夕日
夕日
2011年10月から、音楽で癒されたいと思い、それまで楽しんでいたAVからピュアオーディオに転向。さすがにハイエンド機材をそろえる資金もなく、知識もまだまだひよっこです。 また、悪い事に、アクセ…

マイルーム

プライベートワンルームオーディオで気軽に愉しむ
プライベートワンルームオーディオで気軽に愉しむ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
皆さん、こんにちは! 今までは、「物欲大王」とニックネームを付けてましたが、改名して「夕日」というニックネームに改めさせて頂きました。 1.私の紹介 私は2011年10月に、もっと音楽を…
所有製品
  • メモリーオーディオプレーヤー
    CALYX Calyx M
  • ヘッドホン
  • プラグ/接点保護
    LUXMAN JPT-10
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LINE-1.0R-tripleC-FM
  • HDDオーディオプレーヤー/トランスポート

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

RSA-M1
SPEC
RSA-M1
¥609,000(税込)
発売:2011年9月16日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ヴィンテージの音色と現代的なサウンドが両立した拘りの逸品

ピュアオーディオ歴7か月(それ以前はAV)の若輩者&プリメイン2台目という他のアンプを知らな過ぎ&勉強不足で、他と比べてどうだとか、巧みに表現できず大変申し訳ありませんが、感じた音・事を記載したいと思います。

 

1.私を魅了させた当機の特徴
 
1.1『欧米人の厚い胸板から発する声の再現性に優れ』、音色にコクがり、中低域の厚みに魅了

かつての優れた米国ヴィンテージ機器だけが持つ“濃厚で多彩かつ重厚感あふれるサウンド”や“現代的な抜けの良さ”を、米国Arizona Capacitors社新開発したオイルコンデンサーを搭載し実現。
下記はRSA-M1の音質を決定づけるローパスフィルター部の写真で、SPECさんから提供頂きました。



名器中の名器とされる『Marantz7』に採用されているスプローグ社バンブルビー(著名な民生用コンデンサー)等当時の信号用コンデンサーの定石ともいえる、ペーパーとマイラ―シートの複合材となっているそうで、音色にコクがあり、中低域にも厚みがある。この為、60年代のスタンダードナンバーを謳うボーカル等に、血が通うような有機的な自然さを感じる事ができるはずと、SPEC社の開発担当者から聞き、物欲に火を付けられてしまった。


1.2ドライブ力の素晴らしさ、アンプでの逆起電力対策も素晴らしい。

RSA-M1の下位機種にあたるRSA-V1にて、ティートックスタジオでのB&W802Dでのドライブ実績があり、プリメインでそこまでのスピーカーを楽々とドライブできていると伺い、そのドライブ力に魅かれた。

また、SPEC社のプリメインは、どんなスピーカーでもドライブできる駆
動力を目指して開発されており、将来的にフロアースタンディング等の大型スピーカー導入でも、買い換えが発生しないと判断。

ダンピングファクター公表されてませんが、数百との事です。尚、ダンピング・ファクターという概念について、その物が大きな問題を内包しており、現在ではアンプの音質あるいはサウンドを規定する定量的な数値ではないという事をSPECの技術者から教えていただきました。

尚、前述のダンピングファクターの数値を性能の指標としてしまう、大きな問題とは、ダンピング・ファクターとは、一般的にスピーカーのインピーダンスである8Ωを分子とし、分母をアンプの出力インピーダンスで割った値を示しますが、実際のアンプの負荷になるスピーカーが単なる8Ω等の抵抗値ではなく、インピーダンスと呼ばれる、インダクタンスやキャパシタンスという複雑な交流負荷を有してしまっているのと、また接続したスピーカーが一種の発電機でもありスピーカーをアンプが駆動しようとし、電流を流しこむとコイルに逆起電力が発生し、これが反作用として逆にアンプに回帰し、アンプ自体が影響を受けてしまうそうです。

SPEC社のDクラスアンプの場合、素子が極めて高効率ということもあって、スピーカーの逆起電力はアンプの信号回路ではなく電源回路に回生されるので、スピーカーの反作用を受け流すことが出来、これが音楽のダイナミズムを感じさせてくれるリアルな躍動感に結実しているそうです。

  
1.3物欲をそそる機能と美しさ

 

 

