JEFF
JEFF
オーディオ歴は40年程です。ピュアオーディオとシアター兼用のシステムです。

マイルーム

箱庭シアター
箱庭シアター
メインのSPが製品登録されていないので、こちらにアップしておきます。 深みのある低音再生、上から下までのつながりの良さがチャームポイントです。 LAT-2は現在サラウンドで活躍中です。 …
所有製品

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

レビュー/コメント

LAT-2
KRELL
LAT-2
¥1,942,500(税込)
発売:2001年9月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

小型でも元気いっぱい力持ち

フルオーケストラの再生を守備範囲とするほどの十分な低音は出ませんが、
小型ならではの瞬発力を生かした弾けるドラムとベース再生が美点であり、
JAZZの熱気の表現が得意です。
良質のネットワークが貢献していると思いますが、巌の如き揺らぎの無い定位感があります。
見かけとは異なり暖色系の比較的柔らかい音で中高域限定の質の高い音を奏で、ボーカルや
弦の再生も得意です。

レス一覧

  1. byたくみ@深川 at2009-03-08 23:18

    JEFFさん メッセージありがとうございます。
    暖色系の音というのは、我が家のパワーアンプもそうですが、
    KRELLに共通のサウンドのようですね。
    KRELLはどうしてもアンプメーカーというイメージが強いのですが、
    スピーカーももっと多くの人に聴いてもらいたいですね。
    まぁ値段がアレではありますが(笑)。

  2. byJEFF at2009-03-09 00:51

    たくみ@深川さん レスありがとうございます。

    KRELLのSPは太鼓やドラムなどの打楽器系再生好きには
    堪らない魅力があるのですが、残念ながら認知度はかなり
    低いと思います。
    もっと多くの人に聴いてもらえるよう、試聴機を置くなど
    営業努力も必要ですよね。

  3. byMac_cel at2009-03-09 15:26

    はじめまして、Mac_celです。
    クレルのスピーカーをお使いとは珍しいですね。
    しかもLAT-2の他にModulari Duo までお持ちとは凄いです。

    視聴したことはありませんが、打楽器系の再生が得意ということで、一度は聴いてみたいです。

  4. byJEFF at2009-03-10 00:19

    はじめましてMac_celさん。

    Modulari Duoはシアター兼用ということで、大砲の爆発音やクラッシュ音、ガラスの砕ける音、銃撃音などスピード系の音と人の声の自然な再生のバランスに長けていると思いますが、反面艶を乗せた再生は不得意で、ピュア再生では控えめな部類だと思います。

    LAT-2とModulari duo topのブックシェルフ同士で比較をしてみましたが、duo top は単独では非常に素っ気無い音になり、やはり下のウーファー部分とのパッケージで設計されているようです。

    今後とも宜しくお願いします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●周波数特性:40Hz -25KHz +/- 3dB ●感度:90dB@1m/1W ●クロスオーバー:2.7kHz(12dB/oct,Bessel) ●インピーダンス:6Ω ●外形寸法:265W×365H×392Dmm ●質量:34kg