やまちゅう
やまちゅう
オーディオ暦47年です。 約16畳強の専用オーディオルームで音楽を楽しんでいます。 現在のシステムはLINN SELEKT DSM、に パワーアンプはLINN C2200とC5100でスピーカーは…

マイルーム

専用オーディオ&シアタールーム
専用オーディオ&シアタールーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch
オーディオ暦47年です。 約16畳強の専用オーディオルームで音楽を楽しんでいます。 現在のシステムはLINN SELEKT DSM、に パワーアンプはLINN C2200とC5100でスピーカーは…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

TRC-15HP
CHIKUMA
TRC-15HP
¥31,500(税込)
発売:2007年2月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

くせの無い広帯域のケーブル

まず、CDプレーヤーのケーブル(トライガード)と取替え聴いてみた。
一瞬、アナログレコードを聴いているかのような音でやわらかく聴きやすい音、
次第に低域が増してきて音が太くなった。 情報量も多い。

今までとはちがい格段に締まりのある太い低音が出るようになり、ピアノの左手
の音も良く出るようになった。 とは言え高域側は出なくなったのではなくシンバルは
よりシンバルらしくバイオリンの倍音もよく出ているようである。

情報量も多く広帯域に音が出るようになったためと思われます。
くせも無くどんな音楽にも対応できるケーブルだと思います。

次にプリのAURA(VARIE)に取り付けている(サエク)と取替え聴いてみた。
音質は同じような効果が得られ、透明度がさらに増したように思われる。

次にパワーアンプのLINN2200に取り付けていた(シナジースティックリサーチ)と
交換してみた。
ここでがっかり・・・ シナジースティックリサーチより情報量が少ない感じがし、
まざまざとシナジースティックリサーチの良さを感じさせられた。

いろいろと試した結果、CDプレーヤーにはシナジースティックリサーチ、プリには
サエク、パワーには今回のCHIKUMA TRC-15HPを取り付け今までよりも
ハイエンドな音にグレードアップすることが出来ました。

もう1本欲しくなり(サエク)と交換したいと思っています。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●最大定格電力:1500W ●プラグ:3Pホスピタルグレード仕様 ●配線材:銅線 2スケアー撚り線(導通線3芯仕様) ●IECコネクター:フルテック FI-15 特注品(フルテック独自のαプロセス処理は行っていない) ●ケーブルジャケット:UL規格 VW-1 難燃性ジャケット ●長さ/価格:TRC-15HP/1.5 (1.5m) 36,750円、TRC-15HP/2.0 (2.0m) 42,000円