(1)ロック機構付き電源スイッチ
ロック機構付きの大容量のパワースイッチとなっており、うっかり、子どもがアンプの電源スイッチを入れてしまう事故が防げます。
実際の操作イメージとしては、一度手前にひぱってから、上に上げる方法です。

(2)熱が発生せず、ボディはいつも冷ややか
熱が発生しないために、筐体天板にスリットのような排熱の穴等がなく、完全密閉状態です。
この為、アンプ内に埃も入らず、且つ、ラックへのアンプ収容時に、アンプ上部のスペース確保をとるる必要がありません。

(3)電磁シールドを徹底した内部構造
    
(4)楽器のような豊かな響きを実現する木材ベース・シャーシとイタヤカエデ材のインシュレーター
アンダーベースには、オーストリア産のジャーマン・スプルースによるソリッド積層パネルが使用されています。スプルース材は、古くからヴァイオリン、チェロ、ギター等弦楽器の甲板やピアノの響板に用いられているそうです。
振動の伝達スピードの速さと適度な減衰性を併せ持つ、響きの美しい素材として知られているとの事です。
    
さらに、インシュレーターは、ピアノの鍵盤にも使用されている北海道産のイタヤカエデによるもので、スプルース材の振動を適度に抑制するそうです。

(5)別売りモートコントローラの美しさ
アンダーシャーシとイタヤカエデのインシュレータにマッチする、木箱を使ったリモートコントロール受けと、リモコンは音量のコントロールのみ(電源OFFはない)に徹した、小型ながらずっしりと適度な重さの小型アルミリモコンです。音質でなくすみあmせんが、触り心地・大きさ・重さとても良いです。
因みに、リモコンだけで定価63,000円でした(高すぎ!(涙))  

 

(6)音質優先の必要最低限の操作スイッチ・端子
無駄を排除し(本当は欲しい端子も省き)音質を先優先。
フロント部は、入力セレクター、ボリューム、ロック機構付きの電源スイッチのみで、リアは、XLR(1系統)の入力、RCA(ロジウムメッキ2系統)の入力、1系統のスピーカー端子、パワーアンプへの切り替えスイッチ、リモコン接続端子のみです。せめてヘッドホン端子+ライン出力が欲しかったです(涙)
   
    
2.音質について

以前使っていたLUXMAN L-550A2と比べると、バイオリンの高音域の繊細さはL-550A2の方が素晴らしいです。
但し、中低域は全く異なり、現在使っているELACの310IB(ブックシェルフ)が壊れてしまうんではないかと焦るくらいのドライブ力と制動力、そして、スピード感・躍動感があり、JAZZや、ヴォーカルなど、聞いていて楽しいです。

あと、ヴォーカルや演奏は生に近いと思いました。

それはアンプだけの力だけでなく、毎日のような吸音材とシルク生地を使ったセッティングの詰め、定在波対策、スピーカの設置位置の調整による低音などの調整も効いて、とても楽器やヴォーカルがリアルに聞こえ、ピュアオーディオをやって以降、最高の音質になり、嬉しいです。(最高と言ってもピュア歴7ヶ月の素人です、世の中にはもっと素晴らしい機材が山ほどあると思いますが。)


尚、フロアースタンディングスピーカーも数年後には導入したいのですが、設置スペースの問題、家庭内ローンの返済等の諸問題がクリアした後に検討し、今はこの環境で暫く勉強&楽しみたいと思います。

    
<機器概略>
・アンプ     SPEC RSA-M1
・SACDP    LUXMAN D-06
・PCオーディオ TechDas D7i/192
・スピーカー   ELAC 310IB(ブックシェルです)
               
 ※ 電源ケーブルなど詳しい構成は、私の所有製品をご参照願います。


3.雑誌で紹介された間違った事項

何の雑誌で紹介されたか思いだせませんが、RSA-M1は、12時くらいのボリューム位置が・・となっていましたが、SPEC社に確認しましたが、ボリュームは電子ボリュームを採用しており、機械的な接点がなく、抵抗値の変動や、素材の特性による音質の変化が発生しないとの事です。

尚、現在の環境でのボリューム位置は10時~11時半くらいで聴いています。  

4.製品の受賞歴

・オーディオ銘機賞2012 銅賞
・ビジュアルグランプリ2011 部門賞
・2011年度 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤ
・STEREO 2011年10月号 特選

