外形寸法:434W×135H×345Dmm ●質量:15.7kg