マイルーム

安直デジタル部屋
安直デジタル部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
話題(だった)PS3とXR57を用い、安直にAV/ピュアの両立を図っております・・・
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

TH-P42V1
PANASONIC
TH-P42V1(VIERA)
¥OPEN(予想実売価格300,000円前後)
発売:2009年3月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

電源ケーブル交換が鬼門・・・

TH-P42V2と悩んだのですが、パネルの丈夫さと価格でこちらを選びました。
明るい部屋はV1の方が得意ではありますが、黒の締まりはやっぱりV2ですね・・・。

インプレについては、比較対照の液晶が古いので割愛いたしますが、
液晶と比べて、動きもジャギーも大きく改善され満足しております。

※電源ケーブル交換について・・・※

はっきりいって鬼門です ┐('~`;)┌

純正電源ケーブルの抜け止め口のせいで、
そのままで接続可能な電源ケーブル(インレット)は、
2種類しか(私の財力では)確認できておりません。

・・・というわけで、力技ですが抜け止め部品を撤去(破壊)してみました。

下手をするとTVそのものにダメージを及ぼしかねないため、
正直オススメは致しませんのであしからず・・・。

①そのまま接続可能なケーブル
・shima2372・・・低価格で導入しやすいですが、ノイズ対策がイマイチなのか画質変化は微妙。
       フォーカス感・情報量・色乗りともじっくり比較すれば変化を感じるレベル。
       インレットがちょっと緩いのも気になるところ。
       このケーブルはアナログ機器に適していると思います。
・SAEC PL-3000D・・・ノイズ対策を謳うだけあって純正、shima製ベルデンより
         スッキリさ・鮮やかさUP。
         プラグのぐらつきも無くオススメです。
         
②部品一式撤去後装着可能なケーブル
・AET HCR AC Rev.B・・・写真で判断し、そのままいけると思ったものの撃沈。
           撤去後は装着可能だが、インレットが安定せず、斜めになってしまうため
           画質テストを行なわず・・・後日リベンジするかもです
・ZONOTONE 6NPS-3.5 Meister
         ・・・ノーマル状態では当然接続不可。
           HCR以上に太く、重く、プラグも大きいので期待薄・・・
           だったのですが、噛みこみが強く安定。
           肝心の画質はPL-3000Dをさらに半歩ほど強化したような画。
          

結果、音の特徴であるPL-3000Dの癖のない柔らかい音(好み的にはちょっと低音ダボつき気味)、
6NPS-3.5 Meisterの硬い音(独特の透明感、音色、締まりすぎて最も低い低音が出ない感じ)、
それぞれの特徴が画にも現れたような感じです。(表現が下手ですが・・・)
画作りはピント感のよい6NPS-3.5 Meisterがいい感じなのでこれを使っています。

長文・乱文ですので、今度読みやすくまとめよう・・・orz

レス一覧

  1. byhideou at2010-11-26 01:07

    YENさん、はじめまして。

    抜け止め口、破壊されたんですね。
    私も夏にパナの46インチを購入して、楽しみにしてた電源ケーブルの交換ができずに愕然としてしまいました。まあ購入前に確認しなかった自分が悪いのですが・・・
    自分は破壊する勇気がなかったので破壊してまでも交換されたYENさんを尊敬します!大変参考になりました。

  2. byYAN at2010-11-27 00:57

    hideouさん、はじめまして (^^ノ

    私も同じく愕然とした記憶があります(笑
    しかも、2回も・・・orz

    PL-3000Dで何となく満足していたのですが、色気を出して6NPS-3.5 Meisterを購入し、
    いざ端子に接続・・・不可 (ーー;
    という時が初めてです。

    2回目は、6NPS-3.5 Meisterのプラグがでか過ぎ思るんだと思い、
    AET系なら細いのでいけるだろうと深く考えずに、ショップで
    中古を購入し、再度撃沈・・・otz

    ここでついに覚悟を決め、禁断のツメ折りとなりました。

    作業自体は、2通りのパターンがあります
    ①本体を平地に寝かせ、背面パネルを外す
    ②ペンチ、ニッパー、マイナスドライバーで破壊・撤去

    この抜け止め口、ご丁寧に内側からハメコミされていますので、
    インレット横にあるネジ2箇所および少し上のネジ1箇所を外しても
    スポンとはとれません。(もうご存知かもしれませんが)

    人手と時間があれば1番の方法をオススメしますが、2番の作業なら設置場所のままで、かつ1人でも可能です。

    ただし、かなり硬い・作業部が狭い、またTVの転倒に気を付けないといけない、
    家族から白い目で見られる(新品を壊してるようにしか見えませんw)などのポイントにご注意下さい。

    今度、写真をUPしてみます~

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●画面サイズ:42V型 ●画素数:1,920×1,080 ●コントラスト比:40,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ、CATV ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×4、D4入力×1、ビデオ入力×3、モニター×1、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力、Irシステム、LAN端子、ほか ●消費電力:484W ●外形寸法:1052W×709H×332Dmm(スタンドあり) ●質量:約29kg(スタンドあり)