5.SPEC ミュージックDD

今、SPEC社から逆起電力対策としてミュージックDDという製品が出ていますが、RSA-M1と一緒に使うなら、RSP-301ではなく、RSP-101の方が相性が良いらしいです。(SPECの担当者情報)

以上

レス一覧

  1. byフレブル at2012-08-03 15:42

    はじめまして。
    SPEC RSA-F1を使っているフレブルと申します。

    SPECのアンプはデジタル臭くない音で、私も気に入ってます。
    RSP-101も使っていますが、こちらも効果があってなかなか良いですよ。

    数少ないSPECユーザーとして、これからも情報交換させてください。
    よろしくお願いします。

  2. by夕日 at2012-08-03 19:52

    フレブルさん

    はじめまして!レス頂き恐縮です。

    RSA-F1をお使いとの事、私の倍もするの値段で、音質は相当な違いだと思いますが、何せ100万円クラスのアンプの音を聴いた事がなく、想像がつきません(笑)

    それと、本当にSPEC社のアンプを使ってらっしゃる方は数名と少ないですね。いい音出してると思うんですが、お店に行っても望む機種が試聴展示されていなかったり、メーカーに掛けあっても自宅試聴は無理であったりと、ちょっと、営業戦略的に頭が固いかなと思います。

    しかし、本当に良い音を出します。

    フレブルさん、色んなソースをお聴きされているようですので、また、色々と教えて頂きたいと思います。

    こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。

  3. byニッキー at2012-08-03 20:09

    夕日さん、こんばんは。久々のレビュー、ビックリしています。

    突然のA級アンプからD級アンプの変更など、夕日さんの生活環境や考え方が変わったのかな?などと思ったりもしました。

    D級アンプはマニアや専門家の偏見はA-1VLの頃は酷かったですが、そういった偏見を持たない一般人の方に高評価を得ていた記憶があります。

    特にDFの一件は酷いとか、無いに等しいとか言われていました。(A-1VLで25、A-7VLで75らしいです)それを考えるとRSA-M1のDFの数百とは凄い数値ですが、私もDF自体が無意味なスペックと思います。

    エソテリックのプリメインやバイオニアのAVアンプなど、色々なメーカーが作るようになり、D級アンプは今が華だと思います。

    私も同じD級アンプ使いとして、一度RSA-M1を聴いてみたいと思っています。

  4. by夕日 at2012-08-03 21:00

    わーお。ニッキーさん!

    お久ぶりです。コメントありがとうございます。
    確かに、つい最近、各社もクラスDアンプを出してきてますね。

    話はかわりますが、昔使っていたのですがONKYOのA-933という筺体はハーフサイズで、クラスDのアンプでしたが、なかなかよい音でした。

    いや~ニッキーさんどうしたのかなと心配してましたが、その後いかがでしたか?私は持病の性で、沈んだり、ハイになりすぎたりしてますが、1か月ほど前に男性ホルモンの値を計ったら低くて、男性更年期障害+躁鬱病+鬱病による記憶障害という事で、色々な薬を処方して経過観察中といったところです。

    今はまだ体調が安定してませんが、もう少し安定しましたら、RSA-M1の音を聴きに遊ぶに来てください。

  5. byニッキー at2012-08-03 22:14

    夕日さん、再度こんばんは。

    >>話はかわりますが、昔使っていたのですがONKYOのA-933という筺体はハーフサイズで、クラスDのアンプでしたが、なかなかよい音でした。

    夕日さん、A-933を使っていたんですか!!私はそれと、A-1VLで散々悩んでA-1VLを買いましたが、大学生だったあの当時は無茶したなと思っています。
    なにせA-933を買うお金しか財布に入れて店に来ておらず(笑)親に借用書かいたり、昼飯を切り詰めたり、ありとあらゆる節約とお金の工面した記憶を思い出しました。

    未だにA-1VLを現役として使用している辺り、無理した価値はあったのかな?と思います。P-3000Rをプリとして導入する事で、音楽性も増したので楽しく音楽を聴いています。

    >>いや~ニッキーさんどうしたのかなと心配してましたが、その後いかがでしたか?

    夕日さんが心配する必要が無いほど元気にしています。
    最近は自分の日記よりも、新しい人に挨拶回りするのが面白いです。本当に好奇心の塊のような人達が入ってきており、彼らの日記を見るのが楽しいです。
    勿論、わたしも少しづつながら日記を更新しています。

    >>男性更年期障害+躁鬱病+鬱病による記憶障害という事で、色々な薬を処方して経過観察中といったところです。

    複数の症状だったとは夕日さんは大変ですね。

    私は昔からの症状をウマく対応出来るようになってきたので、ようやく社会生活が出来ているといった感じです。

    >>今はまだ体調が安定してませんが、もう少し安定しましたら、RSA-M1の音を聴きに遊ぶに来てください。

    そうですね、お互い症状の安定が続いたら会いに行くということにしましょう。
    いい音楽を聴いても心が安定しないと楽しめませんから。

    こちらも夕日さんに負けないくらいにシステム増強させておきますので、こちらの方にも是非ご足労願いますm(__)m

  6. byNobby at2012-08-07 12:13

    夕日さん、ニッキーさん、初めまして。

    お二人のONKYOのA-933の好評を読んでいて、
    気分が良くなって、つい書き込みしてしまいました。

    我が家でも現役で頑張ってくれています。寝室でBH-D37/T90Aを
    つないでいますが、ドンピシャの組み合わせです。

  7. by夕日 at2012-08-07 22:04

    ニッキーさん

     楽しみですね。もう少し症状が落ち着いたら是非伺わせください。
     また、こちらにもお越しいただければと思います。

    Nobbyさん

     はじめまして。ONKYO A933は私はAVアンプのpowerampとして使ってましたが値段やサイズからCPが大変良いアンプでした。

     また、BH-D37/T90Aとの相性は抜群みたいですね。

     今後ともよろしくお願いいたします。

  8. byカイ at2012-11-04 18:04

    夕日さん、はじめまして。  “カイ”と申します。

    夕日さんの記事を拝見し、SPECのアンプに興味を持ちました。
    メーカーのホームページも拝見したのですが、なかなか素敵な製品のようですね!
    製作者の音楽に対する熱い思いがヒシヒシと感じられました。

    当方、(かなり先になるとは思いますが)いずれはパワーアンプを買い換えたいと思っているので、とても参考になりました。
    見た目も素敵ですね! 個人的にはこういうデザインの製品が好みです。

    もし、SPECさんがパワーアンプを発売してくれたら、購入候補に入れさせて頂きたいなと、勝手に思っている次第です(笑)

    >お店に行っても望む機種が試聴展示されていなかったり、メーカーに掛けあっても自宅試聴は無理であったりと、ちょっと、営業戦略的に頭が固いかなと思います。

    う~ん、これはチョット残念ですね。 とはいえ、当方在住の静岡にもSPEC製品を取り扱っているお店があるようなので、今度機会を見つけて行ってみようと思います。

    素敵な製品をご紹介頂きまして有難うございました。

    ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
    お気に入りユーザーに登録させて頂きました。
    今後とも宜しくお願い致します。

  9. by夕日 at2012-11-04 18:55

    カイさん,夕日です!

    レスありがとうございます。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。<(_ _)>

    SPECのアンプ、購入して半年になりますが、個人的にかなり良いです。音がいいですし、シンプルで飽きの来ないデザインが最高ですし、駆動力も抜群です。ちなみに、このアンプ、背面のスイッチでパワーアンプとしても使えます。

    ひょんなことから、営業さんと技術の取締役の方と自宅で会いましたが、生粋の技術畑の方々でした。

    ぜひ、カイさんのご検討製品の候補に加えてご検討されてみてください。では。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●最大出力:50W×2(8Ω)、75W×2(6Ω)、100W×2(4Ω) ●周波数特性:10Hz〜30KHz±1dB(6Ω、1W) ●高調波歪率:0.02%(1KHz、80%出力時) ●入力感度・利得:300mVrms、37.3dB (Volume MAX時、6Ω、1KHz、アンバランス入力) ●入力端子:バランス入力×1系統、RCAアンバランス入力×3系統 ●スピーカー端子:1系統 ●電源電圧:AC100V、50Hz/60Hz ●消費電力:無信号時15W、最大出力時 180W (8Ω、100Hz) ●外形寸法:450W×125H×422Dmm ●質量:15.5kg